Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

F1結果速報!バーレーンを制したのはベッテル!アロンソは残り2周で悔しいリタイア

世界最高峰フォーミュラカーレース、F1!その第3戦、バーレーンGPの結果はどうだったのか!?勝ったのは、いったい誰だ!?リアルタイムな実況ツイートとともに振り返るF1バーレーンGP2017!

©Pirelli

F1第3戦 バーレーンGP リザルト

©Pirelli

2017年 F1GP 第2戦 バーレーン リザルト

1位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
2位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
3位:バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4位:キミ・ライコネン(フェラーリ)
5位:ダニエル・リカルド(レッドブル)
6位:フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
7位:セルジオ・ペレス(フォースインディア)
8位:ロマン・グロージャン(ハース)
9位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
10位:エステバン・オコン(フォースインディア)
11位:パスカル・ウェーレイン(ザウバー)
12位:ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
13位:ジョリオン・パーマー(ルノー)
14位:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)

以下リタイア

マーカス・エリクソン(ザウバー)

ケビン・マグヌッセン(ハース)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)

ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

ランス・ストロール(ウィリアムズ)

 

いよいよ始まる第3戦バーレーン。スターティンググリッドは?

©Pirelli

みなさん、こんばんは!
こちらのアカウントでは、これからF1第3戦バーレーンGPの様子をお伝えします。
いつもより少し遅い時間ですが、宜しければどうぞ最後までお付き合いください!
#F1JP #BahrainGP

今季のF1はすでに2戦が終了し、ここまでハミルトンとベッテルがそれぞれ1勝を挙げる展開となりました。
現在ドライバーズ選手権では43ポイントで並び、今回も彼らの戦いに注目が集まっています。
#F1JP #BahrainGP

そのなか行われた昨日の予選では、今季からメルセデスに移籍したボッタスがF1初のポールポジションを獲得。
チームメイトの7戦連続ポールポジションを阻止するという、素晴らしい走りを披露しました。
#F1JP #BahrainGP

ハミルトンはボッタスに敗れたものの2番グリッドを獲得し、メルセデスは今季初のフロントローを独占。
一方、フェラーリ勢はベッテル3番手、ライコネン5番手。
ロングランの速さに自信を見せ、オーストラリアで見せたように決勝での逆転を狙います。
#F1JP #BahrainGP

また昨日は新たなダークホースが出現し、2人のドライバーが揃ってQ3に進んだルノーに話題が集まっています。
今季ここまで入賞はありませんが、ヒュルケンベルグとパーマーの走りはいつも以上に注目を集めそうです!
#F1JP #BahrainGP

F1バーレーンGP、暫定スターティンググリッドです。
1ボッタス
2ハミルトン
3ベッテル
4リカルド
5ライコネン
6フェルスタッペン
7ヒュルケンベルグ
8マッサ
9グロージャン
10パーマー
ここまでがQ3進出組です。
#F1JP #BahrainGP

以下は
11クビアト
12ストロール
13ウェーレイン
14オコン
15アロンソ
16サインツ
17バンドーン
18ペレス
19エリクソン
20マグヌッセン
となっています。
#F1JP #BahrainGP

またインディ参戦で話題を集めるマクラーレンホンダは、アロンソがQ2に進出するもセッション中にトラブルが発生。
今季Q3進出はありませんが、過去2戦は決勝で素晴らしい走りを披露しているので、今日も彼のドライビングにも期待したいところです。
#F1JP #BahrainGP

今回のバーレーンGPはいつもとは違う時間帯にレースが行われ、夕方スタートし、夜にチェッカーを受けるトワイライトレースです。
そのため路面温度は大きく変化するので、チームのタイヤ戦略は見どころになりそうです。
#F1JP #BahrainGP

今回持ち込まれたのはスーパーソフト、ソフト、ミディアムの3種類。
Q3進出組はスーパーソフトでのスタート決まっており、2ストップ作戦が主流になると見られています。
後方のマシンは逆転を目指し、上位とは少し違った戦略を採ってくるかもしれません。
#F1JP #BahrainGP

