Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

F1結果速報!優勝はハミルトン!ホンダ・アロンソは序盤良い結果も後半苦しい結果に!

世界最高峰フォーミュラカーレース、F1!その第2戦、中国GPの結果はどうだったのか!?序盤快調だったアロンソは、いったいどうなった!勝ったのは、いったい誰だ!?リアルタイムな実況ツイートとともに振り返るF1中国GP2017!

©Pirelli

F1第2戦 中国GP リザルト

©Pirelli

2017年 F1GP 第2戦 中国GPリザルト

1位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3位:マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
4位:ダニエル・リカルド(レッドブル)
5位:キミ・ライコネン(フェラーリ)
6位:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
7位:カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)
8位:ケビン・マグヌッセン(ハース)
9位:セルジオ・ペレス(フォースインディア)
10位:エステバン・オコン(フォースインディア)
11位:ロマン・グロージャン(ハース)
12位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
13位:ジョリオン・パーマー(ルノー)
14位:フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
15位:マーカス・エリクソン(ザウバー)

以下リタイア

フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)

ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

アントニオ・ジョヴィナッツィ(ザウバー)

ランス・ストロール(ウィリアムズ)

 

F1、気になる第2戦中国GP!

みなさん、こんにちは!
まもなくF1第2戦中国GP決勝が始まろうとしています。
本日もこちらのアカウントではレースの様子をお伝えしますので、よろしければ、どうぞ最後までお付き合い下さい!
#F1JP #ChineseGP

上海・インターナショナル・サーキットは現在予想された通りウェットコンディションとなっています。
しかし、雨は止んでいる状態です。
前戦のオーストラリアGPは盛り上がりを見せましたが、今回も波乱含みの激しい戦いが見られそうです!
#F1JP #ChineseGP

現在コースではスタート進行が始まっており、各車インターミディエイトタイヤを履いて走行しています。
非常に荒天になると予想されていましたが、路面は所々乾き始めているように見えます。
#F1JP #ChineseGP

開幕戦ではフェラーリとメルセデスがトップ争いを繰り広げましたが、昨日の予選でもこの2チームが激しく上位を争いました。
最終的にポールポジションを奪ったのはハミルトン。
1:31.678というコースレコードを記録し、堂々の走りを見せました。
#F1JP #ChineseGP

そのハミルトンに続いたのは開幕戦と同じくベッテル。
予選Q3で渾身のアタックでメルセデス勢の一角を崩し、わずか0.003秒差でボッタスとの争いを制しました。
#F1JP #ChineseGP

本日のスターティンググリッドは
1ハミルトン
2ベッテル
3ボッタス
4ライコネン
5リカルド
6マッサ
7ヒュルケンベルグ
8ペレス
9クビアト
10ストロール
ここまでがQ3進出組です。
#F1JP #ChineseGP

以下は
11サインツ
12マグヌッセン
13アロンソ
14エリクソン
15ジョビナッツィ
16バンドーン
17フェルスタッペン
18オコン
19グロージャン
20パーマー
というグリッドになりました。
#F1JP #ChineseGP

今日のレースも雨模様ですが、金曜日は非常に荒天となったためフリー走行はほとんどのチームが走行を控えていました。
そのため今季のマシンでのデータ取りが思うように進まず、レースはいつも以上に不確定な要素が待ち受けていそうです。
#F1JP #ChineseGP

今季も苦しい戦いを強いられているマクラーレンホンダはアロンソが開幕戦に続きQ2に進出。
Q1で発生したアクシデントに助けられたと本人もコメントしていますが、13番手を獲得し決勝での粘り強い走りに期待がかかります。
#F1JP #ChineseGP

またレッドブルに目を向けてみると、今回はフェルスタッペンがなんとQ1で敗退するという結果に終わりました。
昨年は雨のブラジルGPで素晴らしい走りを見せているので、その時を思い起こさせる巻き返しもレースの注目ポイントになりそうです!
#F1JP #ChineseGP

この中国GPが前回にウェットコンディションになったのは2010年。その時はマクラーレンのバトンが巧みに路面状況を読み取り優勝を飾りました。
今日のレースも機転の効いた戦略が結果を大きく左右することになりそうです!
#F1JP #ChineseGP

スタートタイヤが明らかになりました。
11番手のサインツのみがスリックタイヤを履いています!
残りの19台はインターミディエイトタイヤでスタートする模様です。
#F1JP #ChineseGP

各車フォーメーションラップに向かいました。
サインツは早くも勝負に出ましたが、チームラジオで路面は乾いていると報告するドライバーもいました。
果たしてこの戦略は功を奏すでしょうか?
各車グリッドに並びました!
#F1JP #ChineseGP

レーススタート!ホールショットはハミルトン!

