Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYRace, Bike

掴め鈴鹿8耐への切符!日本一泣けるレースへの出場権をかけたトライアウトとは?

4月22・23日と三重県の鈴鹿サーキットで開催されたMFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第2戦 JSB1000。最高峰クラスの開幕戦でもあるこのレースで、同じく鈴鹿サーキットで7月末に開催される真夏の祭典”鈴鹿8耐”の出場権獲得を賭けた、”コカ・コーラ鈴鹿8耐第40回記念大会出場選抜レース 8耐トライアウト 1stステージが開催されました。

©Motorz

 

8耐トライアウトステージとは?

(C) MFJ ALL JAPAN ROAD RACE CHAMPIONSHIP All Rights Reserved.

 

7月17~30日に鈴鹿サーキットで開催される””コカ・コーラ”鈴鹿8耐第40回記念大会”。その、通称8耐に出場できるのは、最大70チーム。そのうち、以下の3つの条件に1つでも当てはまるチームにはシード権が与えられるので、無条件で8耐に出場できるのです。

■FIM世界耐久選手権に年間エントリーするチームから最大20チーム

■昨年の鈴鹿8耐で決勝レース上位20位までのチーム

■昨年の鈴鹿8耐でトップ10トライアルに進出したチーム

という事は・・・シード権が与えられるのは、最大でも50チーム。シード権を持たないチームは、8耐トライアウトステージに出場し、参戦権を獲得しなくてはいけないのです。

 

トライアウト開催レース

1stステージ:全日本ロードレース第2戦NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース 鈴鹿200km耐久レース

2ndステージ:全日本ロードレース第3戦SUGOスーパーバイク120マイル耐久レース

FINALステージ:鈴鹿選手権シリーズ第2戦 鈴鹿サンデーロードレース

 

トライアウト通過基準

1stステージ:上位10チーム

2ndステージ:上位から最大3チーム

FINALステージ:上位から7~30チーム

 

トライアウト出場チームの見分け方

©︎Tomohiro Yoshita

トライアウトに参加しているチームのマシンには、フロントスクリーンに縦・横10cm×10cmの「TRY OUT」ロゴが入ったステッカーが貼ってあるので一目瞭然です。

 

8耐トライアウト 1stステージ 結果

©︎Tomohiro Yoshita

 

1stステージのエントリー台数は、24台。この中で、8耐参戦権を獲得できるのは、上位10台のみの激戦です。

そして、普段の全日本ロードレース選手権では別カテゴリーに参戦しているというチームも多く、8耐への参戦権獲得の為だけに、今回JSB1000にスポットでエントリーしていたりするので、普段のJSBに比べ、総出場台数も60台超えという大盛況ぶりで、接戦を繰り広げました。

 

©︎Tomohiro Yoshita

8耐トライアウト1stステージトップ通過は、#39酒井大作(BMW Motorrad39)。JSB総合8位での、出場権獲得でした。

 

8耐参戦権獲得チーム

総合8位 トライアウト1位 #39 酒井大作 ( BMW Motorrad39 )
総合10位 トライアウト2位 #95 生形 秀之 (エスパルスドリームレーシング )
総合16位 トライアウト3位 #57  日浦 大治朗/安田 毅史 (Honda 鈴鹿レーシングチーム )
総合19位 トライアウト4位 #16 児玉 勇太/武石 伸也 ( TONE RT SYNCEDGE 4413 )
総合21位 トライアウト5位 #55 佐野 優人/辻本 範行 ( TEAM VITAL SPIRIT )
総合24位トライアウト6位 #42 中村 知雅 (Honda EG Racing )
総合25位 トライアウト7位 #74 稲垣 誠/南本 宗一郎 (AKENO SPEED・YAMAHA)
総合26位 トライアウト8位 #28 吉田 光弘/岩田 悟 (Honda熊本レーシング)
総合27位 トライアウト9位 #61 奥田 貴哉/森 繁生 (Team de”LIGHT)
総合29位 トライアウト10位 #77 西嶋 修 ( チーム阪神ライディングスクール )

 

まとめ

今回8耐参戦権を獲得した10チーム。その中には、8耐復活で注目を集めている #72 高橋裕紀/清成龍一(MORIWAKI MOTUL RACINGの)や、#79伊藤真一(Team SuP Dream Honda)の名前はありませんでした。

そんな、多くの人が大注目のビックネームのまさかの転倒リタイヤなど、予想外の展開やドラマが繰り広げられる真夏の祭典鈴鹿8耐は、参戦権をかけたトライアウトとして、今年も始まっているのです。

そしてトライアウトの2ndステージは、5月13・14日にスポーツランドSUGOで開催!120マイル(52Lap)というセミ耐久レースとなります。

最大3チームというわずかな出場枠を賭けた激戦に、是非注目してみてくださいね。

 

あわせて読みたい

今年からFIM世界選手権シリーズの最終戦!真夏の祭典”鈴鹿8耐”を楽しもう

鈴鹿8耐レースの裏側。搬入〜レース終了までトップチームでは何が行われているのか知っていますか?【RS-ITOH&FA.COM保険職人】

Motorz注目の若手はどうなった!?鈴鹿2&4、JSB1000決勝は、まさかのヤマハ転倒という荒れた展開に!?

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
Chika Sakikawa

モデル・ライターをしながらモータージャーナリスト目指して奮闘中( *´艸`) 好奇心旺盛で、モータースポーツを観戦するのも挑戦するのも大好き! そんな大好きな世界の魅力を伝えていきたいと思います。http://chika-sakikawa.com/

車買取.com