このバーレーン・インターナショナル・サーキットはコース幅も広く、追い抜きがしやすいコースとして知られています。
今季のマシンは追い抜きが難しく、例年以上に激しいバトルが多く見られていますが、今回もそんな戦いが見られるのではないでしょうか。
#F1JP #BahrainGP

スタートタイヤが明らかになりました!
19番手のエリクソンがソフトタイヤを選択しました。
残りの19台すべてがスーパーソフトを履いています!
#F1JP #BahrainGP

マクラーレンホンダのバンドーンはマシンにトラブルが発生したようです!
グリッドには着けず、マシンはガレージの中に留まっています。
そのなか、各車フォーメーションラップに向かいました!
#F1JP #BahrainGP

今日のレースは57周で争われます。
昨年は王者に輝いたロズベルグが優勝を飾りました。
そのシートを受け継いだボッタスは、それに続いてF1勝利を飾ることが出来るでしょうか?
F1で5年目を迎え、彼にとって最大のチャンスが訪れています!
#F1JP #BahrainGP

スタート~19周:ベッテルが3位からトップ浮上!

©Pirelli

各車グリッドに並びました!
いよいよ57周のレースが始まります!
#F1JP #BahrainGP

レースは今ブラックアウト!
ベッテルが素早いダッシュを見せた!ハミルトンを交わし2番手に上がりました!
#F1JP #BahrainGP

その後ろではライコネンが大きくポジションダウン!
フェルスタッペン、マッサに交わされ7番手に交代しました。
大きく順位を上げたのはサインツ。すでに5台を抜いて、11番手に浮上しています。
#F1JP #BahrainGP

レースは2周目、現在の順位は
1ボッタス
2ベッテル
3ハミルトン
4フェルスタッペン
5リカルド
6マッサ
7ライコネン
8ヒュルケンベルグ
9グロージャン
10オコン
#F1JP #BahrainGP

ベッテルはボッタスにプレッシャーを与え、その後方ではフェルスタッペンが3番手をうかがっています!
トップは4台が連なってレースをリードしています。
#F1JP #BahrainGP

アロンソは一つ順位を上げ現在14番手。
前のストロールを追いかけています。(4周目)
#F1JP #BahrainGP

レースは5周目、先頭のボッタスが最速ラップを刻みました。
後方のベッテルとの差は0.5秒。しかし、以前としてDRS圏内から引き離せない展開が続いています。
#F1JP #BahrainGP

上位陣が少しづつ後続を引き離し始めました。
6番手のマッサはそれに付いていけないようですが、後方のライコネンを巧みに抑え込んでいます。
#F1JP #BahrainGP

ベッテルが左右にラインを変えてボッタスに牽制しています。
その後方からはハミルトン、さらにはレッドブル勢が続いています。
#F1JP #BahrainGP

レースは8周目、ライコネンがマッサを攻略し6番手に浮上!
ここから上位集団に迫りたいところです。
#F1JP #BahrainGP

ボッタスが明らかにブロックラインを使う、ディフェンシブな走りを見せ始めました。
ベッテルはボッタス攻略に向けて、追い抜きのポイントを定めています。
#F1JP #BahrainGP

ハースのマグヌッセンがストップしています!
前戦中国では入賞を飾りましたが、今回は最後尾スタートから序盤にリタイアとなってしまいました。
#F1JP #BahrainGP

レースは11周目、ベッテルがピットに向かいました!
スーパーソフトに履き替え、ボッタスをピット戦略で交わしにかかりました。
果たしてこの作戦は功を奏すでしょうか?
#F1JP #BahrainGP

