台風も温帯低気圧に変わり、昨日までとはうって変わって真夏のような灼熱の晴天のなか行われたF1日本グランプリの決勝レース。レース序盤からの接触などアクシデントが多発し、SCも介入するなど波乱のレースを制したのはやはり!!圧倒的な速さでポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンでした。

 

©ChikaSakikawa

 

圧倒的独走でのポールトゥウィン!!!

 

©️Motorz

 

©️Motorz

1位 #44ルイス・ハミルトン(Mercedes AMG Petronas Motorsport)

 

2位 #77バルテリ・ボッタス(Mercedes AMG Petronas Motorsport)

 

3位 #33マックス・フェルスタッペン(Aston Martin Red Bull Racing)

 

4位 #3ダニエル・リカルド(Aston Martin Red Bull Racing)

 

5位 #7キミ・ライコネン(Scuderia Ferrari)

 

6位 #5セバスチャン・ベッテル(Scuderia Ferrari)

 

7位 #11セルジオ・ペレス(Racing Point Force India F1 Team)

 

8位 #8ロマン・グロージャン(Haas F1 Team)

 

9位 #31エステバン・オコン(Racing Point Force India F1 Team)

 

10位 #55カルロス・サインツ(Renault Sport Formula One Team)

 

11位 #10ピエール・ガスリー(Red Bull Toro Rosso Honda)

 

12位 #9マーカス・エリクソン(Alfa Romeo Sauber F1 Team)

 

13位 #28ブレンドン・ハートレー(Red Bull Toro Rosso Honda)

 

14位 #14フェルナンド・アロンソ(McLaren F1 Team)

 

15位 #2ストフェル・バンドーン(McLaren F1 Team)

 

16位 #35セルゲイ・シロトキン(Williams Martini Racing)

 

17位 #18ランス・ストロール(Williams Martini Racing)

 

18位 #16シャルル・ルクレール(Alfa Romeo Sauber F1 Team)

 

19位 #27ニコ・ヒュルケンベルグ(Renault Sport Formula One Team)

 

20位 #20ケビン・マグヌッセン(Haas F1 Team)

 

 

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!