今年もレースシーズンが到来し、全日本ロードレース選手権も遂に開幕!2018年4月8日は、その公式予選が行われました。今シーズンも、もちろんMotorz編集部ではロードレースを追いかけます!という事で、まずはMotorz的!今季注目ライダーをご紹介。

©ChikaSakikawa

昨年に引き続き!今年も追うのはこの2人

will-raise racing RS-ITOH #7 石塚 健(いしづか たけし)

©ChikaSakikawa

参戦クラス:J-GP2   マシン:Kawasaki ZX-6R

バイク歴/レース歴: 19年(3歳から) / 17年(5歳から)

全日本ロードレース選手権での目標は? 

とにかく勝つ事!シリーズタイトルを獲りたい!

レーシングライダーとしての目標は?  

世界GPで戦いたい!

憧れのライダー・ライバルだと思っているライダーは? 

加藤大治郎選手です。

どこのコースが得意?その理由は?  

岡山国際サーキット。レイアウトが好きです。自分たちの車体に合っているのでブレーキングに自信があります!

自分のレースで、お客さんやファンの皆さんに注目して欲しいポイントは?

レース中の粘り強さ。後半が得意です。

応援してくれる皆さんに一言:

いつも応援ありがとうございます。

これからもカッコよく、楽しいレースをお見せしたいと思うので、是非サーキットで応援してください。

©ChikaSakikawa

予選終了後のコメント(予選6位)

予選が無事終わりました。結果は6位でとりあえず2列目を確保する事ができました。

昨日から車体を全くの別物にセッティングして、乗り心地も全く違うマシンだったのですが、いい方向に進んで、すごく乗りやすいマシンになりました。

ウェットではかなり仕上がってきましたし、自分的には最後、もうちょっといけたのですが、路面がいい状態になって乾いてきた時にタイヤが終わってしまって、タイムを出し切れませんでした。

とりあえずは、いいペースで走れているので良かったです。

明日の決勝はドライ予報という事で、セッティングの面で少し不安はありますが、ずっと抱えているクラッチなど駆動系のトラブルが解消すれば、必ずいいレースができると思います。

タイヤもほぼほぼ決まっているので、後は自信をもってトップグループについていきたいと思います。

CLUB Y’s & J #13 長谷川 聖 (はせがわ しょう)

©ChikaSakikawa

参戦クラス:J-GP3   マシン:HONDA NSF250

バイク歴/レース歴:

4歳の頃から、兄の影響でレースを始めました。今年で13年目です。

全日本ロードレース選手権での目標は? 

2018年チャンピオン!

レーシングライダーとしての目標は?  

バイク業界で生きていく事。

憧れのライダー・ライバルだと思っているライダーは? 

村田憲彦さん バレンティーノ・ロッシ

どこのコースが得意?その理由は?  

スポーツランドSUGO。走っていて楽しいから。

自分のレースで、お客さんやファンの皆さんに注目して欲しいポイントは?

去年と違う自分を見てください!!

応援してくれる皆さんに一言:

今まではノーマルのマシンで走っていたのですが、今年はかなりアップデートしたので、毎戦トップで走れるように頑張ります!!

応援よろしくお願いします。

©ChikaSakikawa

予選終了後のコメント(予選15位)

今年は色々とマシンをバージョンアップさせて挑むつもりでしたが、それが上手くいかず、結局このレースWEEKの練習走行でほぼ元の状態に戻しました。

すると、木曜日の1本目で今までの自分のもてぎでの自己ベストまで行けたので、そこからは足回りのセットを詰める事に専念し、ドライ用のセットではかなりいい所までいったのですが、今日の予選はウェット。

しかし今のサスペンションになってからの雨のデータが無く、セッティングの方向性が分からなかったのでセットを読み違えてしまい、15番手で終了してしまいました。

幸い明日の決勝はドライ予報なので、問題ないと思います!

ウェットだったとしても、今日のセッティングの失敗で方向性は分かったので、大丈夫!!

頑張ります。

今年新たに大注目!!目が離せないのはこの3人

TONE RT SYNCEDGE4413 #71 三原 壮紫 (みはら そうし)

©ChikaSakikawa

参戦クラス:J-GP2  マシン:BMW HP6

バイク歴/レース歴:

2013・2014年 RedBull Rookies Cup・CEV参戦

2015年 全日本ロードレース選手権 J-GP3  参戦

2016・2017年 全日本ロードレース選手権 J-GP2 参戦

全日本ロードレース選手権での目標は? 

