洗車シーズン真っ只中!Motorz編集部が気になるカーケア商品を使い、マイカーを洗車してみました。水も使わないのに汚れがよく落ちてポリマーコーティングもできる『VOODOORIDE DETAILER』を知っていますか?

 

©Motorz

 

 

洗車シーズン到来!

 

©️Motorz

 

 

はじめまして!Motorz編集部の河野 貴大(かわの たかひろ)と申します!

愛車は平成6年式のトヨタ MR2(SW20)。

以前から気になっていた洗車グッズでマイカーを綺麗にしたいと思います。

 

VOODOORIDE DETAILER

 

©Motorz

 

今回使用するのは『VOODOORIDE DETAILER(ヴードゥーライド ディテイラー)』。

公式ホームページに『場所も時間も関係ない。どこでも即行カーケア』とあったので、めんどくさがり屋の私は、こちらの商品を試してみることに。

日々取材で日本中を走り回っている私は、洗車をする時間もあまり取れない状況なので、多少の汚れであれば放置してしまう事も多々。

しかし、こちらは無水洗浄のためバケツに水を用意する必要もなく、洗浄と同時にポリマーコーティングもできるスプレー!

水を使わないため、道具を準備する手間がかからないので、昼休憩の際に編集部の駐車場で使用してみることにしました。

 

『VOODOORIDE』とは

 

©️Motorz

 

VOODOORIDEは、アメリカ生まれのカーケア用品ブランドで、原点はクルーザーのケア用品。

クルーザー用のケア用品は太陽光や塩水からクルーザーのボディーを守るために精度の高い仕上がりを求められるので、そのノウハウをクルマ、バイクにも!という考えから誕生したブランドです。

自動車用品店でこのビビッドカラーのドクロのロゴを見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

使ってみた。

 

©️Motorz

 

こちらは、私のMR2のフロントバンパーです。

高速道路を走ることが多いので、虫の死骸や体液がビッシリとこびりついています。

この、こびりついた汚れはキレイに落ちるのでしょうか?

 

スプレー

 

©️Motorz

 

スプレーをよく振ってから15cm~20cm離して、乾いたクルマの表面に直接スプレーを噴射します。

スプレー量の目安は、作業を行うパネル1枚に大きくS字を描くようにスプレーするぐらいが適量。

使いすぎは作業性を悪くします!

 

汚れの拭き取り

 

©️Motorz

 

まずは、クロスで優しく汚れをふきとります。

この工程では、絶対に力を入れないよう注意が必要です。

 

磨き伸ばし

 

©️Motorz

 

表面の汚れが取れた事を確認できたら、次にクロスの清潔な面で輝きがでるまで磨き伸ばしを行います。

クロスは常に乾いた状態で作業を行ってください。

 

綺麗になりました!

 

©️Motorz

 

以上の手順だけで無水洗浄&ポリマーコーティングが完了!

思ったよりも簡単でした。

スプレーの泡を伸ばす感覚で、汚れたボディをなぞるだけでしつこい汚れも一掃!

ポリマーコーティングも同時に行えるので、仕上がりもかなりキレイです。

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

『VOODOORIDE DETAILER』は「手間がかかる。」「場所も必要。」という洗車のイメージを一変させる商品でした。

水も使わないので、お出かけ先でも使用可能。

仕事でクルマを使用する方は、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!