Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar, Race

セーフティカー2回出動の荒れた展開を制したのは、ストフェル・バンドーン!そして2016スーパーフォーミュラのシリーズタイトルは、国本雄資が獲得!

国内最高峰フォーミュラカーレース、スーパーフォーミュラ!その最終戦鈴鹿、レース2の様子をモータースポーツジャーナリスト吉田知弘(@f1beginners)の実況ツイートで、どこよりも早くレポートします!世界最速のレースレポート”ツイレポ”!これを読めばすべてわかる!!

 

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita


勝者は…!

モータースポーツジャーナリスト「吉田知弘」とは

吉田知弘

フリーのモータースポーツジャーナリスト。
サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。
この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。
レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。
Twitter:@f1beginners

レース1を終えて。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

ざっくりとですが、Race2のチャンピオン決定条件が出ました。
<国本>
・優勝→無条件決定
・2位→関口が3位以下
・3位→関口、ロッテラーが2位以下
<関口>
・優勝→無条件決定
・2位→国本が9位以下

国本、かなり有利です。
#SFormula

関口のペナルティですが、レースタイム30秒加算となりました。これで、18位という結果になります。 #SFormula

Race1決勝正式結果
1国本
2ロッテラー
3石浦
4野尻
5一貴
6バケット
7小暮
8オリベイラ
9可夢偉
10大祐
11塚越
12ロシター
13ブラー
14中山
15カーティケヤン
16伊沢
17バンドーン
18関口(※接触行為で30秒加算)
19山本
#SFormula

ポイントランキング(Race1終了時点)
1国本:31.5p
2関口:28p
3ロッテラー:26p
4石浦:24p

この4人がチャンピオンの可能性を残したことになります。 #SFormula

計算終了。改めてRace2チャンピオン決定条件
<国本>
優勝:無条件決定
2位:関口が3位以下
3位:関口が2位以下
4〜8位:関口、ロッテラーが2位以下

Race2は3番手スタートなので、かなり有利ですね。
#SFormula

Race2逆転チャンピオン決定条件(続き)
<関口>
優勝:無条件決定
2位:国本が9位以下
<ロッテラー>
優勝:国本が4位以下
<石浦>
優勝;国本が8位以下

この3人の逆転条件はこれだけになります。 #SFormula

Race2グリッド
PP石浦
2バンドーン
3国本
4野尻
5ロッテラー
6一貴
7バケット
8大祐
9塚越
10オリベイラ
11山本
12小暮
13関口
14可夢偉
15中山
16カーティケヤン
17ブラー
18ロシター
19伊沢
#SFormula

スタート~15周:1周目からピット消化するチーム多し!作戦の違いはどう影響する!?

さぁーー!エンジンに火がはいりました!フォーメーションラップのスタートです! #SFormula

ある意味、国本以外の関口、ロッテラー、石浦はもう勝つしかない状況。国本がそれを阻止できるか?さぁ動き出しました! #SFormula

そして2番手のバンドーンにとってはSFラストラン。来年のF1に繋げる意味でも、いい形で締めくくって欲しいですね! #SFormula

気温22度、路面温度28度です。朝よりは温かいですが、また最終コーナーから1コーナーに向けてふいています。 #SFormula

最終コーナーに各マシンが戻ってきました。先ほどとは違うグリッド。おそらく違うドラマがスタートでみられるでしょう。 #SFormula

さぁスタート!!バンドーンがトップ!2番手石浦、そして国本も下がった!6番手まで落ちました! #SFormula

早速、各チームピットの用意!! #SFormula

1周目で一貴、大祐、山本、ロッテラー、中山、伊沢、小暮がピットに入りました。 #SFormula

バンドーンが逃げていますね。1周目から1.7秒引き離しました。 #SFormula

2周目に関口、可夢偉、ブラーがピットイン。一貴たちのグループが前に出ましたね。 #SFormula

3周終了
1バンドーン
2石浦
3ロッテラー
4野尻
5国本
6塚越
7バケット
8カーティケヤン
#SFormula

3周終わりでオリベイラピットイン。一貴の前に出ますが、タイヤがあたたまっていない!どっちが前になるか? #SFormula

4周終了。
1バンドーン
2石浦
3ロッテラー
4野尻
5国本
6塚越
7バケット
8カーティケヤン
9ロシター
<↑未ピット>
10オリベイラ
11一貴
12山本
13可夢偉
14関口
#SFormula

