ADVAN ALPHA 962C

出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/592837

出典:http://minkara.carview.co.jp/userid/592837

生きる伝説、高橋国光さんのドライブで全日本スポーツプロトタイプカー耐久選手権(JSPC)最多勝利を挙げたアドバン アルファ ポルシェ962C!

1985年から1987年まではシリーズ3連覇を達成するなど、驚異の速さを持った一台でした。

その後、1994年にはJGTCにも参戦し、アンソニー・リード選手や近藤真彦選手(現KONDO RACING監督)も乗った、歴史ある1台です!

 

 

ADVAN チェイサー

出典:http://toyotatumblin.tumblr.com/

出典:http://toyotatumblin.tumblr.com/

1998年にJTCC(全日本ツーリングカー選手権)に参戦したアドバンチェイサー!

ドライバーは、ドリキンこと土屋圭市さん。

自身初の専用マシンとして作成されたこのチェイサー。最高位は最終戦の3位でしたが、人々の記憶に残る一台となりました。

 

STP タイサン GT-R

出典:http://www.asahi.com/

出典:http://www.asahi.com/

全日本ツーリングカー選手権(JTC)、グループAカテゴリのマシンで争われるレースに、彗星のように現れたR32 スカイラインGT-R。

その中でも光ったADVANカラーのGT-R。 土屋圭市さん、高橋国光さんの師弟コンビによる参戦で話題を呼びました。

カルソニックスカイラインが猛威を振るう中、1993年の第2戦オートポリスで初優勝を獲得。

ツーリングカー選手権が見直され、JTCからJTCCへと変わる最後の年の優勝でした。

 

ADVAN ローラ MF308

出典:https://twitter.com/yokohamarubber

出典:https://twitter.com/yokohamarubber

今回最後にご紹介するのは、グラチャンことグランチャンピオンレースに出場していたローラMF308!

ドライバーはやはりレジェンド、高橋国光さん。富士での最高位は1989年の3位。1988年のSUGOでは2位の成績を収めています。

グラチャン自体も終わりに近づいていたころのマシンだけに、ボディデザインはかなり滑らかになった一台ですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、アドバンカラーのレーシングカー(フォーミュラを除く)をまとめさせていただきました!

このカラーリング、伝統的なだけあって、一度ではとても紹介しきれないほどの台数がいます…。

その辺りは、Part2,3と紹介していきたいなと思っていますので、気長にお待ちいただければ幸いです。

次回はサニーやスターレット、フェラーリF40なんかも紹介していきますよ~!

さぁ、アナタが好きなアドバンカラーのマシンは、この中にありましたか?

 

 

 

併せて読みたい

歴代ADVANレーシングカー紹介Part.2!みんな憧れたアドバンカラー8選!アナタが憧れたマシンはどれですか?

4分で振り返るADVANフォーミュラの歴史!2016年にSFで復活するまでに、多くの”アドバンカラー”がいたことを知っていますか?

ポルシェ962Cが、F3000が走る!ADVAN懐かしのCM集!

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!