Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYEntertainment, Race

テレビには映らないF1日本GPとは?F1日本GP2016小ネタ集Part.1「ドライバーとファンの距離がすごく近かった週末」

今年も年に一度の日本モータースポーツの祭典「2016F1日本GP」が10月7~9日まで三重県の鈴鹿サーキットで開催されました。今年も木曜日のピットウォークから熱心なファンが全国から集まり、大盛況!大盛況!大盛況!と繰り返したくなるくらいの週末。今回もサーキットの様子を写真とともに振り返って行く小ネタ集をご紹介していきます。まずはレースウィーク前半の5日(水)~7日(金)の小ネタです。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

開幕直前!鈴鹿サーキットは1年に一度のF1モードに

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

レースウィークイベントを前日に控えた5日(水)。鈴鹿サーキットは急ピッチで準備が進められていました。

基本的に仮設スタンドはパドック内の施設を含めると約1ヶ月前から準備が始まるのですが、この週は台風18号の接近もあったため、様子を見ながらの準備に。幸いサーキットには大きな影響がなく、急ピッチで準備が進められていました。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

F1の場合はスポンサーなどのロゴ露出がすごく厳しいため、本来サーキットにある看板類は全て隠されてF1仕様のものに変更されます。

メインストレートのブリッジもエミレーツ航空になり、ピットガレージも全て変更。ちなみにピットウォークやガレージ内の床、その他コース上の人口芝生や縁石、白線、グリッドにいたるまでF1日本GP前に全て新品同様に塗り直されます。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

それだけ、F1グランプリって、しっかり準備して一団を迎えなきゃいけないんですね。

 

ピットガレージでも走行セッションに向けて各チームとも大忙し!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

今回はマレーシアGPから2週連続開催。月曜に中部国際空港に到着して、陸路で鈴鹿入りしたマシン。火曜~水曜にかけてマシンが組み上げられます。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ちなみに、水曜日はまだ公式セッションじゃないため、ガレージを衝立で隠すのはOK!これが、木曜日からは禁止になります。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

表彰台もF1仕様に!

各サーキットごとに表彰台はもちろんありますが、F1の場合は専用の表彰台が持ち込まれ、それが使われます。(この表彰台キットは複数あって、今回のような連戦だとスペアが先回りして、もう組み立てられているというウワサも…)

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ちなみに、両サイドには歴代ワールドチャンピオンのサインが刻まれています。

水曜日の時点では、まだF1のロゴでしたがレースウィークが始まると、エミレーツ航空のロゴ入りバージョンになり、いよいよ本番モード!という感じなりました。

 

F1日本GPの朝は早い…

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

いよいよ木曜ピットウォーク&コースウォーク&サイン会!とイベント盛りだくさんの1日が開幕!

の前に…ゲートオープン前の会場内の様子を少しご紹介します。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

もちろん、ファンの皆さんをお迎えするべく、準備が進められているのですが、もちろん「シーーーン…」としたイベント広場。

普段、皆さんが見ている昼間の賑やかさとはまた違った雰囲気が漂っていました。

 

注目のFF1グランプリ、年間チャンピオンのフードはどれだ?

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

鈴鹿サーキットでのビッグレース時に開催されている場内ファストフードのNo.1を決める戦い。その名も「FF1グランプリ」。皆さんご存知でしたか?

今季は全9戦で開催され、第5戦(スーパーGT鈴鹿1000km)を終了した時点で、豊国屋さんの「鈴から」が4回1位を獲得しトップ!F1でどのような結果が出たかはわかりませんが、こちらのチャンピオン争いも目が離せませんね!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

なお残りは第7戦(スーパーフォーミュラ最終戦)、第8戦(全日本ロードレース選手権MFJグランプリ)、第9戦(サウンド・オブ・エンジンズ)です。興味がある方は是非!

※F1日本GP終了時点のランキングもわかり次第、お伝えします。

 

1年に一度の、この瞬間…鈴鹿F1へ“おかえりなさい!”

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

午前8時30分のゲートオープンと共に一斉に入場してきたファンの皆さん。目指す先はピットウォーク&東コースウォークです。

鈴鹿でのF1日本GPを生で観られるのは1年で一度のチャンス。最近は海外レースの観戦も流行っていますが、ほとんどの人が、1年で一度のみのF1観戦のチャンスとなります。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

早くF1マシンをみたい。早くサーキットをみたい。

そんな気持ちを抑えてパスチェックを行うのが、このGPエントランスです。

写真をみていても、皆さんがワクワクしている雰囲気が、伝わってくるのではないでしょうか?

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

 

 

いよいよ開幕したF1日本GP!次のページでは、いよいよドライバーも登場します!

1ページ|2ページ
Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。http://www.kansenzyuku.com

車買取.com