Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar

18歳過ぎてからのプロレーシングドライバーになる方法。「エリートには負けないぞ編」「趣味から仕事へ編」

免許を取ってからだって・・・プロレーシングドライバーになれる!そんな方法があります。

出典:http://sodamasahito.com/works/capeta

出典:http://sodamasahito.com/works/capeta

前回はエリートになる方法について紹介しましたが、
今回は今からでもなれるレーシングドライバー編です。

レーシングドライバーって・・・どんな人なの?

レーシングカーを使って、ある特定のコースを定められたルールの中で、一番速く走ろうとしている人たちの事。

一般的には、レーサーと呼ばれる事が多い。

あなたはどこに当てはまる?レーシングドライバーの種類

この三つに分類できると思うのですが、どうでしょうか?

プロレーシングドライバー

チームからのフルサポートや個人スポンサーにより、レース活動にお金がかからない人。

レース活動だけでご飯が食べられている人。

セミプロドライバー

何らかのスポンサードを受けていて、レース活動に自己資金以外のサポートがある人。

レース活動以外の収入をメインに、ご飯を食べている人。

アマチュアドライバー

全部、自己資金で活動している人

18歳からの、プロレーシングドライバーへの道! エリートには負けないぞ編

18歳。

出典:http://iidasyashin.blog130.fc2.com/

出典:http://iidasyashin.blog130.fc2.com/

レーシングカートorフォーミュラカーレースを始める。

20歳くらいまでに・・・

トヨタかホンダのレーシングスクールを受講しましょう。勿論、スカラシップを獲得して下さい!
ちなみに、トヨタのFTRSは、受講料22万円。
ホンダのSRS-Fは、合計で300万円程かかります。(夢を実現する為なら安いもんですね!!)

出典:https://fiaf4.jp

出典:https://fiaf4.jp

スカラシップを獲得したあなたは、相当才能があると思っていいでしょう。ずーっとカートに乗ってきた子達より速いのだから。
その後は、F3かFIA-F4に乗る事になるでしょう。
頑張って、結果を残して下さい。周りはエリートだらけですが・・・頑張りましょう!

スカラシップを獲得できなくても諦めないで。

メーカースカラシップだけが全てではありません。
殆どのドライバーはスカラシップなんて取っていないのだから・・・
探しましょう。乗せてくれるチームを。オーディションを。

今だと、FIA-F4かF3が良いでしょう。海外に武者修行に行くのも良いかも知れません。
お金はかかるかもしれませんが、何とかなるはずです。諦めてはダメ。
乗る事が決まったら、結果を出せばいいだけです。結果を出せば、嫌でも声がかかるようになります。(そんな人、沢山います)

25歳くらいまでにスーパーGTやスーパーフォーミュラーに乗れれば・・・大成功でしょう!
その先になったって諦めなければ、あなたをサポートしてくれる人は周りに沢山いるはずです!!

それがレース業界の面白い所。。

きっかけは色々、プロレーシングドライバーへの道! 趣味から仕事へ編

18~30歳

免許を取る。

出典:http://www.toyo-rubber.co.jp/

出典:http://www.toyo-rubber.co.jp/

ドライブ、峠、楽しい~!!
何かのきっかけで、サーキット走行とかラリーとかジムカーナとかドリフトとかを始める。

出典:http://www.sportscarfan.com/

出典:http://www.sportscarfan.com/

ハマる。そして、俺ってセンスあるかもとか思ってしまう・・・

自動車競技の世界へ!!ワンメイク?ジムカーナ?ダート?ラリー?ドリフト?

始めてしまったら、大変です。だって、思ったよりも・・・上手く行かないのだから。

諦めずに勝つまで続けましょう。

ダウンロード

プロになる為には、全日本選手権クラスまで頑張りましょう。

セミプロまでは確実になれると思います。
趣味で止めておくのも全然ありだと思います。楽しむのが一番!

そして・・・気が付いたら、運転する事が仕事になってる。かもしれません。

序盤で書いた、プロの定義から行くとプロにはなれないかもしれませんが・・・
スーパーGTやスーパー耐久のレースには頑張れば出られますので、ひたすらに腕を磨いて目立ちましょう!!

もちろん、こんな簡単にいきません。様々な苦労と金銭難が待ち受けています。その中に、素晴らしい出会いが有り人生が変わる可能性もあります、ひたすらに自分を信じて楽しむ事が大事なのです!!

まとめ

将来のイメージやこんな感じなんだ~と言うのが掴めましたでしょうか?

個人的には、N-ONEレースやヴィッツレースからプロになりました!や
30歳から始めてGT乗りましたという人がこの先出てきて欲しいですね。

皆さん、頑張っていきましょう~!!

Writer Introduction
TryOne

車買取.com