昨年よりいい順位を獲る事!(昨年度ランキング13位)

自己ベストの更新。出来ればコースレコードを更新したいです。

レーシングライダーとしての目標は?  

自立したライダーになる事。

憧れのライダー・ライバルだと思っているライダーは? 

加藤大治郎選手が憧れです。

ライバルは、今年同じピレリタイヤを履く#70 岩崎哲朗選手です!

どこのコースが得意?その理由は?  

オートポリス。後半セクションの登り区間を気持ちよく走れるから。

自分のレースで、お客さんやファンの皆さんに注目して欲しいポイントは?

自分の諦めない気持ち!

応援してくれる皆さんに一言:

まだまだライダーとしては未熟ですが、関係者の方や応援して下さっているファンの方々のお力をお借りして、もっともっと一人前のライダーになれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

©ChikaSakikawa

予選終了後のコメント(予選14位)

自分なりには良く走れたかな?と思うのですが、まだセッティングの面で煮詰めきれてないなという部分もあって、マシンだったりタイヤだったりのポテンシャルはすごく高いんですけど、活かしきれていないなというのを感じていて、そこは自分の中で考えるべきところかな?と思っています。

今年からチームを移籍して、新たな体制、新たなマシンでのレースとなりますが、自分が思っていた以上にマシンの乗り換えがスムーズにできたので、その部分はあまり心配していません。

明日は朝フリーから、少し試しきれていないセッティングを試して、転ばないように走れればいいかな?と思っています。

決勝に関しては、グリッドが14番グリッドなので、スタートを上手く決めて1コーナーに飛び込んでいけたらいいなという感じです!

あとは、先頭グループに食らいついていければと思っているので、頑張りたいと思います。

DOG FIGHT RACING・YAMAHA #31 豊島 怜 (としま れい)

©ChikaSakikawa

参戦クラス:J-GP2  マシン:YAMAHA YZF-R6

バイク歴/レース歴:

8歳:ポケバイレースを始める。

11歳:ミニバイクを始める。

15歳:ロードレースデビュー

19歳:全日本ロードレース選手権 J-GP2クラス参戦

全日本ロードレース選手権での目標は? 

まずは、表彰台に立つ事。

次のステップに上がる為のスキルを身につける。

レーシングライダーとしての目標は?  

世界で活躍する事。

憧れのライダー・ライバルだと思っているライダーは? 

チームの先輩ライダーである、伊藤勇樹 選手、藤田拓哉 選手。

どこのコースが得意?その理由は?  

つくばサーキット。筑波サーキットで育ったから。

自分のレースで、お客さんやファンの皆さんに注目して欲しいポイントは?

マシンが目立つオレンジなので、そのカラーに注目して欲しいです!

後は、僕の成長を見守ってください。

応援してくれる皆さんに一言:

今は、色んなことを学び、吸収し、成長して戦えるライダーになるので、応援よろしくお願いします。

©ChikaSakikawa

予選終了後のコメント(19位)

今日の予選では・・・アタックする前に吹き飛んでしまいました。

木曜日の走行でメインマシンを壊してしまって、今はスペアマシンで走っている状態なのですが、中々車体のセットが決まらず、それが予選にも響いてしまいました。

元々雨は得意なのですが、全然思うように走れなくて、最後は最終コーナーの立ち上がりで吹き飛んで終了という形です。

転倒の原因は、タイヤが冷えていたことが大きくて、3周以上しないとタイヤが発熱して機能してくれないんですけど、まだそこまで周回できていなくて・・・。

明日の決勝は、僕の全日本デビュー戦なのでポイントを取って、次につながるなにかを得られたらいいなと思います。

BATTLE FACTORY #29 鈴木 大空翔 (すずき たくと)

©ChikaSakikawa

参戦クラス:J-GP3  マシン:HONDA NSF250R

バイク歴/レース歴:

4歳からバイクに乗り始める。

2016年 NSF100HRCトロフィーグランドチャンピオンシップ優勝

2017年 アジアタレントカップ参戦

全日本ロードレース選手権での目標は? 

