Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Entertainment

取材に行くも強風でセッション中止!それでも楽しめた「レッドブルエアレース」会場のイベント内容って一体?2017年開催を楽しむためには!?

今年も大盛況で幕を閉じたレッドブルエアレース千葉大会。室屋選手の初優勝で感動に包まれた幕張でしたが、取材日の土曜日は強風のためフライトは全セッション中止に。しかし、それでも充分楽しめるイベントがたくさんあることをご存知でしょうか?

行けば分かる現地の盛り上がり!

IMG_2198

レッドブルカーがファンをお出迎え

モータースポーツイベントとしては最大規模のレッドブルエアレースが2度目の開催を迎え、6月4~5日の2日間に渡って多くのファンが詰めかけました。

レッドブルならではのお祭り感覚でイベントは大盛況。

最寄りの海浜幕張駅につくとエアレース一色に染まった町があなたをお出迎え。

IMG_2201

駅前広場にエアレースの壁画が登場

今年で2度目となるエアレース、残念ながら取材日の予選は強風のため全フライトが中止となりました。

しかし、会場にはテレビでは映し出されない魅力が山ほどあり、それでもファンを楽しませる工夫がなされていました。

 

マシンを間近で見られる展示ブース飛ぶ

IMG_2219

室屋選手が駆るチームファルケンのマシン

近くで見ると非常に簡素ながら、物凄い性能を誇るエアレースマシン。

コックピットは狭く、カーボンファイバーで作られている翼などは非常に薄く設計されていました。

これで大空へ飛び立ち時速370kmで飛び回るなんて想像しただけで肝を冷やしてしまいます。

また、エアレースのハンガー(カーレースでいうガレージ)は幕張大会では少し離れたポイントに設置されており、地上で静止したマシンを観察する貴重な機会となっています。

 

IMG_2249

オレンジが目立つチームハミルトンのマシン

多くのチームがブースを開き、大会を盛り上げています。

どうしても本戦で使用される車両が見たい方はハンガーツアーといって、チームスタッフと交流できたり、憧れのパイロットに会えるかも知れない限定ツアーもあるそうです。

来年を見越して今からチェックする価値がありそうですね!

 

飛行機だけでなくバイクも飛び回る!

IMGP5832

こちらはサブイベントというには派手すぎるバイクのパフォーマンス。

レッドブルエックスファイターズという、フリースタイルモトクロスを模したこちらのイベントも大盛況で、強風のなか4名のライダーが素晴らしいパフォーマンスで会場を盛り上げます。

この日は飛行機が飛べなかった分、代わりにバイクが空を飛んで歓声を誘いました。

 

IMGP5864

近くを通りかかった人たちは思わずその場に立ち止まり、息をのんで彼らのパフォーマンスを見守っていました。

エアレースパイロットに勝るとも劣らない命知らずがこんな所にも。

これだけでも充分お客さんが集まりそうなイベントになりそうです。

 

みんなでチャレンジ!アトラクションで盛り上がろう!

 

レッドブルならではのエアレースクイーン大賞?

IMG_2302

今年より開催されたイベントであるエアレースクイーン大賞。

会場に足を運んだファンが空の女王を決めるという大会なのですが、その投票方法が非常に画期的で…

IMG_2297

レースクイーン候補の写真が並べられその下には…ゴミ箱!?

実はこれ、投票に必要なのはwebの応募やアンケート用紙ではなくレッドブル缶。

あなたが飲み干したレッドブル缶を、あなたが推すエアレースクイーンの名前が貼られたゴミ箱へポイッ。これで投票完了です!

日差しが強く気温も高かったこの日はたくさんの投票があったことでしょう。

好きな子をクイーンにするために、ケースで投票なんて方もいるかも…

みなさんも負けてられませんね!?

 

あなたも自作マシンでエアレースに出よう!

IMG_2213

パイロンの前に散っていった数知れない飛行機たち。

こちらはカメラメーカー「GARMIN」のブースで開催された紙飛行機チャレンジで、パイロンの間にある穴をくぐることが出来れば豪華賞品がもらえるという、挑む価値が満載のもう一つのエアレースです。

機体に関するレギュレーションはたった一つ。

それはこのブースで用意された紙を使用するというだけで折り方は自由です。

IMG_2312

私もこのように機体を作ってチャレンジさせて頂きましたが、結果は残念!

翼端板の作りが甘かったのか、ゲートへの進入ラインが悪かったのか…少し考え込んでしまいました。

 

空を飛びたい方も満足のアトラクション!

IMG_2222

チームファルケンのブースではこのような大掛かりなトランポリン?のようなものがありました。

これは両方のワイヤーで固定し大きくジャンプし、あなたにも空を飛ぶ快感を与えてくれる夢のトランポリンで、重力に抗うという貴重な体験が出来ます。

パイロットが華麗に飛んでいる姿を見たら思わずやってみたくなるという方に是非おすすめです。

子どもだけでなく大人にも対応していますので、気軽に飛んでみてはいかがでしょう?

 

まとめ

予選日は非常に残念な天候不良でしたが、それを吹き払う決勝での室屋選手の母国での初優勝!

そして足を運んだファンを楽しませるイベントの数々!

ここで紹介したアトラクションはすべて無料で楽しめます。

また砂浜でレース観戦というのも他のモータースポーツでは出来ない体験ですよね!

今後さらにパワーアップしそうな予感がするレッドブルエアレース。

現地観戦は余すところなく楽しめるので、来年も賑わいを見せそうです!

Writer Introduction
shunsuke_kawai

モータースポーツライターをさせて頂いております、河合俊佑です。10代にF1の魅力にハマり、以後フォーミュラレースに憧れを抱く。大学時代は自身でカート活動を始め、モータースポーツの面白さを体感し、魅力を伝える事を志しています。少しでもモータースポーツを楽しく、分かりやすく伝えられるよう取組んで参ります。宜しくお願い致します。

車買取.com