©Pirelli

今ブラックアウト!
ハミルトンが好スタートを決めました。
後方ではリカルドがライコネンを交わし4番手に上がる!
アロンソも9番手と大きく順位を上げています!
#F1JP #ChineseGP

ドライタイヤを履いたサインツは最後尾に転落しています!
そしてセクター2ではストロールがストップしています。
#F1JP #ChineseGP

昨日の予選では見事に10番手に入ったストロールですが、残念ながら今日は1周でレースを終えてしまいました。
それをきっかけに現在バーチャルセーフティカーが導入されています。
#F1JP #ChineseGP

またベッテルがペナルティの審議対象となっています。
定められたグリッド位置に止まらなかったことが原因です。
#F1JP #ChineseGP

このバーチャルセーフティカーを利用してドライタイヤに交換する選手が多くみられます。
インターミディエイトを履いているのはメルセデス勢とレッドブル勢とライコネンのわずか5台です!
#F1JP #ChineseGP

3周目、レースが再開されました!
戦略の違いはありますが、17番手スタートのフェルスタッペンがすでに5番手に上がってきています!
#F1JP #ChineseGP

ホームストレートでジョビナッツィがクラッシュ!!
今度はセーフティカーが入りました!
#F1JP #ChineseGP

ラップタイムはややドライタイヤを履いているマシンが優勢に見えます!
それを見てインターミディエイトを履いていた5台もドライへスイッチ。
全車がドライタイヤへ履き替えました!
#F1JP #ChineseGP

期待のマークX ・・・BMB・・・ https://t.co/IqNS5kphgC

レースは現在5周目、現在の順位は
1ハミルトン
2リカルド
3ライコネン
4フェルスタッペン
5ボッタス
6ベッテル
7サインツ
8アロンソ
9クビアト
10マッサ
#F1JP #ChineseGP

フェルスタッペンはこの混乱に乗じて見事なポジションアップを決めました!
すでに12台を抜いて現在は4番手。
レッドブルはリカルドと共にこの序盤での浮上に成功しました!
#F1JP #ChineseGP

現在7周目、ようやくこの周でセーフティカーが退きレースが再開されます!
#F1JP #ChineseGP

ボッタスがスピン!
セーフティカー中でしたが、順位を失ってしまいました!
#F1JP #ChineseGP

ボッタスは7つポジションを失ってしまいました。
上位ではフェルスタッペンがライコネンを交わし3番手へ浮上!
#F1JP #ChineseGP

ここで首位のハミルトンが最速ラップを記録!
リカルドに1.2秒のギャップを築きました!
#F1JP #ChineseGP

しかし、サインツがハミルトンの最速ラップを塗り替えました!
スーパーソフトを履くドライバーが好タイムを刻んでいます!
#F1JP #ChineseGP

サインツが再び最速ラップを出しました!
現在スーパーソフトを履いているのはレッドブル勢、サインツ、ペレス、マグヌッセン、パーマーの6名です。
#F1JP #ChineseGP

3番手のフェルスタッペンが今度はリカルドに襲い掛かる!
見事にチームメイトを抜き去り2番手に上がりました!
ここからハミルトンを追撃する姿勢を見せています。
#F1JP #ChineseGP

2番手に上がったフェルスタッペンはすぐに最速ラップを記録!
ハミルトンとのギャップは1.5秒です。
#F1JP #ChineseGP

リカルドはレース再開後に良いペースを見せましたが、現在はフェラーリの2台に追いかけられる展開となりました。
ライコネン、ベッテルがその前を伺っています!
#F1JP #ChineseGP

レースは13周目、現在の順位は
1ハミルトン
2フェルスタッペン
3リカルド
4ライコネン
5ベッテル
6サインツ
7アロンソ
8ペレス
9マグヌッセン
10ボッタス
ここまでがトップ10です。
#F1JP #ChineseGP

現在3番手争いが激しくなっていますが、ライコネンはなかなかリカルドを攻略できません!
やはり前者が生む乱気流の影響を強く受けているように見えます。
#F1JP #ChineseGP

アロンソが開幕戦に続き粘り強い走りを見せ、現在7番手。
前方のサインツには付いていけませんが、後方のペレスを巧みに押さえつけています。
#F1JP #ChineseGP

レースは16周目、ハミルトンがファステストラップを記録。
後方のフェルスタッペンとの差を2.5秒に広げました!
#F1JP #ChineseGP

ライコネンはチームラジオでパワー不足を訴えています!
ストレートでの立ち上がりで思うように加速できていないようです。
#F1JP #ChineseGP

セーフティカー中にスピンを喫したボッタスは10番手まで順位を取り戻しました。
次は9番手のマグヌッセンを狙います。
#F1JP #ChineseGP

マクラーレンホンダはアロンソが健闘を見せるなか、バンドーンはマシンをガレージに収めました。
残念ながら19周目でレースを終えることになりました。
#F1JP #ChineseGP

20周目~:トラブル連続!?アロンソは好印象!

