兵庫県姫路市の老舗オフロードショップ『オフロードサービスタニグチ』はジムニー好きなら、一度はその名を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?現在、急ピッチで開発が進んでいるという新型ジムニー(JB64型)のリフトアップ用パーツが同社からデビューしました。今後、スズキからの納車もテンポよくなってくるであろうタイミングでの老舗ジムニー屋さんからの確かなカスタムパーツは、現在納車待ちの方はもちろん、新型ジムニーで遊びたいと考えている方も要チェックのアイテムとなること間違いないです!

 

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

 

オフロードサービスタニグチとは?

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

兵庫県姫路市にあるオフロードサービスタニグチは、4WD専門のオリジナルパーツの開発・販売を行なっている、この道35年以上の老舗ショップです。

納車が半年〜1年待ちとも言われている新型ジムニーの納車を今か今かと待っている読者の方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな皆さんの期待に応えるべく、新たにオフロードサービスタニグチから発売された新型ジムニー(JB64W)用のリフトアップ系のパーツをタニグチさんにご紹介して頂きました!!

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

 

タニグチが手がける新型ジムニーがアツい!!

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

長年ジムニー用のパーツを作ってきたオフロードサービスタニグチには、ジムニー乗りの痒いところに手が届くパーツ作りのノウハウがあります。

また、タニグチ製のパーツは国内自社工場で作っているため、クオリティが高いのも特徴です。

以上の2点から、国内のジムニストたちから絶大な人気と信頼を寄せられているのです。

そんなオフロードサービスタニグチが、いよいよ新型のJB64型ジムニーのデモカー制作に着手しました!

現在も着実に進化を続けているタニグチジムニーは、先ずリフトアップをメインとしたカスタムが施されているそう。

早速、タニグチジムニーに付いているパーツをチェックしていきましょう!

 

やっぱりジムニーを買ったらリフトアップでしょ!

ジムニーでオフロードを走るのであれば、真っ先に手を加えたいのが足回り、特にリフトアップ関連であることは、JB64ジムニーでも変わりはありません。

そして何も本格的なクロカンコースにアタックする以外でも、いつものポイントから少し奥までクルマでアプローチしたいという釣り好きな方や、オートキャンプの際に少しクルマで遊びたいという方にも、やはり先ずはリフトアップをオススメしたいです。

なぜなら、少し車高を上げるだけでジムニーで遊びに行けるフィールドは格段に広がるからなのです!

ということで、30年以上の実績があるオフロードサービスタニグチ謹製のJB64型ジムニー用リフトアップ向けパーツをご紹介します!!

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

オフロードサービスタニグチの『リアラテラル補正ブラケットV』は6㎜厚のスチールの黒メッキ仕上げとなっており、かなり頑丈な仕上がりになっています。

リフトアップの際には必須といえるラテラルロッドの角度補正の為に必要なパーツとなります。

サスペンションで車高を上げるだけだと段差で突き上げ感がでるので、 ラテラルロッドの角度を補正することにより、乗り心地が維持できます。

JB23とJB64兼用なのも特徴です。

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

画像は『リアラテラル補正ブラケットV』を装着イメージとなります。

調整式ラテラルロッド

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

またラテラルロッド自体も、リフトアップの際に合わせて交換したいパーツです。

オフロードサービスタニグチのラテラルロッドは、純正加工品なので純正クオリティを活かしたパーツとなっています。

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

ラテラルロッドの装着画像がコチラ。

ご覧のように、サスペンションで車高を上げた際のフレームと車体のズレを補正してくれるため、必須アイテムです。

OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI | 調整式ラテラルロッド

 

調整式リベライザーロッド

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

JB64XCグレードで車高を上げる際には必需品となってくる『調整式リベライザーロッド』。

オートレベライザー機能がついているXCグレードで車高を上げると、 ヘッドライトが常に上向きとなってしまうのを補正する為のアイテムです。

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

2インチ用、3インチ用のボルトで、幅広く対応。

画像のようにターンバックル式となっている為、微調整が可能な点が嬉しいです。

OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI | 調整式レベライザーロッド

 

アームガード ステンレス

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

JB23での人気だったアームガードがJB64用でも登場しました!

リフトアップに伴い、露出するリーディングアーム、トレーディングアームのピボット部を保護してくれます。

ドレスアップ要素でスリットが入っており、泥や土、水が溜まりにくいように、水抜き穴もあります。

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

厚さ3㎜のステンレス製で頑丈につくっているので、スキットプレートとしての役割も果たします。

オフロードを走る人はもちろん、ドレスアップとしてもGOODです!

OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI | アームガード ステンレス

 

テフロンステンメッシュブレーキホース

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

純正ブレーキホースに比べて膨張率が低く、 マスターシリンダーからの力をより効率的にキャリパーへ伝えてくれることで、 よりダイレクトなブレーキタッチが可能になります。

品質面においても純正ホースと同じような永久結合(かしめ方式)とし、高い信頼性で安心してお使いいただけます。

ホースエンドは耐蝕に優れたステンレス製。

車高を上げる方、競技等でダイレクトなブレーキタッチを得たい方にオススメ。

長さ指定もできるので、様々な車高に対応。

OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI | テフロンステンメッシュブレーキホース

 

LEDフォグバルブ「EX-Ray」 H8/H11/H16

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

リフトアップ向けパーツの特集ですが、オフロードサービスタニグチが販売するLEDフォグバルブもご紹介!

リフトアップと補正をすることで悪路走破性を向上させることはもちろんですが、視界性も向上させることで夜の林道などの暗い場所や悪天候でも視界を確保し、アクシデントを防ぎます。

「EX-Ray」はLED素子を3面に配置。

それぞれに設置角度を付ける事でリフレクターを最大限利用し路面照度を上げ、左右方向へのワイドな照射で運転者から見て明るい配光を実現したフォグ専用バルブです。

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

夜間の明るさは段違い!

また、ホワイトとイエローの2種類がラインナップされています。

OFF ROAD SERVICE TANIGUCHI | LEDフォグバルブ「EX-Ray」 H8/H11/H16

 

まとめ

出典:http://www.ors-taniguchi.co.jp/

オフロードサービスタニグチの新型ジムニー用リフトアップパーツをご紹介しました!

自社で開発し、生産を行なっているからこそのスピードとフレキシブルさでこれからも新型ジムニー用のカスタムパーツをリリースしてくれることでしょう。

やはり、ジムニーと言えばタニグチ。

モタガレでは、今後ともオフロードサービスタニグチの開発現場の様子をお届けしていく予定ですので、次なる展開に期待しましょう!

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!