あの車のフロントマスクと、あの車のボディを組み合わせたら、カッコイイ車ができるのに…なんて妄想を楽しんだことはありませんか?今回ご紹介するのはそんなクルマ好きの夢を実現するパーツ!スズキ・エブリィにジムニーのフロントマスクをつけちゃいました!エブリィ+ジムニーで、ジムリィ!?

©Motorz

エブリィのフェイスコンバージョンキットが登場!

今回ご紹介するデモカーは、横浜にあるS2Racingの車両です。

スズキの軽バンであるエブリィに、JB64ジムニーのフロントマスクを移植するコンバージョンキットを装着し、迫力のスタイルを実現。

ノーマルのエブリィと見比べると、そのインパクトは絶大で、いわゆる”軽バン”といったスタイルから、一気に趣味性の高い遊び心満載のクルマへと進化を遂げています。

この手のコンバージョンキットは、どうしても少しチープになりがちですが、S2Racingのキットは一味違う!!

いったい何故、仕上がりがとても美しいのか。

その理由は、細部まで徹底的にこだわり抜かれているからでした。

驚きの再現度

ボンネット

エブリィ/©Motorz

JB64ジムニー/©Motorz

エブリィのような軽バン/商用バンはボンネットの面積が小さいため、大きくフェイスチェンジをする際は悩みの種になりがちですが、こちらのキットはジムニーのボンネットの膨らみを見事に再現。

グリルが装着されたことで、ボンネットのキャッチの位置がノーマルと大きく変わってしまいますが、ワンオフでキャッチを作ることによって解決しています。

サイド

エブリィ/©Motorz

JB64ジムニー/©Motorz

サイド周りは、エブリィが元々持っているキャラクターラインやフェンダーアーチを活かしつつ、ジムニーのAピラー下部にあるスリットも完全再現。

©Motorz

バンパー接合部の形状もジムニーと同じように切り込みが入り、本格オフローダーのようなマッチョさを演出しています。

グリル&バンパー

©Motorz

グリルおよび灯火類は、ジムニーの純正パーツをそのまま流用。

違和感なく装着できていることから同ショップの技術力の高さが垣間見えるだけでなく、それ以上のトピックとしてJB64ジムニーのグリル周りや灯火類のアフターパーツがそのまま使えるというポイントがあります。

つまり、「もっと違う雰囲気のフロントマスクにしたい!」と思った時の選択肢が非常に多いということになり、ユーザーライクなキットと言えるのです!

©Motorz

バンパーはJB64ジムニーの純正の雰囲気を持ちながら、スキッドプレート風のデザインで下面をカバーし、迫力のフロントマスクを実現しています。

さらに、タイヤがむき出しになるデザインなので、パターンのカッコイイオフロードタイヤを履けば、まるで本格オフローダーの出で立ちです。

フェイスキット以外にもこんなパーツがついてるぞ!

リフトアップキット

左がエブリィ・右がジムニー。本当にそっくりな完成度。/©Motorz

車高は、S2Racingのキットで40mmアップ。

デモカーのエブリィは4WD仕様のため、リフトアップすることで悪路走破性も向上しています。

タイヤ&ホイール

©Motorz

ホイールは、MLJ XTREME-Jの15インチを装着。

リフトアップ+ジムニールックのビジュアルに合う、剛健なデザインです。

そんなホイールにあわせるタイヤには、NANKANG MUDSTAR RADIAL M/T(165/65R15)をチョイス。

走破性もさることながら、ブロックパターンが”やる気”を演出してくれます。

これらをセンス良く組み合わせ、仕上げられているこのデモカーを作っているのが、横浜にあるS2Racingなのです。

S2racingとは

出典:http://s2-racing.com/

2002年に横浜で創業したショップ「S2Racing」。

創業当初はロードスターの専門ショップでしたが、現在はエアロパーツを中心に幅広い車種に対応したパーツを製作しています。

アメリカンな雰囲気のカスタムを得意とし、ハイラックスのカスタムから、アゲバン・アゲトラまで幅広く対応できる確かな技術が魅力のショップ!

なかでも、NA/NBロードスターをACコブラ風に作り変えるジャパニーズコブラキットは、多くのメディアに特集されました。

また、遊びの達人と言っても過言ではない芸能人、所ジョージさんのクルマ遊び情報が満載の、雑誌「DAYTONA」でも軽トラカスタムが特集されており、今注目のショップです。

気になる発売時期は?どこに行ったら車両を見れるの?

今回ご紹介したフェイスコンバージョンキットは、2019年10月時点ではまだ未発売。

発売時期は2019年12月~2020年1月頃を予定しており、価格は24万円前後となる見込み!

また、2020年の東京オートサロンにも出展が予定されています。

軽トラカスタムや、オフロードを楽しむ方だけに限らず、クルマ好きなら絶対にチェックしたい一台!!

オートサロンに行かれる方は、要チェックです。

もっと詳しく知りたい人には動画でご紹介!


まとめ

軽バンにジムニーの顔をあわせるという異色のコンバージョンキットですが、S2Racingの技術力の高さで、素晴らしい完成度に仕上がっています。

軽バンには、これまでも数々のフェイスキットが販売されてきましたが、2020年からのトレンドは、ジムニー風のフロントマスクで間違いありません!

商品化はまだ少し先ですが、発売時期とイベントでの出展を、楽しみにお待ちくださいね。

S2 Racing

住所:〒241-0005 横浜市旭区今宿西町397-15

営業時間: 10:00-18:00

定休日:日曜日/祝日

TEL:045-951-7805

FAX:045-955-3448

URL:http://s2-racing.net/

Motorzではメールマガジンを配信しています。

編集部の裏話が聞けたり、最新の自動車パーツ情報が入手できるかも!?

配信を希望する方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みください!