©Pirelli

レースは現在20周目、クビアトがマシンを止めています。
その間にベッテルがライコネンの前に出ました!
#F1JP #ChineseGP

4番手に上がったベッテルはすぐにリカルドの背後につきました!
今度はライコネンに代わって、リカルド攻略を狙います。
#F1JP #ChineseGP

ベッテルが豪快にリカルドに仕掛ける!
並びながらコーナーに突入し、やや接触しましたがベッテルが3番手に上がりました!
#F1JP #ChineseGP

レースは23周目、ハミルトンとフェルスタッペンの差は6秒まで広がりました。
3番手に上がったベッテルは最速ラップを刻んで、フェルスタッペンの3秒後方まで迫っています!
#F1JP #ChineseGP

7番手を守るアロンソの後方にボッタスが迫っています!
長いストレートでオーバーテイクを決め、7番手に浮上しました。
アロンソは8番手に後退しましたが、9番手のマグヌッセンとは10秒のギャップがあります。
#F1JP #ChineseGP

レース序盤から争いを続けるリカルドとライコネン。
ここへ来てリカルドはライコネンを引き離しました!
終始1秒以内の戦いでしたが、その差は1.7秒まで広がりました。
#F1JP #ChineseGP

レースは29周目、フェルスタッペンが大きくブレーキロック!
後方からベッテルのプレッシャーを受けていましたが、ここで痛恨のミスを犯してしまいました!
ベッテルが2番手に浮上しています。
#F1JP #ChineseGP

@Tomo_Yoshita F1もGTもわたわたしてます。。💦💦💦💦

#SGT2017 #F1

レースは30周目、順位を落としたフェルスタッペンがピットへ向かいました。
再びスーパーソフトに履き替え、6番手でコースに復帰しました。
#F1JP #ChineseGP

レースは30周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ベッテル
3リカルド
4ライコネン
5ボッタス
6フェルスタッペン
7アロンソ
8サインツ
9マグヌッセン
10ペレス
#F1JP #ChineseGP

首位ハミルトンとベッテルの差は11秒。
ハミルトンはソフトタイヤで28周目を迎えていますが、ここで最速ラップを記録しました。
#F1JP #ChineseGP

ピット作業で6番手下がったフェルスタッペンですが、新品タイヤの利を活かしてボッタスを抜きました!
#F1JP #ChineseGP

4番手のリカルドがピットへ向かいました!
ボッタスの後ろ6番手でコースに戻りました。
#F1JP #ChineseGP

リカルドのピットの間にアロンソがスローダウン!!
サインツと激しい戦いを繰り広げていたのですが、ドライブシャフトが破損しマシンを降りてしまいました。
#F1JP #ChineseGP

34周目、ベッテルがピットへ。
ソフトタイヤへ交換し、3番手でコースに戻りました。
#F1JP #ChineseGP

レースは36周目、ベッテルのピットストップに応じてハミルトンがピットへ。
悠々首位でコースに復帰し、今季初のトップチェッカーを目指します!
#F1JP #ChineseGP

レースは38周目、多くのドライバーが最後のピット作業を終えましたが、現在ライコネンはまだコース上に留まっています。
タイヤの消耗に不満を訴えています。
#F1JP #ChineseGP

ようやくライコネンがピットへ入りました!
ライコネンはサインツの後ろ6番手でコースに戻りました。
#F1JP #ChineseGP

40周目~:ハミルトン、見事な結果に!

©Pirelli

レースは40周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ベッテル
3フェルスタッペン
4リカルド
5サインツ
6ライコネン
7ボッタス
8ペレス
9マグヌッセン
10オコン
ここまでが入賞圏内です。
#F1JP #ChineseGP

42周目、6番手でコースに戻ったライコネンはサインツを交わしました。
5番手でコースに戻りましたが、すでに前のリカルドからは13秒遅れています。
#F1JP #ChineseGP

ライコネンに抜かれたサインツに今度はボッタスが迫っています。
しかし、サインツは今日のレースは上位陣と戦いを繰り広げる素晴らしい走りを見せています。
#F1JP #ChineseGP

45周目、ボッタスがサインツを抜き6番手に上がりました!
ボッタスはここから6秒前のライコネンを追いかけます。
#F1JP #ChineseGP

引退撤回からの復帰戦で6位入賞を果たしたマッサは現在10番手。
2戦連続の入賞まであと10周ですが、後ろからはオコンが迫っています。
#F1JP #ChineseGP

