今回はドリフトにおすすめの輸入車を一挙ご紹介!ドリフト競技においては日産・シルビアやトヨタ・86などの国産車が定番ですが、ドリフトが世界中に広まってからは日本車以外でもドリフトをする選手が多数登場しています。そこで、海外で行われているドリフト選手権『フォーミュラドリフト』に注目して、ドリフトにおすすめの輸入車を紹介します。

 

 

いま輸入車のドリフトがアツい!

 

フォーミュラ・ドリフト

出典:http://news.formulad.com/page/2/

 

日本を中心に人気が高まっていたドリフト競技では、その競技車両に用いられるベース車両も日本車が人気で、実際に多いものです。

日本のドリフト最高峰選手権であるD1グランプリを見ても日産・シルビアやトヨタ・86、トヨタ・JZX100型のマークⅡやチェイサーなどが多数を占め、海外のドリフト選手権を見ても日本車が走っている姿をよく見かけます。

しかし、トヨタ・86/スバル・BRZなどは新車購入できても、シルビアのようなドリフト定番車種は中古車しかなく、流通している中古車両は数に限りがあ理、ドリフトに適した国産中古車両のタマ数が減り、価格が高騰しているのが実情です。

そこで、日本車ではなく輸入車に注目してみてはいかがでしょうか?と、いうのが今回の趣旨。

アメリカで行われている最高峰のドリフト選手権『フォーミュラドリフト(フォーミュラD)』には、日本車だけでなく輸入車も多数出場しています。

今回は、フォーミュラDで実績のあるクルマに注目し、国産車以外のドリフトにおすすめの車両をご紹介します!

 

ドリフトするならフロントエンジンのFR+MTが鉄則?

 

ポンティアックGTO

ポンティアックGTO / Photo by Chuck Schultz

 

ドリ車の鉄則はFR(後輪駆動)と3ペダルのMT(マニュアルトランスミッション)であること。

しかし、輸入車にはMT仕様がラインナップされていても国内向けモデルにはAT仕様の設定しかない事もあります。

ならば日本車のようにMTに載せ換えればよいと考える方もいるかもしれませんが、マニュアルトランスミッションの本体だけを海外から入手するのはかなり困難です。

また、注文したとしても海外からの発送のため、送料だけでもかなりの金額になってしまいます。

中には、ATでありながらMTのようなシフト操作を可能とするモデルも増えてきましたが、クラッチがないと後輪の空転状態を維持する事は難しいため、3ペダルのMTが必須となります。

ちなみに、車体後方にエンジンが搭載されているMRやRRはドリフト向きではありません。

なぜならエンジンが後輪近くにあることでリアの荷重が増え、リアタイヤの空転状態を作り出す事が難しくなります。

ランボルギーニやポルシェなどのスーパーカーでドリフトに挑戦する方もいますが、かなりの上級者向け!

基本的にドリフトを楽しむためには、フロントエンジンがおススメです。

 

フォーミュラDで実績のある輸入車

フォード・マスタング

 

フォード・マスタング / Photo by Broadbandito

 

フォーミュラDに出場するマシンの中で、最も多い輸入車はフォード・マスタングです。

アメリカで行われる世界最大のアフターマーケットパーツショー『SEMA SHOW』でも、マスタングでのドリフトが披露され、海外のパーツメーカーは積極的にマスタングのカスタムパーツを開発しています。

日本ではフォードが撤退してしまったため、現在マスタングを新車で購入するには並行輸入を行っているショップから買うしかありませんが、フォードが日本から撤退する前に購入されたマスタングが多数流通しているため中古車のタマ数は意外に多く、入手することは難しくありません。

また、2015年に登場した現行型モデルはまだまだ高額ですが、2005~2014年に販売されていた6代目モデルであれば、100万円代で販売しているものもあるため、アメ車でドリフトをしたい方には、かなりおススメのクルマです。

フォード・マスタングの新車価格&中古車価格相場
現行モデル(2015年~) 新車価格 465万円
中古車価格相場 318万~1,050万円
6台目モデル(2005~2014年) 新車価格 390万~540万円
中古車価格相場 99万~508万円

 

シボレー・コルベット

 

フォーミュラドリフト シボレー・コルベット

シボレー・コルベット / ©2018 Formula Drift Holdings LLC. All Rights Reserved. Designed and developed by The ID Agency, The Official Marketing Partner of FD.