BATTLE FACTORYが2年連続チャンピオンを獲れるように頑張ります!

レーシングライダーとしての目標は?  

MotoGPに行きたいです!

憧れのライダー・ライバルだと思っているライダーは? 

憧れは、マルク・マルケス選手。

どこのコースが得意?その理由は?  

鈴鹿サーキット。難しいから。

自分のレースで、お客さんやファンの皆さんに注目して欲しいポイントは?

スムーズな走り。

応援してくれる皆さんに一言:

1年間頑張ります。応援よろしくお願いします!

©ChikaSakikawa

予選終了後のコメント (予選25位)

今日の予選は、ピットがバタバタしていて、タイヤウォーマーを巻かずに走る事になってしまいました。

なので、タイヤが全く温まっていない状態で最初の数周走る事になり、滑るのでそこで少しビビってしまってタイムを上げられなかった感じです。

明日の決勝はドライになりそうなので、1日目のフリー走行の2本目のタイムがまあまあ良かったので、それを振り返って、その走りができれば今の場所からもっと上に上がれるんじゃないかと思っています。

今回のレースは、地方戦から全日本にステップアップしたデビュー戦なのでレベルの差を感じていますが、他の人たちのいいところを盗んで、もっと上を目指したいと思います!

頑張ってるのは若手だけじゃない!忘れられない夢を再び追いかける、おじさんライダーにも大注目!

昨年は若手ライダーに注目し、密着レポートをお伝えしてきたMotorz!

しかし、全日本ロードレース選手権で戦っているのは若者だけでは無いのです。

下は10代から上は40代までと幅広い年代のライダーが活躍中のこのレースで、今年は、昔の夢を諦められずカムバックを決意したおじさんライダーにも大注目。

経験豊富だからこその、レースへの想いを追いかけていきたいと思います。

CLUB Y’s & J #34 村田 憲彦 (むらた のりひこ)

©ChikaSakikawa

参戦クラス:J-GP3  マシン:HONDA NSF250R

バイク歴/レース歴:

25年 / 15年(辞めた時期有り。)

全日本ロードレース選手権での目標は? 

今年は全日本に9年ぶりの復帰なので、今年中にまずは入賞したいです。

レーシングライダーとしての目標は?  

全日本チャンピオン

憧れのライダー・ライバルだと思っているライダーは? 

特にはいません。

どこのコースが得意?その理由は?  

鈴鹿サーキット。ホームコースなのと、高速コーナーが大好きで得意です。

復帰のきっかけは?

9年前まで全日本に出ていましたが、そこで一旦バイクを辞めたのですが、今回同じチームからエントリーしている長谷川聖君とCBR CUPの耐久レースに出るという話を頂いて、そこからちょこちょこ耐久レースで走るようになったら、またバイクに乗りたくなり、スプリントのCBR CUPに出たのがきっかけで、物足りなくなったので、全日本に復帰する事を決めました。

9年前に全日本を辞めた時も、「辞める!」って決めて辞めたわけではなく仕方なくだったので、悔いが残っていたのもありますしね(笑)

自分のレースで、お客さんやファンの皆さんに注目して欲しいポイントは?

復帰レースなので、遠い目で応援してください。

応援してくれる皆さんに一言:

頑張って魅力ある走りをするので、応援してください。よろしくお願いします。

©ChikaSakikawa

予選終了後のコメント (予選21位)

やっぱり9年ぶりなので、もてぎの走り方を忘れていました。

しかも、予選はウェット。もてぎのウェットは、初だったんですよ。

そういうのもあって、様子を探りながらの感触がなかなかつかめず、下位に沈んでしまった感じです。

明日の決勝はとりあえず、1つでも上の順位で、できれば10位内でゴールしたいと思います。

まとめ

©ChikaSakikawa

今年も遂に開幕した全日本ロードレース選手権。

開幕戦のレースWEEKはドライからのウェットと、気温や天候に翻弄される幕開けとなりました。

しかし、一番重要な決勝は明日!

中々思うようなテストができず、セッティングに苦戦するこの状況で、各チーム、ライダーが、どのような『最善』を見つけてくるのか!!?

youtubeでLive配信もされているので、是非チェックしてくださいね!

あわせて読みたい

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!