なお、このままの順位だと…国本がチャンピオンになります。国本は5番手に下がりましたが、この状態だと残る3人は優勝が条件になるので、国本が権利をもっていることになります。 #SFormula

そしてRace2の優勝争いで見ると、まだピットに入っていないバンドーンとすでにタイヤ交換したオリベイラ以下の集団とのバトルになっています。現在両者の差は47秒。ペース的な面をみるとバンドーンが有利でしょうか? #SFormula

Race1で優勝した国本。どうしたんでしょうか、全くペースがあがりません。他のドライバーが1分42秒台で走る中、国本だけが1分43秒台です。 #SFormula

9周終了
1バンドーン
2石浦
3ロッテラー
4野尻
5国本
6塚越
7バケット
8カーティケヤン
9ロシター
<以上が未ピット>
10オリベイラ
11一貴
12山本
13可夢偉
14関口
15ブラー
16小暮
17中山
18伊沢
19大祐
#SFormula

すでにピットを終えた組のオリベイラ。1分41秒台を出していて、ペースがいいですね。 #SFormula

さぁロッテラーがピットイン。これでどこに出てくるか?(12周おわり) #SFormula

ロッテラーは11.6秒!!オリベイラの前で復帰するが!!タイヤが温まらない!しかし、ロッテラーが守った #SFormula

これで、バンドーンとロッテラーの戦略が分かれました。バンドーンのピットまでに、その差を縮めることができれば逆転トップの可能性が出てきます。そうすれば…ロッテラーの逆転タイトルもみえてきます! #SFormula

14周を終えて野尻とバケットがピットイン。。。ナカジマレーシングの作業がは早い! #SFormula

あれ?野尻が遅い?トラブル? #SFormula

16周~30周:セーフティカーが2度も出動する荒れた展開に!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

塚越もピットイン、ロッテラー、オリベイラ、バケットの後ろで復帰です! #SFormula

あー野尻トラブルでガレージインです。 #SFormula

16周を終えてバンドーンと石浦が同時ピット! #SFormula

バンドーンがまえでピットアウト!!なんとかロッテラーの前でピットアウト!ということは…バンドーンがトップキープ! #SFormula

石浦がヘアピンで少しミス!そこをロッテラーが狙う! #SFormula

17周終了
1国本
2カーティケヤン
3ロシター
<以上未ピット>
4バンドーン
5石浦
6ロッテラー
7オリベイラ
8バケット
9塚越
10山本
11一貴
12可夢偉 #SFormula

カーティケヤンがピットイン(18周おわり)、そして可夢偉が一貴をオーバーテイク!一貴のペースが上がりません。さらに関口も一貴を狙う!(18周目) #SFormula

関口と一貴、シケインで少し接触がありましたので、それについて審議中。 #SFormula

レースは20周目、国本が引っ張っていますね。しかしバンドーンとは25秒差なので、トップキープは難しそう。 #SFormula

関口と一貴のシケインの接触ですが、レーシングアクシデントという裁定になりました。 #SFormula

関口が一貴をパス!21周目シケインでインから行きました。一貴、かなりペースが上がらないですね。 #SFormula

おそらく国本はピットに入って、順位を下げることになりますが、現状バンドーンが実質的なトップになるはずなので、国本がチャンピオン獲得ということに…なりそうです。 #SFormula