シボレー・コルベットもフォード・マスタングに並び、アメリカでは人気のドリフトマシンです。

しかし、最近はコルベットで参戦するドライバーは少なくなり、フォーミュラDの2018年シーズンではマット・フィールド(Matt Field)選手のみ。

それでも、斎藤太悟選手がD1GPの2017年シーズンにコルベットを持ち込み、シルビアや86と変わらぬ走りでランキング3位を獲得。

大排気量V8エンジン特有の図太いサウンドが迫力満点です。

現行のC7型コルベットはまだ新しく、中古車価格は高額ですが、C6型やC5型は100~200万円まで下がっているので、十分購入可能な金額になってきています。

シボレー・コルベットの新車価格&中古車価格相場
7代目 C7型
(2014年~)
新車価格 919万~1,593万円
中古車価格相場 618万~1,380万円
6代目 C6型
(2005~2013年)
新車価格 698万~1,545万円
中古車価格相場 210万~2,588万円
5代目 C5型
(1997~2004年)
新車価格 530万~698万円
中古車価格相場 128万~278万円

 

BMW M3

 

BMW M3

BMW M3 / 出典:http://news.formulad.com/tag/evergreen-speedway/

現在のフォーミュラDにおいて、フォード・マスタングの次に多いのはBMW・M3です。

実は欧州のドリフト競技ではBMWユーザーが多く、M3以外にも3シリーズやZ4に乗っている方もおり、これからは世界のドリフトマシンのスタンダードになっていくのではないかとささやかれることもしばしば。

自動車雑誌『OPTION』や『ドリフト天国』を製作しているディーズクラブの代表取締役社長 川崎隆介氏もBMW M3を所有しており、ビデオオプションで自らのBMW・M3を駆り、ドリフトを披露しています。

ちなみに、フォーミュラDのドライバーが使用しているE46型のBMW M3であれば、中古車を100万円代から購入可能。

カスタム情報も多く出回っているため、外国製のドリフトマシンとしても、最もおすすめしたいクルマです。

 

BMW・M3の新車価格&中古車価格相場
F80型
(2014年~)
新車価格 1,104万~1,578万円
中古車価格相場 539万~1,088万円
E90/E92/E93型
(2007~2014年)
新車価格 996万~1,263万円
中古車価格相場 269万~678万円
E46型
(2000~2006年)
新車価格 865万~938万円
中古車価格相場 129万~758万円

 

ダッジ・バイパー

 

ダッジ・チャレンジャー

ダッジ・チャレンジャー / Photo by kanattie

 

シボレー・コルベットと並ぶ、アメリカンスーパーカーといえばダッジ・バイパー。

すでに生産終了となっていますが、ディーン・カーニー(Dean Kearney)選手が2代目ダッジ・バイパーでフォーミュラDに参戦しています。

8.4リッターV10エンジンの排気音は魅力満点で、アクセルを踏み込めば強大なトルクでどのギアからもテールスライドが可能なレベル!

その反面、日本に入っている車体は少数で、しかも高額というのが難点ではあります。

しかし、大排気量アメリカンスポーツを代表するマシンなだけに、ドリフト時の気分はアメ車のなかで、最も爽快かもしれません。

ダッジ・バイパーの中古車価格相場
3代目(2010~2017年) 中古車価格相場 1,320万~1,318万円
2代目(2002~2009年) 中古車価格相場 589万~898万円
初代(1991~2001年) 中古車価格相場 360万~620万円

 

ヒュンダイ・ジェネシスクーペ

 

ヒュンダイ・ジェネシスクーペ

ヒュンダイ・ジェネシスクーペ / Photo by Broadbandito

近年、新たなドリフトマシンとして注目されているのが、ジェネシスクーペです。

ジェネシスは韓国自動車メーカー・ヒュンダイの高級セダンであり、日本ではあまり馴染みはありませんが、世界規模でみれば高い人気を誇ります。

そんなジェネシスのクーペモデルは、2リッター直4ターボまたは3.8リッターV6エンジンを搭載し、駆動方式はFRとなっており、トランスミッションは6速ATと6速MTが用意されています。

ヒュンダイは2009年に日本市場から撤退しましたが、新車・中古車の購入は可能です。

車高調やデフなどアフターパーツも販売されているため、ドリフトマシンとしてのポテンシャルは高いと思われます。

2013-2014年 ジェネシスクーペの新車価格
2.0T(6速MT/8速AT) 6速MT:25,125ドル(278万円)
8速AT:26,375ドル(292万円)
2.0T R-Spec(6速MT) 6速MT:27,375ドル(303万円)
3.8 R-Spec(6速MT) 6速MT:29,625ドル(328万円)
3.8 TRACK(6速MT/8速AT) 6速MT:33,875ドル(375万円)
8速AT:35,125ドル(389万円)

 

まとめ

 

フォーミュラ・ドリフト

©2017 Formula Drift Holdings LLC. All Rights Reserved. Designed and developed by The ID Agency, The Official Marketing Partner of FD.

 

後輪駆動かつMTのクルマが減っていき、ドリフトマシンとして人気の国産車も中古車価格が高騰しています。

シルビアや86でのドリフトも楽しいと思いますが、輸入車に目を向けてみてはいかがでしょうか。

サーキットに行けば、周りの注目を集めることも間違いありません。

 

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!