47周目、オコンがマッサの前に出ました!
#F1JP #ChineseGP

レースは残り10周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ベッテル
3フェルスタッペン
4リカルド
5ライコネン
6ボッタス
7サインツ
8ペレス
9マグヌッセン
10オコン
#F1JP #ChineseGP

3-4番手を走行するレッドブル勢。
先ほどはフェルスタッペンがリカルドを抜き去りましたが、今度はリカルドがフェルスタッペンを追いかけています。
その差は1秒を切ろうとしています。
#F1JP #ChineseGP

レースは残り7周。
リカルドがフェルスタッペンのDRS圏内に入り、ラインを変えて揺さぶりをかけています。
#F1JP #ChineseGP

レースは残り5周になりました。
以前レッドブル同士の争いは膠着状態ですが、リカルドは絶えずプレッシャーをかけ続けています。
#F1JP #ChineseGP

この争いの少し後ろに目を向けてむると、現在マグヌッセンが8番手を走行しています。
ハースは昨年もシーズン序盤に入賞を重ねましたが、今年も開幕直後に入賞を果たせそうです!
#F1JP #ChineseGP

5番手争いも少しづつ接近しています。
ボッタスはライコネンの2秒後方に迫りました。
しかし、レースは残り2周です!
#F1JP #ChineseGP

さあ今先頭ハミルトンがファイナルラップに入りました!
2番手のベッテルはその6.7秒後方で続きます!
#F1JP #ChineseGP

最終ラップに入ってもレッドブルの争いは続いています!
フェルスタッペンはタイヤが苦しいか!?
ややコーナーで膨らみ、リカルドが前を伺います!
#F1JP #ChineseGP

ストレートエンドで激しくリカルドがブレーキロック!
フェルスタッペンが3位を守りました!
#F1JP #ChineseGP

優勝を飾ったのはハミルトン!今季初優勝です!
レース再開後からは昨年を思い出させるレースコントロールで見事な戦い方を見せました。
#F1JP #ChineseGP

続いて2位に入ったベッテルも序盤にピット戦略で順位を失いましたが、素晴らしい追い上げを繰り広げました!
ハミルトンと同じく43ポイントで並び、今季はメルセデスにとって手ごわいライバルとなりそうです。
#F1JP #ChineseGP

まとめ!

©Pirelli

F1 第2戦中国GP決勝結果です(暫定)
1ハミルトン
2ベッテル
3フェルスタッペン
4リカルド
5ライコネン
6ボッタス
7サインツ
8マグヌッセン
9ペレス
10オコン
ここまでが入賞圏内です。
#F1JP #ChineseGP

以下は、
11グロージャン
12ヒュルケンベルグ
13パーマー
14マッサ
15エリクソン

リタイアは
アロンソ
クビアト
バンドーン
ジョビナッツィ
ストロール
という結果に終わりました。
#F1JP #ChineseGP

今日は上位だけでなく後方でも見応えのあるバトルが頻発していました。
マクラーレンホンダのアロンソは残念な結果に終わりましたが、次戦も彼の素晴らしい走りに期待できそうな戦いを見せてくれました。
#F1JP #ChineseGP

2017年のF1はハミルトンとベッテルを中心にまだまだ面白い戦いが見られそうですね!
次戦の第3戦バーレーンGPは来週に控えており、今週に続いて目が離せないレースとなりそうです!
#F1JP #ChineseGP

スーパーGTより早く終わったF1のそくほす!!https://t.co/5Qeer2nBQz

ホンダの結果は???

#F1JP #F1 https://t.co/GCQlSWp1lK

今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!
それでは次週バーレーンGPでお会いしましょう!
#F1JP #ChineseGP

いつもMotorzをお読みいただき、ありがとうございます。
Motorzでは、ライターを募集しています。
自分の大好きなクルマ・バイクの記事を発信したい!そう思う方がいたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
https://t.co/B4PV6XJ73b

ついに開幕したスーパーGT!開幕戦は、昨年も速かったKeePerが!300は初音ミクがリベンジ!?
ホンダ・日産は悔しい結果に!
https://t.co/GM3wcEeyjh

#SGT2017 #SuperGT… https://t.co/hUXmBM9WrP

F1速報ー!

https://t.co/5Qeer2nBQz

あわせて読みたい

給料は1ポイント10万ドル!自由人と言われたF1ドライバー、ネルソン・ピケとは

フランスの期待を一手に背負ったアラン・プロスト、「教授」と呼ばれるようになった理由とは

日本が世界と戦えることを証明した。伝説の国産F1マシン、コジマKE007とは

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
TryOne

車買取.com