ベッテルに続いてフェルスタッペンがピットへ!
フェラーリ、レッドブルが戦略で王者メルセデスに揺さぶりをかけています!
#F1JP #BahrainGP

おっと!フェルスタッペンがクラッシュです!
#F1JP #BahrainGP

現在はイエローフラッグが降られていますが、その隙にライコネンがピットへ向かいました!
#F1JP #BahrainGP

今度はストロールがクラッシュ!マシンはホームストレートでストップしています。セーフティカーが入りました!
#F1JP #BahrainGP

この隙にメルセデス勢、リカルドがタイヤ交換に向かいました!
首位に立ったのはベッテルです!
#F1JP #BahrainGP

ストロールはピットに出たばかりのサインツと接触していました。
現在マシンの撤去作業が行われています。
#F1JP #BahrainGP

レースは14周目、現在の順位は
1ベッテル
2ボッタス
3リカルド
4ハミルトン
5マッサ
6ライコネン
7ヒュルケンベルグ
8エリクソン
9ペレス
10グロージャン
ここまでがトップ10です。
#F1JP #BahrainGP

以下は
11オコン
12アロンソ
13パーマー
14クビアト
15ウェーレイン
すでに5台のマシンがリタイアを喫しています。
#F1JP #BahrainGP

ここまでベッテルが華麗な戦略でトップを奪いました。
しかし各ドライバー、タイヤ戦略が大きく分かれており、レースはまだ勝負所が残されていそうです。
#F1JP #BahrainGP

16周目、レースが再開されました!
ハミルトンがリカルドを抜き再び3番手に!
マッサもその隙を付いて4番手に上がりました。
#F1JP #BahrainGP

リカルドはレース再開後少しペースが上がりません!
今度はライコネンにも交わされ、6番手まで順位を下げています。
#F1JP #BahrainGP

アロンソもここまでの波乱に乗じて12番手まで上がってきました。
後ろからはパーマーが迫っていますが、巧みなディフェンスで順位を守っています。
#F1JP #BahrainGP

ベッテルはリスタート時にボッタスに迫られましたが、その差を広げにかかっています。
現在2人の差は1.9秒まで広がりました。
#F1JP #BahrainGP

アロンソがエリクソンを抜きました!
これで11番手に上がり、少しづつ入賞圏内に近づいています。
#F1JP #BahrainGP

20周~39周:トップ奪還したいボッタス!追い付かない!

©Pirelli

ハミルトンに5秒ペナルティが出されました!
先ほどのセーフティカーの際にピットレーンで後続のマシンを抑え込んだことが原因です。
前回優勝を飾りましたが、今回は苦しい展開となってしまいました。
#F1JP #BahrainGP

現在4番手を走っているマッサは再びライコネンと順位を争っています。
ライコネンが激しく迫りますが、落ち着いた走りでこれを凌いでいます!
#F1JP #BahrainGP

レースは23周目、現在の順位は
1ベッテル
2ボッタス
3ハミルトン
4マッサ
5ライコネン
6リカルド
7ペレス
8ヒュルケンベルグ
9グロージャン
10オコン
#F1JP #BahrainGP

ライコネンがようやくマッサを抜きました!
これでトップ4がフェラーリとメルセデスで独占という形になりました。
#F1JP #BahrainGP

アロンソは先ほどから必死の走りを見せていますが、パーマー、クビアトに交わされ13番手に順位を下げています。
ラジオで再三パワー不足を訴えています。
#F1JP #BahrainGP

1コーナーで11番手争いを繰り広げるパーマーとクビアトがやや接触。
パーツが落ちたため現在DRSが使用不可となっています。
#F1JP #BahrainGP

27周目、ハミルトンがボッタスの前に出ました。
ペナルティを受けているハミルトンは少しでもタイムを稼いでおきたいところです。
#F1JP #BahrainGP

レースは28周目、約半分を消化しました。
首位ベッテルと2番手ハミルトンの差は6秒まで広がっています。
#F1JP #BahrainGP

5番手争いが今度は激しくなってきました!
29周目、リカルドがマッサを抜き5番手に上がりました。
#F1JP #BahrainGP

レースは30周目、現在の順位は
1ベッテル
2ハミルトン
3ボッタス
4ライコネン
5リカルド
6マッサ
7ペレス
8ヒュルケンベルグ
9グロージャン
10オコン
#F1JP #BahrainGP