石浦も諦めていません。1分41秒台を出してバンドーンに近づいています。(22周) #SFormula

セルモインギングのピットに動きが! #SFormula

あーー!スプーン2つ目で伊沢がクラッシュ!セーフティカーです!(24周目) #SFormula

このまま国本がピットに入ります!さぁどうなるか? #SFormula

国本は塚越の後ろだから…7番手で復帰! #SFormula

なんか情報が混乱していますが、次のラップに入って順位整理しましょう! #SFormula

私の確認上では国本は7番手になっているはず。しかしバンドーンがトップにいて、石浦とロッテラーは優勝が絶対条件なので、これでも国本がチャンピオンになる…はずです。 #SFormula

…(ちなみに、今回デビューの新型NSXのセーフティカーが早く出動です) #SFormula

25周終了、順位整理です
1バンドーン
2石浦
3ロッテラー
4オリベイラ
5バケット
6塚越
7国本
8ロシター
9山本
10カーティケヤン

#SFormula

再度整理します。このSC中の順位だと、国本がチャンピオンになります。石浦とロッテラーは国本がノーポイントになったとしても“優勝”が絶対条件となります。つまり彼らはトップのバンドーン攻略が必要となります。 #SFormula

SC、この週でピットインです。27周目からレース再開です。 #SFormula

バンドーンがいいリスタート!石浦、ロッテラーが続きます! #SFormula

27周終了
1バンドーン
2石浦
3ロッテラー
4オリベイラ
5塚越
6バケット
7国本
8ロシター
9山本
10カーティケヤン
11可夢偉
12一貴
13関口
14ブラー
15小暮
16大祐
17中山
#SFormula

あーーー!山本が最終コーナーでクラッシュ!またセーフティカーです!  #SFormula

スポンジバリアにつっこみましたが、山本は自力でマシンを降りています。どうやら単独スピン。数周前からタイヤが厳しかったようなので、1周目交換組は辛い戦いになっているようです。 #SFormula

31周~フィニッシュ:トップはバンドーン!!これで国本シリーズタイトル決定!!

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

35周のRace2、現在31周目まできています。もうマシン回収が終わり始めているので、、、もう1周SCかな? #SFormula

SCはこの周でピットイン!残り4周でリスタート!チャンピオンをかけた最後のバトル!繰り返しますが、石浦とロッテラーは、優勝が絶対条件です! #SFormula

再スタート!!ロッテラーがきた!!石浦をパス!!2番手に上がる! #SFormula

あー!!S字で塚越とロシターが接触! いろんなところでバトル! #SFormula

さぁ!ロッテラーが2番手に上がった!バンドーンを抜けば、ロッテラーがチャンピオンということになります! #SFormula

ロッテラーがファステストラップのペースで回っています!バンドーンも残っているOTSを使う! #SFormula

残り2周、バンドーン、ロッテラー、石浦の順は変わらず、国本は6番手となりました。

このままなら国本が獲得。もしロッテラーがトップに立ったら彼になります! #SFormula

ここで一貴がピットストップ。タイヤが限界だったようです。 #SFormula

さぁファイナルラップ!バンドーンとロッテラー、0.9秒差!このバトルをどっちが制するかで、チャンピオンが決まります。 #SFormula

バンドーンが最後のOTS!しかしロッテラーが近づく! #SFormula

チェッカー!!バンドーンが優勝!SF最後に勝ちました!6位の国本がチャンピオン決定!! #SFormula

まとめ

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

Race2暫定結果
1バンドーン
2石浦
3ロッテラー
4オリベイラ
5バケット
6国本
7可夢偉
8関口
9小暮
10大祐
11中山
12塚越
13ブラー
14カーティケヤン
15ロシター
16一貴
#SFormula

いやーー、色々話したいことがありますが、取材に行ってきます(^^;;
今シーズンの混戦を象徴するレースでした。以上、実況ツイート終了!お疲れ様でした! #SFormula

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com