ドイツ・ニュルブルクリンクで行われている耐久レースのVLNシリーズの第1戦にチャレンジしてきたレーシングドライバーでMotorz編集部の石崎敦士。前編・中編とその様子をお届けしてきましたが、後編となる今回はいよいよレース本番です!ニュルブルクリンクのライセンスを無事ゲットした石崎でしたが、ドイツ初参戦のレースの結果は厳しいものとなったようです……。

 

 

ニュルのパドックに感激!

©︎Motorz

 

動画内でもお届けしましたが、エアジャッキの違いだったり、ピットウォークだったりで文化の差を感じました。

日本に比べて遊びが少ない……というのもあるのかもしれないですが、ドイツの人は本当にみんなモータースポーツが好きで、ピットウォークでも熱心にレーシングカーを見ていました。

残念ながら練習不足は否めず、レースには不参加ということになってしまいましたが、本場のモータースポーツに触れられたことは自分にとって、めちゃくちゃ刺激になりました!

 

チームのマシンを改めてご紹介!

©︎Motorz

 

ボクのチームのマシンはポルシェ・ケイマンでした。

『V5』と呼ばれる市販車ベースのクラスのマシンで、トランスミッションも純正の7速A/Tですが、ECUはチューンされていてレース用に最適化されています。

ブレーキ類もノーマルで、かなり市販車に近いコンディションで戦っています。

 

Motorzやモタガレのステッカーもボンネットのこの位置に貼っちゃいました! / ©︎Motorz

 

ボンネットのこの位置に『Motorz』と『モタガレ/Motagare』のステッカーを貼らせてもらいました。

ドイツでもバッチリ、アピールして来たましたよ〜!

 

©︎Motorz

 

そうそう、このモーターホームの景色にも感動しました。

ズラーっと並んだこの光景、圧巻じゃないですか??

夕焼けを眺めながら少しジーンと来ちゃいましたね……。

この夕日に「いつか絶対にまた戻ってくるぞ……!」と誓った石崎だったのでした。

今後とも、色んなレースで動画を回してくる予定なので、もしよろしければまたお付き合いください!

 

この画面中央下の『G Tronix 360』というのが私がジョインしたチームのトレーラーです。 / ©︎Motorz

 

Youtubeチャンネルの登録をお願いします!

 

 

 

あわせて読みたい

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!