あなたがクルマを購入するとしたら、新車を選びますか?それとも中古車にしますか?

クルマの買い方は十人十色。人それぞれにこだわりがあると思います。しかし、

クルマのカスタムを考えている場合、

新車の純正状態からカスタムすることで自分好みにアレンジすることができますが、一方で費用がかなりかさんでしまう事も。そのため、カスタムすることを前提に車を購入するのであれば、最初からカスタムされている『コンプリートカー』を購入するという選択肢もあるのです。

 

 

コンプリートカーとは

 

HA36S アルトワークス ターボRS コンプリートカー コンプリートスピード カスタム

HA36Sアルトワークス コンプリートカー©️コンプリートスピード

 

コンプリートカーは、『既にショップやメーカーのカスタム・チューニングが行われているオリジナルの完成車』の事。

中古車によくある、前オーナーが取り付けたカスタムパーツを装着したままの状態で販売されているクルマとは違い、ショップやメーカーが新車または程度の良い中古車をベースに、オリジナルのカスタム・チューニングを加えて販売している車両のことを言います。

その中で最も多いのが『新車コンプリートカー』で、カスタムを行うショップやメーカーがユーザーに代わって新車を購入し、ショップやメーカーならではのカスタムを施してユーザーに販売するという手法です。

 

HA36S アルトワークス ターボRS コンプリートカー コンプリートスピード カスタム

新車状態でロールバーが装着されています/©️コンプリートスピード

 

そのため、カスタムされた新車を購入することが可能で、購入後にカスタムに掛かる費用も一つ一つ自分でカスタムしていくより割安。

さらに、コンプリートカーは車検にも対応できるよう配慮されているので、安心してカスタムカーを購入することができるのです。

 

コンプリートスピードとは

 

HA36S アルトワークス ターボRS コンプリートカー コンプリートスピード カスタム

コンプリードスピードデモカーHA36Sアルトワークス(右)とターボRS(左)/©️Motorz

 

大阪府高槻市に店舗を構える『コンプリートスピード』は、スズキやダイハツの新車販売や中古車販売を行なっているショップです。

元々はAE86専門店を謳っていましたが、HA36S型アルトからアルトワークスが復活した事を機に、軽自動車のカスタムやチューニングにも着手。

サーキットでのノウハウと新車販売という2つのスキルを活かし、コンプリートカーとしてサーキット走行向けアルトワークスの製作も手掛けています。

ちなみにデモカーのHA36Sはセントラルサーキットや中山サーキットでのコースレコードを持っており、カスタムやチューニングの実力は申し分ない注目のショップです。

 

HA36Sアルトワークス/ターボRS コンプリートカー紹介

 

HA36S アルトワークス ターボRS コンプリートカー コンプリートスピード カスタム

©️コンプリートスピード

 

HA36Sアルトワークスの開発コンセプトは『一般のお客様でもマネができる』だそうで、あえてタービン交換は行わず、足回りや吸排気系をメインにコンプリートスピードオリジナルパーツを装備しています。

前述した通り、コンプリートスピードのアルトワークスならびにターボRSのデモカーは、サーキットのコースレコードを持つほどの実力を秘めており、アルトワークスでセントラルサーキットを、アルトターボRSで中山サーキットのレコードタイムを記録。

そんなHA36Sアルトワークスのチューニング内容としては、オリジナルの車高調、センター出しマフラー、吸気、インタークーラーといったところで、エンジンやタービンには手を入れず、ホイールはRAYS CE28スカラシップ、タイヤはブリヂストンRE71R(前後165/50R15)という組み合わせ。

コンセプト通り、一般のお客様でもマネができる仕様となっており、既にアルトワークスオーナーでも、もちろんアフターパーツとして上記のリンクからパーツを購入することが可能です。

 

©️コンプリートスピード

 

また、デモカーのノウハウが詰まったコンプリートカーは常に在庫されていますが、ユーザーの好みによって装着するパーツを変更することも、追加することも可能です。

コンプリートカーの内容としてはフルキットを装着して74馬力を発揮するなど、純正から10馬力も向上。

純正比で出力が10%以上も向上していると考えると、魅力的なパッケージではないでしょうか。

 

サーキット走行の必需品!

 

HA36S アルトワークス ターボRS コンプリートカー コンプリートスピード カスタム

©️コンプリートスピード

 

コンプリートスピード代表の山添さんに「アルトワークス/ターボRSでサーキットを走る上での必需品はありますか?」と聞いてみたところ、ズバリ「車高調は絶対です!」との回答を頂きました。

特にコンプリートスピードのHA36S用の車高調はRS☆Rの特注品で、リアダンパーのショートストローク化を行なったコンプリートスピードオリジナルの車高調。

GTドライバーも「この足回りはよくできている。」と唸るほどで、車高調については絶対的な自信を持ってオススメできるパーツだそうです。

またアルトワークスのネガティブな点を聞いてみたところ、サーキット走行では持ち前の重心の高さから横転する危険性があるようで、ボンネットをカーボン製にしたり重心を低くするためのカスタムも重要だと話してくれました。

そして、その対策としてはボディ下回りの補強パーツを装着する事で、下回りに重量物を設置することで重心を下げることとボディ剛性強化の2面から、より安全かつ速く走ることができるとのことでした。

オリジナルの補強パーツについては開発中で、今後の販売に向けて準備中となっています。

 

日本に一台!?HA36S専用カーボンルーフ!!

 

HA36S アルトワークス ターボRS コンプリートカー コンプリートスピード カスタム

HA36S用カーボンルーフ©️コンプリートスピード

HA36S アルトワークス ターボRS コンプリートカー コンプリートスピード カスタム

©️コンプリートスピード

 

山添さんが「日本に1台、コンプリートスピードデモカーにしか装着していません!」と自信満々で語ってくれたパーツが、HA36Sアルト用のカーボンルーフです。

前述でも「横転の危険性」を謳っているコンプリートスピードですが、アルトワークスの重心を下げるための秘密兵器とも言えるカーボンルーフを装着することで、純正から約3kgの軽量化を実現し、低重心化に成功。

カーボンボンネットなど徹底的に車体上部の重量物を軽くすることで重心を下げ、横転を予防するとともにサーキットでのラップタイム向上に繋げているのです。

もちろん軽くなることで燃費も向上し、ブレーキへの負担も減っています。

とはいえ高価なパーツですが、徹底的にアルトワークスやターボRSで速さを求めるのであれば、カーボンルーフという選択肢もアリなのではないでしょうか?

 

コンプリートスピード店舗情報

 

©️Motorz

有限会社コンプリートスピード スズキ高槻南店

住所:大阪府高槻市芝生町1丁目16番19号
TEL:072-678-9009
FAX:06-7635-9080
E-MAIL:info@completespeed.co.jp
公式Webページ:http://completespeed.co.jp/index.html

 

まとめ

 

今回は、スズキ アルトワークス/ターボRSのコンプリートカーを販売する大阪府のコンプリートスピードのカスタムカーをご紹介しました。

買ってそのままサーキットに走りに行けるコンプリートスピードのアルトワークスコンプリートカーは、手頃な価格で手に入ることも魅力のひとつ!!

もちろんパーツ単体でも販売されているので、気になる方は是非モタガレをチェックしてくださいね!

コンプリートスピード モタガレページを見る

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!