31周目、ボッタスがピットへ向かいました。
ソフトへ履き替えここからチェッカーを目指します。
#F1JP #BahrainGP

現在コース上で最速なのはハミルトンです。
ベッテルのタイヤは少しグレイニングが出ているようで、少しペースが落ちてきました。まもなくタイヤ交換へ向かうと思われます。
#F1JP #BahrainGP

現在6番手のペレスはここまで見事なリカバリーを見せており、18番手からすでに入賞圏内まで浮上してきています。
#F1JP #BahrainGP

さあ、先頭のベッテルがピットに入りました!
ソフトタイヤに履き替え、実質トップでコースに復帰しました。
#F1JP #BahrainGP

ボッタスは新品タイヤで好タイムを刻んでいましたが、トップ奪還はなりませんでした。
ここから再度ベッテルを追いかけ、初優勝への望みをつなぎたいところです。
#F1JP #BahrainGP

トップのハミルトンと2番手のライコネンが最後のタイヤ交換を行っていません。
少し周囲と比べてタイムが落ちていますが、両者ピットに入る素振りはまだありません。
#F1JP #BahrainGP

レースは37周目、ボッタスがリカルドを抜き4番手に上がりました。
しかし、ベッテルとの差は8秒ほどに広がっています。
#F1JP #BahrainGP

38周目、ここでライコネンがピットに向かいました。
ソフト履き替え5番手でコースに戻っています。
#F1JP #BahrainGP

後方に目を向けると、グロージャンがここまで力強い走りを見せています。
今季初入賞を目指して8番手を走行中。開幕戦で失った入賞を目指して、懸命な走りを続けています。
#F1JP #BahrainGP

40周~フィニッシュ:危なげない走りでベッテルがフィニッシュ!アロンソは残り2周でなんとエンジントラブル

©Pirelli

40周目、リカルドがピットに向かいました。
スーパーソフトに履き替え、5番手でコースに戻りました。
#F1JP #BahrainGP

41周目、ハミルトンがピットに向かいました!
ここで5秒ペナルティを消化し3番手でコースに戻りました。
#F1JP #BahrainGP

レースは42周目、上位陣は最後のピット作業を終えました。現在の順位は
1ベッテル
2ボッタス
3ハミルトン
4ライコネン
5リカルド
6マッサ
7ペレス
8グロージャン
9ヒュルケンベルグ
10オコン
#F1JP #BahrainGP

新品タイヤに変えたハミルトンが最速ラップを記録。
前のボッタスとは7秒の差です。レースは残り13周、果たして追いつくことができるでしょうか。
#F1JP #BahrainGP

ハミルトンはボッタスより2秒近く速いタイムで迫っています。
ベッテルがトップを走っており、そのポイント差をこれ以上広げたくないところです。
#F1JP #BahrainGP

レースは残り10周、9番手争いが接近してきました。
ヒュルケンベルグとオコンの争いは1秒を切っています。
ここまで毎戦入賞しているオコン、今回は自己ベストとなる9位が目の前に迫っています。
#F1JP #BahrainGP

レースは残り9周、ハミルトンがボッタスの前に出ました!
ボッタスに抵抗する様子はなく、クリーンに順位を入れ替えました。
しかしトップのベッテルとは12秒の差です。
#F1JP #BahrainGP

レースは残り8周、現在の順位は
1ベッテル
2ハミルトン
3ボッタス
4ライコネン
5リカルド
6マッサ
7ペレス
8グロージャン
9ヒュルケンベルグ
10オコン
ここまでが入賞圏内です
#F1JP #BahrainGP

2番手に上がったハミルトンはただ1人だけ1分33秒台を刻み、追い上げを見せています。
その差は10秒を切り、このペースであれば終盤に追いつく計算です。
#F1JP #BahrainGP

