Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar, Race

日本車が大活躍している「BTCC」を知っていますか?参戦車両から見所抜群の動画まで、余すところなくご紹介します。

 1958年に始まったBTCC(ブリティッシュツーリングカー選手権)。60年近い歴史を持ち、今もなおイギリス国民の心を鷲掴みにしています。WTCC顔負けの「喧嘩レース」とも言える過激なレースが毎回行われています。

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

今回はそんなBTCCについてご紹介します。

BTCCとは

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

1958年にイギリスサルーンカー選手権として始まり、FIAグループ1やグループA、2.0フォーミュラ、1990年からスーパーツーリング規定、2001年からBTCツーリング規定、2007年にスーパー2000規定(2L NAや1.6Lターボエンジンで4座以上)が導入されるなど、幾度もルール変更を行いながら今日に至ります。

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

2016年現在は2014年から導入されたNGTC(Next Generation Touring Car:各パーツを指定されたメーカーが供給する部品のみ使用できる)規定により行われ、開発やパーツのコスト高騰を抑えるなど様々な配慮がなされ、レースが行われています。

2015年にTCRインターナショナルシリーズが発足する以前は、WTCC(世界ツーリングカー選手権)の下位カテゴリーとして位置し、ガブリエル・タルクィーニ選手やアラン・メニュ選手、イヴァン・ミュラー選手など多くのBTCC出身ドライバーがWTCCで活躍しています。

こちらは2016年開幕戦のハイライト動画です。

開幕戦は伝統のブランズハッチ インディコースというお決まりのようです。

気になる参戦マシンは?

2016年シーズンに参戦している車種をご紹介します。

 

Honda CIVIC TypeR FK2

http://www.btcc.net/

http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

日本でもお馴染みの、ホンダ・シビック タイプR(FK2)

2015年シリーズチャンピオンカーであるHalfords YUASA RacingとEUROTECH Racingの2チームから5台のエントリーがあります。

YUASA Racingはディフェンディングチャンピオンの#52ゴードン・シェデン選手と幾度のチャンピオン経験を持つ#25マット・ニール選手がいる強豪チームです。

SUBARU REVORG GT

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FR

日本ではレースカーなんて無い、スバルのレヴォーグも参戦しています。

2016年より参戦を始めたSUBARU REVORG (スバル レヴォーグ)。

4WDベースでありながら駆動方式がFRであることが特徴です。

SILVERLINE SUBARU BMR Racingより4台のエントリーがあります。

2014年にチャンピオンを獲得した#4コリン・ターキントン選手、さらにはBTCCの最多勝記録を更新中の#99ジェイソン・プレート選手が在籍しています。

TOYOTA AVENSIS

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

レースカーになるなんて考えられない?トヨタのアベンシス。

日本のレースでは一切見ることが無いTOYOTA AVENSIS(トヨタ アベンシス)。

SPEEDWORKS MOTORSPORTなどから5台のエントリーがあります。

MG Motor MG6 GT

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

このメーカーを知ってたらかなりマニアック。世界にはMG(モーリスガレージ)オーナーズクラブが多数あり、5万人以上の会員がいるとか!?

あまり日本ではお目にかかれないイギリスメーカーのMG Motor MG6。

MG MOTOR RCIB INSURANCEより2台のエントリーがあります。

BMW 125i M

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FR

レースといえばBMW?最近活躍が目覚ましいBMWも参戦中。

BTCCが始まってからの常連メーカーであるBMW。

数年前までは320iをベースにしていましたが、NGTC規定に変わったタイミングで125i Mに車両変更しました。

2016年は開幕から好調で、ドライバーランキングの1位と2位がBMWです。

WEST SURREY RACINGから2台のエントリーがあります。

Mercedes-Benz A-Class

Morgan3

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

メルセデス・ベンツはAクラスのマシンで参戦。カッコいいですね!

2016年開幕戦、ブランズハッチRace3やスラクストンRace1を勝利しているMercedes-Benz A-Class。

WIX RacingとLASER TOOL Racingの2チーム2台のエントリーがあります。

Audi S3 Saloon

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

アウディ S3のレースカーです。アウディが誇る最新コンパクトスポーツハッチの実力はこれから発揮されるのか?

2016年シーズンはまだ未勝利のAudi S3 Saloon。

AMD TUNING.COMより1台のエントリーがあります。

Volkswagen CC

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

フォルクスワーゲンCCはパサートの派生車種で、欧州では一般車として人気がある1台。

以前はVW Golfで参戦していましたが、NGTC規定に変わったタイミングでVW CCにスイッチしました。

BKRより2台のエントリーがあります。

Ford Focus ST Mk.3

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

フォード・フォーカスといえば、BTCCの代表車種の1台。

長年BTCCを支えているFord Focus ST。

Mk1から始まり、現在は3代目のMk3で参戦しています。

MOTORBASE PERFORMANCEなどから3チーム4台のエントリーがあります。

Chevrolet Cruze 5door

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

WTCCでも活躍したChevrolet Cruze 5door(シボレー・クルーズ)。

NGTC規定に変わるもベース車両を変えずに長年参戦しています。

POWAR MAXED Racingより2台のエントリーがあります。

Proton Persona

http://www.btcc.net/

出典:http://www.btcc.net/

駆動方式:FF

MG6と同じく日本ではまず見ることがないマレーシアメーカーのProton Persona(プロトン)。

同じくProton(プロトン)のSatria Neoは、日本のチューニングメーカー CUSCOが輸入販売しており、全日本ラリーでも活躍していました。

GOODESTONE Racingより1台のみのエントリーがあります。

くじ引きでグリッドを決定!?また、見所抜群のレース動画は次のページへ

1ページ|2ページ
Writer Introduction
YE

愛車はスズキ スイフトスポーツ(ZC32S)。趣味はスポーツ走行。月に1~2回くらいのペースで関東圏のサーキットへ走りに行ってます。目標はプロドライバーよりも速いタイムを刻むこと。

車買取.com