Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Bike

2016年鈴鹿8耐!世界中のバイクファンが熱狂するレース、前年の優勝チームをおさらいしよう!

鈴鹿サーキット夏の名物、鈴鹿8時間耐久ロードレース!2016年は7月28日~31日!いったいどんなマシンが勝利するのか?前年優勝のヤマハファクトリーレーシングチームへのインタビュー動画をもとに、勝利の軌跡と方程式を再確認しましょう!

出典:http://race.yamaha-motor.co.jp/

出典:http://race.yamaha-motor.co.jp/

ヤマハの二連覇はありえるのか!?

鈴鹿8耐とは

出典:http://www.suzukacircuit.jp/

出典:http://www.suzukacircuit.jp/

鈴鹿サーキットの夏と言えば!名物なのは鈴鹿8時間耐久ロードレース。

1978年から続く伝統のこのレースは、出場をきっかけに新たな世界へ羽ばたく選手も多く、世界中から様々なライダーが集まります。

2016年は、7月28日(木)から31日(日)までの四日間で開催され、炎天下の中、8時間を走り抜きます。

日本のバイク乗りなら知らない人のほうが少ないこのレースで、昨年優勝したチームが、YAMAHA FACTORY RACING TEAM。

ヤマハワークスのこのチームが、どのように8時間を戦い抜いたのか、動画で確認してみましょう。

 

2015 鈴鹿8耐優勝ライダーインタビュー

予選トップながら、スタートでエンジンがかからないトラブルで20番手前後までポジションダウン。

セーフティカーラン時の追い越しでストップ&ゴーペナルティを課されるなど、かなり厳しい状況に。

それでも徹底した燃費走行とアタックを続け、8時間後にトップでゴールしたのがヤマハでした。

ヤマハとしては、1996年以来の19年ぶりの8耐制覇に、バイクファンが、ヤマハファンが大きく沸きました。

それにしても、セーフティカーラン中もバイクに伏せることで空気抵抗を軽減するなど、徹底した燃費走行には驚くばかりです。

 

気になる2016年のヤマハは?

出典:http://race.yamaha-motor.co.jp/

出典:http://race.yamaha-motor.co.jp/

出場ライダーは3人。

昨年に引き続き、中須賀克行選手(写真中央)とポル・エスパルガロ選手(写真左)。

そして、3人目は昨年のブラッドリー・スミス選手に変わって2013年にBSB(ブリティッシュスーパーバイク)で史上最年少チャンピオンになったアレックス・ローズ選手(写真右)です。

果たして2連覇なるのか?今年も要注目チームであることは間違いないでしょう。

 

鈴鹿8耐を観戦したくなったら

出典:http://race.yamaha-motor.co.jp/

出典:http://race.yamaha-motor.co.jp/

ここまで読んで鈴鹿8耐を観戦しに行きたくなったら、公式ページから確認してチケットをゲットしましょう。

どんなチケットがあるかは、Motorzも以下の記事でご紹介していますので、参考にどうぞ。

真夏の祭典、鈴鹿8耐!超お得なチケット情報と、オフィシャルムービーをご紹介!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

こう見ると、マシンのパフォーマンスももちろんですが、耐久レースである以上、燃費管理の徹底と、燃費走行した上での走行パフォーマンスが勝利の肝ですね!

 

数々のトラブルと闘いながら、勝利に向かってレースを徹底管理した2015年優勝のヤマハファクトリーレーシングチーム。

2016年はどんなレースを見せてくれるのか、予選のトップ10トライアルでまたも台風の目となるのか!?

前年度これだけのパフォーマンスを見せただけに、目が離せません!

 

 

 

あわせて読みたい!

開幕直前!だからこそおさらいしよう、“コカ·コーラ ゼロ”鈴鹿8時間耐久ロードレース ってどんなレース?

8耐参戦決定で大注目!元MotoGPチャンピオン”ニッキー・ヘイデン”を知っていますか?

鈴鹿8耐はこのライダーを要チェック!注目のライダー達をまとめてご紹介します。

2015年の鈴鹿8耐を振り返る!ポル・エスパルガロがTOP10トライアル見せた驚異のライディング!

真夏の祭典、鈴鹿8耐!超お得なチケット情報と、オフィシャルムービーをご紹介!

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com