しかし、ベッテルもそれを見せペースを上げました!
ペースはハミルトンが優勢ですが、先ほどのラップは0.8秒差に留めました。
#F1JP #BahrainGP

レースは残り5周。
エリクソンにマシントラブルが発生!これで6台目のリタイアとなりました。
#F1JP #BahrainGP

エリクソンのリタイアでコースはイエローフラッグが振られています。
ハミルトンとベッテルの差は8秒を切りましたが、残りはあと3周しかありません。
#F1JP #BahrainGP

またマクラーレンホンダは今季初の完走が目前に迫っています。
アロンソは現在12番手と入賞圏外ですが、3戦目にしてようやくチェッカーを受けることができそうです。
#F1JP #BahrainGP

残り3周、ここへきてハミルトンがベッテルの6秒後方まで迫ってきました。
悔やまれるのは5秒ペナルティで、もしそれがなければすでにベッテルに追いついている計算になります。
#F1JP #BahrainGP

55周目。アロンソがスローダウン!
エンジンにトラブルが起こってしまったようです。
残念ながらここでマシンをガレージに戻します。
#F1JP #BahrainGP

ここまで苦しい戦いのマクラーレンホンダ。
バンドーンはスタート出来ず、最終的にアロンソもリタイアという厳しい結果に終わってしまいました。
#F1JP #BahrainGP

先頭ベッテルがファイナルラップに入りました!
ハミルトンはマシンを労わる走行に切り替えました。
#F1JP #BahrainGP

ベッテルが最終コーナーを立ち上がって、今トップチェッカーを受けました!
今季2勝目、通算44勝目です!
選手権でも再び単独トップに躍り出る見事な走りでした!
#F1JP #BahrainGP

メルセデス勢は2番手ハミルトン、3番手ボッタスとダブル表彰台。
両者懸命逆転を狙いましたが届かず、ベッテルに勝利を奪われたという悔しい結果になりました。
#F1JP #BahrainGP

まとめ

©Pirelli

F1第3戦バーレーンGP決勝結果です。(暫定)
1ベッテル
2ハミルトン
3ボッタス
4ライコネン
5リカルド
6マッサ
7ペレス
8グロージャン
9ヒュルケンベルグ
10オコン
ここまでが入賞圏内です
#F1JP #BahrainGP

以下は
11ウェーレイン
12クビアト
13パーマー
14アロンソ
ここまでが完走扱いです。
リタイアは

エリクソン
サインツ
ストロール
フェルスタッペン
マグヌッセン
バンドーン
という結果に終わりました。
#F1JP #BahrainGP

今回のバーレーンGPもメルセデス対フェラーリの激しい戦いとなりましたが、最初のピットで勝負に出たベッテルに軍配が上がりました。
次戦のロシアGPも彼の戦いから目が離せない展開となりそうです!
#F1JP #BahrainGP

中団争いではフォースインディアがW入賞を達成。ペレスは18番グリッドから7位まで順位を上げる逆転劇を見せました。
それに負けじとマッサ、グロージャンといった面々がチームを牽引する走りで入賞を果たしています。
#F1JP #BahrainGP

夜遅くまでお付き合いくださり、ありがとうございました!
今日はこの辺で失礼します。
次戦ロシアGPでまたお会いしましょう!
#F1JP #BahrainGP

あわせて読みたい

給料は1ポイント10万ドル!自由人と言われたF1ドライバー、ネルソン・ピケとは

フランスの期待を一手に背負ったアラン・プロスト、「教授」と呼ばれるようになった理由とは

日本が世界と戦えることを証明した。伝説の国産F1マシン、コジマKE007とは

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
shunsuke_kawai

モータースポーツライターをさせて頂いております、河合俊佑です。10代にF1の魅力にハマり、以後フォーミュラレースに憧れを抱く。大学時代は自身でカート活動を始め、モータースポーツの面白さを体感し、魅力を伝える事を志しています。少しでもモータースポーツを楽しく、分かりやすく伝えられるよう取組んで参ります。宜しくお願い致します。

車買取.com