2012年に登場したトヨタ86とスバルBRZは、当時のスポーツカー不況を巻き返し、他メーカーからも新型スポーツカーを登場させる追い風にもなった2台です。そんなトヨタ86・スバルBRZの誕生の経緯と魅力をご紹介します。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%83%BBBRZ#/media/File:Subaru_BRZ_101.JPG

スポーツカー冬の時代に始まった新プロジェクト

トヨタ・スプリンタートレノ(AE86) / Photo by orion

2002年の排ガス規制の強化を受け、90年代に名を馳せたスポーツカー達が一斉に生産を終了。トヨタでもA80型スープラなどが生産終了を余儀なくされました。

その後、新型スポーツカーは数えるほどしか登場せず、トヨタ86・スバルBRZの登場まではスポーツカーにとって、冬の時代とも言える少し寂しい期間が続きます。

そんな中、業務提携を結んだトヨタとスバルは共同開発で「スポーツカーを作ろう!」とプロジェクトをスタート。もちろん当時「スポーツカーは開発コストがかかるのに売れない」と一蹴されていたのですが、これを強力に推し進めたのがトヨタ自動車の現社長、豊田章男氏(当時副社長)です。

チューニングのしやすさから今でも人気のあるAE86(カローラレビン・トレノ)に倣い、FRレイアウトで軽量コンパクトかつ低重心、チューニングしやすいだけでなく、更に多くの人に楽しんでもらうために手ごろな価格での販売という欲張りな使命を背負い、プロジェクトは始動します。

単なるOEMではない、共同開発された兄弟車

出典:https://toyota.jp/86/gallery/?padid=from_86_feature_navi-menu_gallery

低重心のスポーツカーを作りたいという想いから、86・BRZにはスバルのお家芸である水平対向エンジン「FA20」が搭載されます。

そんなFA20エンジンには、「D-4S」というトヨタの直噴システムが搭載されているのです。

もちろん2社の技術を組み合わせて使うというのは初めての試みですが、その結果、自然吸気ながら147kW(200ps)という馬力を発揮するスポーツエンジンが完成したのです。

他にもデザインや車体剛性など、多くの部分がトヨタとスバルで分担され、86とBRZは単なるOEM車ではなく、お互いの長所を出しあって共同で開発し、それぞれに個性を詰め込んだ兄弟車となっています。

メーカーが一緒になって成長していく車

©ChikaSakikawa

そんな86・BRZは2012年2月(BRZは2012年3月)に発売して以降、スポーツカーとしては順調な売り上げ台数を記録し、日本中、世界中で愛好家を増やしていきます。

そしてトヨタは公式ファンサイトとして「86society(ハチロク・ソサエティ)」を開設し、オーナー同士の交流やオススメのワインディングを紹介する「86峠セレクション」の運営や、高度なカスタマイズ・チューニングにも対応可能なディーラー「AREA86(現GRガレージ)」を展開するなど、86・BRZの成長を後押しし続けています。

このように、メーカーとユーザーが一緒になってコミュニティの成形を行うことで、当初の目論見であったAE86のような「オーナーが思い思いのチューニングを施し、愛車を育てて楽しむ」という環境を構築。現在では、オーナーの個性が光る86・BRZを多く見かけるようになりました。

モータースポーツシーンで光る素性の良さ

出展:https://toyotagazooracing.com/jp/86brz/report/2020/07/gallery.html

GAZOO RACINGが86/BRZのワンメイクレースを開催していたり、各モータースポーツでも幅広く活躍する86・BRZは、ノーマル状態でもスポーツ走行性能が高く、気軽にモータースポーツが楽しめるスポーツカーです。

軽量コンパクトでFRというスポーツ走行向きなレイアウトは、初心者から上級者まで皆が「乗ってて楽しい」と感じられるほど。

実際に、高性能な電子姿勢制御(ビークルスタビリティコントロール(VSC))などが搭載されており、初心者でもスピンすることなくスポーツ走行が楽しめる点が86・BRZの魅力の1つです。

また86/BRZは、最近の新型車では類を見ないほどにチューニングパーツが豊富となっている点も魅力の一つ。元々メーカーが「チューニングをする余地を残している」と明言している事もあり、自分の好みにチューニングすることで、世界で1台だけの愛車を作り上げることができます。

限定車

出典:https://toyotagazooracing.com/pages/grmn/86/sp/

86 GRMN

2014年に、ニュルブルクリンク24時間でクラス優勝した車両をモデルとした限定車。100台限定です。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/14R-60

TRD 14R-60

トヨタテクノクラフトより発売されたコンプリートカー。100台限定です。

主要スペックと中古車価格

トヨタ 86(ZN6型 2012年式)
全長×全幅×全高(mm):4,240×1,775×1,300
ホイールベース(mm):2,570
車両重量(kg):1,190-1,250kg
エンジン仕様・型式:FA20 水平対向4気筒直噴DOHC
総排気量(cc):1,998
最高出力:147kw(200ps)/7,000rpm
最大トルク:205N・m(20.9kgm)/6,400~6,600rpm
トランスミッション:6MT・6AT
駆動方式:FR
中古車相場:100万~380万円

引用元:http://cdn.toyota-catalog.jp/catalog/pdf/86-s-n/86-s-n_201202.pdf


まとめ

トヨタ 86 & スバル BRZ

©︎ ㈱スバル

2012年に発売され、大きな話題となったトヨタ86・スバルBRZ。メーカーの想いがユーザーに伝わったのか、愛車に思い思いのチューニングを施して乗っている姿をよく見かけます。

そんな86・BRZは2021年内に、第2世代へのフルモデルチェンジされることが発表されています。

新たな86・BRZは更に魅力的になり、スポーツカーの世界をもっと広げてくれるでしょう。

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!