Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYEntertainment

「やっちゃえ日産」がやっちゃった!フェアレディZでバターを作ってみた。

ここ最近「やっちゃえ日産」のキャッチコピーが印象的な日産が、昨今日本の食卓を悩ませているバター不足を解消する為に、フェアレディZでバター作りに挑戦!本当に日本でバターが不足しているのかは分かりませんが、無事バターはできたのでしょうか。日産のバター作り動画をご紹介したいと思います

出典:https://www.youtube.com/

 

まずは、バターの一般的な作り方から。

1.清潔なフタ付の容器にクリームを入れて、音がしなくなるまで、はげしく上下にふります。
※ クリームは容器の1/3までの量にしてください。
※ フタがしまっているかよく確認してね。
※ クリームが体温などで温まるとバターにならないことがあります。容器を冷やしながらやりましょう。

2.フタを開け、わりばしでかきまぜ、でてきた水分をコップにうつします。これを3回繰り返します。
※ でてきた水分は、バターミルクといって、栄養たっぷりなので、捨てないで飲んでね。

3.容器に残っている黄色いかたまりがバターです。

http://www.takanashi-milk.co.jp/recipe/rika_butter.html

レシピの日産的見解は、「生クリームをペットボトルに入れて振り続けると、バターになる」だそうです。

本当にこれで、バターができるのでしょうか。

 

挑戦するのはスーパーGTチャンピオン:ロニー・クインタッレリ

出典:https://youtu.be/

名前:Ronnie Quintarelli (ロニー・クインタッレリ)

国籍:イタリア

生年月日:1979年8月9日

6歳のときにゴーカートを始め、10歳で初レースを経験します。そして以降9年間、国内外問わず数々のゴーカートレースで優勝を果たし、2000年イタリア選手権「フォーミュラ・ルノー2000」でフォーミュラデビュー。

その後2002年までは、ヨーロッパを拠点に活動します。

翌2003年には活動の拠点を日本に移し、「全日本F3選手権」に出場。そして参戦2年目の2004年、シリーズチャンピオンを手にするのです。

2005年は「SUPER GT」、そして「フォーミュラ・ニッポン」への参戦を果たします。

その後2008年からは日産の契約ドライバーとなり、スーパーGTにフル参戦。

2015年までにSUPER GT GT500クラスで、史上最多となる4度のシリーズチャンピオンを獲得したのです。

そんなスーパーGT500クラスチャンピオンに、バター作りをさせちゃった日産。

いったいどうやって、バターを作るのでしょう。

 

使用するのはフェアレディZとペットボトル

出典:https://youtu.be/

 

まずは、ペットボトルに生クリームを入れます。

 

出典:https://youtu.be/

 

そして助手席の人のヘルメットの上部に固定し、準備完了です。

 

出典:https://youtu.be/

運転席にはロニー選手が乗り込み、バター作りスタート!!!

出典:https://youtu.be/

ロニー選手のドライブで、フェアレディZが白煙を上げながらお尻をフリフリ。クルクルと激しいドリフトを繰り広げます。

 

バター作りは成功するのでしょうか?動画でお楽しみください。

 

まとめ

出典:https://youtu.be/_cGjASNEfrQ

日産のバター作りいかがでしたか?

やっちゃえ日産のキャッチフレーズの通り、GTチャンピオンを使ってバター作りをやっちゃった日産。

ここに、企業としての遊び心と面白さを感じます。

自分達が面白いと思えない事をやっても、他人が面白いと感じる訳はありません。

そんな遊び心を大切にした企業としての姿勢を、これからも貫き通して欲しいと思います。

 

あわせて読みたい

ガチャピンはドリフトも、ジムカーナもできる!モータースポーツ挑戦動画4選!

白煙モクモクなドリフト動画5選。迫力ある走りとサウンドに酔いしれましょう。

1400馬力のトラックが峠を全開!日本じゃありえない!トラックのモータースポーツ動画5選!

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
TryOne

車買取.com