Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace

ここから世界へ!若手ドライバーのレーシングカートレースがまだまだ面白い件

前回の記事では、全日本カートレース選手権について軽くご紹介しましたが、まだまだカートには世界への道があるのです!なので本記事では全日本カートレース選手権以外のカートレースをご紹介していきます。

出典:www.rotax-kart.com

出典:www.rotax-kart.com

ROTAX MAX、X30 Challenge、RedBull KartFightの4つをご紹介。

ROTAX MAX(ロータックスマックス)

オーストラリアのROTAX社が販売している125MAXというエンジンのワンメイクで開催されているシリーズです。当時画期的だった、125cc水冷・セルスターター始動のこのエンジンはメンテナンスが容易でローコストなことで人気に火がつき世界中のカーター達に愛されています。

このMAXエンジンによる無改造ワンメイクレースが、「Rotax MAX Challenge:RMC(ロータックス・マックスチャレンジ)」と呼ばれ、世界共通ルールで開催されており、世界各国で人気レースとなっています。

また、世界一決定戦「GRAND FINALS(グランドファイナル)」もシーズン最後に開催されており、各国、各地域のシリーズチャンピオンが招待されレースが行われています。

X30 Challenge(エックス30チャレンジ)

IAME社のイアメ・パリラX30エンジンによるワンメイクレースがX30Challengeです。
このカートレースも、日本国内で活躍すれば世界一決定戦「IAME International Final 」への参戦権とサポートが受けることが出来、さらに世界大会で優秀な成績を収めると国際レースの参戦サポートも受けられるといいう特典がついています。

また、国内選手権でもシリーズポイントを商品券と交換して、パーツやタイヤを購入に当てることが出来るなどローコストでレースに参戦することが出来ます。

詳細はコチラ→X30 Challenge JAPAN

Red Bull Kart Fight

アマチュアNo.1カートレーサーを決める大会です。
レンタルカートにて行われるこの来会は、ビレルN35-X、エンジン:ヤマハMZ200、
タイヤ:ダンロップDF2のワンメイクレースとなっています。

また、現役のレーシングドライバー(事務局指定レースの)は参加不可となっていますので皆さん全員にチャンスが有るということですね!

日頃、レンタルカート等で磨いた腕を試してみては如何でしょうか?

 

まとめ

世界に挑戦できるカート大会を紹介してみました!

全日本カート選手権に参戦するよりもコストが抑えられて、かつ世界に挑戦できる。このチャンスを活かしてレーシングドライバーへの切符を掴んでみては如何でしょうか?

Writer Introduction
LAGER

カスタムカー、レーシングカーへの知識を活かした記事を書いていければと思います。ドラテク分野にも興味があるので一般的なところとか書いていければと・・・

車買取.com