ヨコハマタイヤのブランド、ADVAN。赤と黒の2色で塗られた、伝統のアドバンカラーも有名ですね。今回はそんなADVANのちょっと懐かしいCMをご紹介します。あの高橋国光さんがドライブした、ポルシェ962Cも登場しますよ!

出典:https://www.youtube.com

 

ADVANとは

出典:http://www.advan.com/goods/online-shop/eraser.html

タイヤメーカー、ヨコハマタイヤ(横浜ゴム株式会社)のブランドのひとつ、アドバン。

ストリート用タイヤから競技用タイヤまで、常に高い性能と信頼を持っており、モータースポーツを楽しむような人には絶大な人気があります。

赤と黒のロゴマークが特徴で、メインスポンサーにしているチームは、このロゴを元にデザインされたアドバンカラーに塗装されます。

このカラーリングも非常に人気があり、ファンが自分のクルマをアドバンカラーに塗ってしまうほど。

今も昔も、モータースポーツファン憧れの的なのが、ADVANなのです。

では、どんなCMがあったのか。懐かしいCMたちを見ていきましょう。

 

旧富士スピードウェイで320km/hオーバー!

モータースポーツ業界の中では、生きる伝説、高橋国光さんのドライブするアドバンカラーのポルシェ962c。

その車載映像を大胆にCMに使っています。

旧レイアウトの富士は、今と違って建物が低い!そして、1.5kmのストレートを一瞬で駆け抜ける962cにも驚きです。

 

雨の中をポルシェ962Cが走る!

メカ部のズームから、雨のサーキットを疾走している962cへと切り替わっていくこのCM。

なんとこの間ナレーション一切なしです。

昨今のCMは、商品の良さを徹底して伝える内容が多い中、ここまで大胆なCMが作れたのも、時代でしょうか?

 

フォーミュラもある!F3000!

ピットに滑り込んでくるフォーミュラカー。懐かしのF3000です!

ピット作業中のマシンはゼッケン26、和田孝夫さん。走行シーンはゼッケン7、高橋国光さんですね。

どちらも、日本のモータースポーツを語る上で絶対にはずせないドライバー2人。

その二人がCMに出ているなんて、今ではびっくりするほどレアではないでしょうか?

 

962cの走行シーンがしっかり見れる!

雨のグリッドから、ドライコンディションまで、アドバンカラーの962Cを余すことなく見ることができます。

特に、14秒ごろの水しぶきをあげながら走り抜ける姿は必見!

レーシングカーがお茶の間で見れていたとは、なんて素敵な時代だったんでしょうか。

 

ポルシェ以外にも見たくなったら

6分と少々長くなってしまいますが、1981年から2007年の歴代CMがまとまっている動画がありました。

お時間があるときに、是非見てみてください。

懐かしいあんなマシンから、アルテッツァまで一気に遡りますよ!

 

まとめ

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

いかがだったでしょうか?

昨今のテレビCMでは、レースカーやドライバーが出てくることは数少ないですが、1980年代、90年代は頻繁に流れていたと聞きます。

モータースポーツブームだったという背景もあるでしょうけれども、逆を言えば、それだけ興味のない人の目にも触れる環境があったということですね。

こういったCMが増えることを期待するばかりです!

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!