皆さんこんにちは、レーシングドライバーの根本悠生です。AE86レストア記#5となる今回は、みなさんに大発表がございます!ハチロクのレストアに大進展がございました!なんと、あのNATS 日本自動車大学校さんに技術支援を頂けることが決定!!まずは同校をご存知無い方の為にも、今回はNATS 日本自動車大学校さんのご紹介と、このようなコラボをさせて頂けることになった経緯をご紹介します。

 

©Motorz

 

ハチロク企画はNATSさんとコラボレーション!

 

©Motorz

 

これまで4回このハチロク企画の記事をアップさせて頂きましたが、肝心のレストアに関してはあまり触れてこなかったため、「本当に出来るのか……?」というお声を沢山頂いていました。当然ですね……(汗)。

レストア作業は、整備に関しての知識が”ゼロ”に等しいボクにはハードルが高く、とてもじゃないけど1人で完遂できるようなものではありませんでした。

もし本当に1人でやろうものなら、それこそ数年はかかる……いや、そもそも車検取得までたどり着けるかどうか怪しいところ。

そこで今回、協力を依頼したのが、自動車の専門学校としては国内でも高い知名度を誇る『NATS 日本自動車大学校(以下NATS)』さん。

何度も無理難題をお願いしながら交渉させて頂いた結果、当ハチロク企画に技術支援を頂けることになりました!

NATSさんは毎年、東京オートサロンに多くのカスタムカーやレストア車両を出展しているので、同校の手がけた車両を見れば「あっ、コレ見たことがある!」となる方も多いのではないでしょうか?

 

これらのNATSさんがオートサロンに展示しているカスタムカーやレストア車両は、学生さんたちが卒業制作の一環として約半年かけて製作した車両なのです。

今回はそのNATSさんの卒業制作に、ボクのハチロク企画を採用して頂けることになりました。

ちなみに、東京オートサロン2018に同校のレストア部門として出店していたのは『日産 フェアレディZ S30』で、これがとても綺麗に仕上げられており、ボク自身、思わず見とれてしまうほどでした。

 

©Motorz

 

これほどまでに美しくレストアができるのも、NATSさんの持つレベルの高い技術やノウハウが注ぎ込まれているからこそです。

ということで、来年はここに、ボクのハチロクが並ぶはず!!!(予定では!)

 

NATS 日本自動車大学校とは?

 

©Motorz

 

NATS 日本自動車大学校は、1989年に自動車産業に関する専門教育を目的に開校された学校です。

翌1990年には日本初の4年制の自動車経営科を設置し、当時としては大変珍しい1級自動車整備士資格取得を想定した独自のカリキュラムを構築して、全国に先駆けてスタートしたのが始まりです。

そして1998年には、こちらも日本初となるカスタマイズ科を立ち上げ、東京オートサロンに出展を始めると、いきなり2年連続でコンテスト入賞。

ここからNATSの名前は全国に知れ渡ることとなりました。

そんな、東京オートサロンでも一目置かれる存在であるNATSですが、ボクとの最初の出会いは、なんとF4選手権でした。

モータースポーツ科という、レースメカニックに求められる知識や技術を習得できる学科が設置されている同校では、”NATS”としてF4選手権に参戦しているのです。

そこでモータースポーツ科の科長 金井先生と知り合い、その後も様々な現場でお会いしていく中で今回の構想をお話しさせて頂いたというのが、コラボレーションの第一歩でした。

実は先日、NATSさんに実際にお邪魔させて頂き、このコラボの経緯の説明や、学内・授業の様子などを動画に収めてきました!

こちらは後ほどYoutubeでご紹介しますので、もう暫くお待ちください!

 

東京オートサロン2018にて直談判!

 

©️Motorz

 

今年1月に開催された東京オートサロンのモタガレブースで今回のハチロク企画を発表させて頂いたのですが、実は同日、同じく東京オートサロンにブースを出展されていたNATSさんにお邪魔させて頂き、カスタマイズ科の科長 高山先生に直談判しておりました。

 

根本「ハチロク企画というものをやることになりまして」

根本「そのハチロクがこちらなんですが……(例の写真を見せる)」

高山先生「これはまた……、大変なことをやろうとしてますね~……(汗)」

 

その場ではざっくりとした企画(というよりは展望)をお話させて頂いただけで、当然最初は難しいとのことでしたが、そこから紆余曲折ありつつも前向きに検討して頂くことができ、今回のコラボが実現することになったのです。

そうなんです、この企画、皆さんが思っている以上に行き当たりばったりなのです(汗)。

ですが、そういった”リアルな現場感”を楽しんで頂けると幸いです(笑)。

 

最初のゴールは東京オートサロン2019での出展!

 

出展:http://www.nats.ac.jp/blog/c_blog/6300.html/attachment/img_0408

 

前述の通り、NATSさんは毎年1月に開催される東京オートサロンに大きなブースを出展しているのですが、ここがカスタマイズ科の卒業制作の発表の場となります。

そして今回のハチロク企画の当面のゴールも同様に、東京オートサロンでこの場所に展示することになりました!

この連載記事や動画でハチロクレストアの経過を見て頂くだけではなく、完成した車両を皆さんに実際にお披露目することが出来ると思うと、ボクも今からワクワクが止まりません。

ハチロク企画に一緒にチャレンジしてくれる学生さんも、こちらの記事で順次ご紹介していくので、楽しみにしていてくださいね。

 

まとめ

 

カスタマイズ科の科長、高山先生と固い握手!/ ©Motorz

 

NATSさんとのコラボが実現したことで一気に前進したこの企画ですが、まだまだ未知数。

今後も一同頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!

 

*ハチロク企画ご協賛企業様(順不同)

モタガレ (MiddleField)様

NEXTY Electronics

NATS 日本自動車大学校

マルヨシスポーツ 様

 

 

あわせて読みたい

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!