2018年6月1〜3日に富士スピードウェイで開催された、スーパー耐久第3戦富士SUPER TEC 24時間レースにMotorz編集部が行って来ました!予選日の6月1日に、ST-5クラスの#50 LOVE DRIVE RACINGのピットガレージへお邪魔させて頂き、注目の若手ドライバー猪爪杏奈選手にインタビューしました!!”超”が付くほどの負けず嫌いだと自分自身語る猪爪選手とは、一体どんなドライバーなのでしょうか?

 

まずはコチラをご覧ください!

 

 

S耐富士24時間の予選日に突撃取材!

2018年6月1〜3日で開催された、スーパー耐久シリーズ 富士SUPER TEC 24時間レースにMotorz編集部も取材へ行ってまいりました!

日本での24時間レースの開催は、2008年の十勝24時間レース以来となる10年ぶりの開催となり、富士スピードウェイでの24時間レースとなると、なんと1968年以来の50年ぶりの開催でした!

盛り上がるとこ間違いなし!のS耐富士24時間レースを見逃せるわけもなく、毎度お馴染み”イシザキ”を筆頭にMotorz編集部では予選日に取材を実施いたしました!

 

今回お邪魔したのは、ST-5クラスからNDロードスターで参戦している#50 LOVE DRIVE RACINGで、最速の女性ドライバーと称される総監督 井原慶子選手を筆頭とした、女性ドライバーだけのレーシングチームです。

Motorzでは若いクルマ好きや若いドライバーにフォーカスを当てて、ご紹介していきますが、今回は同チームのドライバーである猪爪杏奈選手にインタビューを行いました!

 

猪爪選手は”超”負けず嫌い!

猪爪杏奈選手(23歳)、満面の笑みが素敵な今注目の女性若手ドライバーです!

 

MAZDA Wome in Motorsport Project 2期生の育成ドライバーとして様々なカテゴリーのレースへ参戦中で、この日予選では#50のBドライバーを務めました。

予選ではBドライバーながら、チームトップの2’06.651というタイムをマークし、クラス3位の走りを見せるという実力も、Motorzが注目する所以です!

 

そんな猪爪選手のお父さんは全日本ジムカーナ選手権に参戦経験のあるドライバーで、その影響で自動車免許をとったこときっかけにサーキットを連れて行ってもらったことから、彼女もモータースポーツの世界に興味を持ったのだそう。

 

同じレーシングドライバー同士、負けず嫌い同士、どこかの機会でイシザキvs猪爪選手のバトルが見られるかも??

 

夢はル・マン24時間レース!

直近の目標はアジアン ル・マン、と語る猪爪選手。

将来の目標は女性だけのチームで、自分はドライバーとしてル・マン24時間レースに参戦することだそうです。

 

そこに混ぜてもらおうと懇願するイシザキでしたが、

 

案の定、断られました。。。

 

まとめ

若手女性レーシングドライバーとして注目の猪爪杏奈選手をご紹介いたしました。

S耐富士24時間レースでは、終盤まで上位や時にクラス1位を快走するシーンを見せた#50 LOVE DRIVE RACINGのNDロードスターは、最終的にクラス8位で24時間を見事に走りきり、健闘を見せました。

Motorz編集部としては今後とも猪爪選手とのコラボ企画を考えておりますので是非お楽しみに!

ちなみに「お酒も大好き!」という猪爪選手は『飲酒シミュレーター』をやりたいとかやりたくないとか……。

 

あわせて読みたい

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!