2018年は日本時間で6月16日22時(現地時間6月16日15時)にスタートするル・マン24時間レースですが、ポルシェの撤退によりトヨタの総合優勝に一層の期待が掛かるレースとなっています。今季は4名の日本人ドライバーが参戦を表明しており、活躍が期待されています。そこで今回はそんな彼らに注目してみました。

©️TOYOTA GAZOO RACING

2018年のル・マンに挑む日本人ドライバー達

©️TOYOTA GAZOO RACING

 

2018年6月16日(土)にWEC(世界耐久選手権)の第2戦としてル・マン24時間レースがフランスのサルトサーキットで開催されます。

ル・マンは、F1モナコGP、インディ500と並んで世界3大レースの1つに挙げられ、毎年多くのレースファンが注目する大会です。

ワークスチームとしては昨年から引き続き、TOYOTA GAZOO RACINGがLMP1クラスに唯一HYBRIDを搭載して参戦します。昨年までライバルだったポルシェが撤退してしまった為、2018年のル・マン24時間ではトヨタが総合優勝に最も近いとされています。

トヨタチームに参戦するドライバーはもちろんですが、他にも2名、日本人ドライバーの参戦が決まっており活躍が期待されます。

 

中嶋一貴(Kazuki Nakajima)

©️TOYOTA GAZOO RACING

TOYOTA GAZOO RACINGの8号車TS050をドライブする中嶋一貴選手です。

ル・マンへの挑戦は今年で7度目で、Fomula E元世界チャンピオンのセバスチャン=ブエミ選手と、Fomula1元世界チャンピオンのフェルナンド=アロンソ選手と組み、総合優勝を狙います。

2106年参戦時はレース終了残り3分のところまで総合トップを快走していたところマシントラブルに見舞われ、リタイアという結末に。その時乗っていたドライバーが中嶋一貴選手で、レース好きな人であれば「No power!! No power!!」と中嶋選手が叫んだ無線のVTRを見たり聞いたりしたことがあるはずです。

今年こそは悲願の初優勝となるのでしょうか?注目が集まります!

 

小林可夢偉(Kamui Kobayashi)

©️TOYOTA GAZOO RACING

中嶋一貴選手と同じくTOYOTA GAZOO RACINGから参戦している小林可夢偉選手は、7号車TS050をドライブします。

パートナーには、パートナーにはマイク=コンウェイ選手とWTCC(世界ツーリングカー選手権)の元チャンピオンのホセ=マリア=ロペス選手と組み8号車と共に総合優勝を争います。

ル・マン24時間レースへの参戦は、GTEプロクラスでの参戦を含め今年で4度目の出場となり、2016年には2位表彰台を獲得、2017年はリタイアに終わっており、今年こそはという期待がかかります。

 

澤 圭太(Keita Sawa)

Photo By 横田祐一

61号車 CREARWATER RACING 488GTE / 出典:https://www.lemans.org/

LM-GTE Amクラスから参戦する澤圭太選手は61号車CREARWATER RACINGのFerrari 488GTEをドライブします。

今年で3度目の参戦となる澤選手ですが、他のWECのシリーズ戦では優勝や表彰台経験が豊富なものの、ル・マンでの表彰台経験がまだありません。

チーム成績も安定してきていることから今年は表彰台獲得も含め、LM-GTE Amクラス優勝に期待がかかります。

 

石川 資章(Motoaki Ishikawa)

左から2番目が石川選手 / 出典:http://www.blancpain-gt-series.com/gallery

70号車 MR RACING 488GTE / 出典:https://www.lemans.org/

70号車MR RACINGのを率いる石川資章選手は、本業は医師というジェントルマンドライバーで、Ferrari 488GTEをドライブします。

国内外での評価は高く、FerrariのセミワークスチームであるAF CORSEでブランパンGTなどイタリアGT選手権など様々なツーリングカーレース、フォーミュラカーレースに参戦し結果を残してきています。

MR RACINGは、トヨタ以外で唯一の日本国籍チームとしてWECにシリーズ参戦しており、是非ともクラス優勝を獲って欲しいですね!

 

まとめ

©️TOYOTA GAZOO RACING

今年のル・マン24時間レースはレースファンとしてはもちろん、歴史的な観点から見ても注目すべきレースとなっています。

唯一HYBRIDシステムを搭載するトヨタチームが、日本国籍・日本人ドライバーチームとして悲願の総合優勝を飾ることができるのでしょうか?

LM-GTE Amクラスから参戦するドライバーたちもそれぞれの目標に向かって、力強いレースを見せてくれるでしょう!

伝統のル・マン24時間レースは、日本時間6月16日(土)22時にスタートを迎えます。

是非ご覧の際には彼らの戦いに注目してみて下さい!

 

あわせて読みたい

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!