Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar

ニュルブルクリンク24時間耐久レースの「日本○○」について紹介します!!日本車〜日本人ドライバーまで意外とたくさん出ているんです。

5/28~5/29に行われるADACチューリッヒ24時間レース、通称 ニュルブルクリンク24時間レース。1970年の初開催以降、日本からも数多くの挑戦がされています。今回は、そのニュル24時間レースに参戦する2016年の「日本○○」についてご紹介いたします。

http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/teamdriver/

出典:http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/teamdriver/



 

参戦する「日本チーム」

今年も日本のメーカーやチームのエントリーが決まっておりますので紹介していきます!

TOYOTA Gazoo Racing

http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/teamdriver/

出典:http://toyotagazooracing.com/jp/nurburgring/teamdriver/

今年はTom’sも含めてRCF、ISF CCS-R、RC、CH-Rの4台のエントリーとなっております。

ドライバーは土屋武士選手、大島和也選手を始めとしたSUPER GTでもお馴染みの実力者揃いとなっていて、唯一のオールジャパンチーム(日本チーム・日本人ドライバー・日本車)というチーム体制ですので、是非結果を期待したいところですね!!

 

Subaru Technica International

http://www.subaru-msm.com/

出典:http://www.subaru-msm.com/

昨年はSP3Tクラスポールトゥウィンを果たしたスバル。

参戦車両は昨年よりアップデートされたWRX 1台のエントリーです。

昨年はクラスの垣根を超えた速さを見せつけており、今年はクラス連覇を期待できそうです!!

 

Nissan GT Academy Team RJN

https://www.youtube.com/watch?v=1wPj06ZDqEM

出典:https://www.youtube.com/watch?v=1wPj06ZDqEM

チーム国籍としてはイギリスになりますが、ほとんど日本チームみたいなものでしょう!!

チーム名の通りプレイステーションゲームの「グランツーリスモ」と関係の深いチームです。

総合優勝を懸けたSP9クラスにGT-R GT3でエントリーしています。

ドライバーは日本でもお馴染みのMichael Krumm(ミハエル・クルム)選手、星野一樹選手に加え、Alex Buncombe(アレックス・バンコム)選手、そしてGTアカデミー卒業生のLucas Ordonez(ルーカス・オルドネス)選手という日本でもお馴染みのメンバーによる布陣です。

 

参戦する「日本車」

前述の日本チーム以外にも現地チームから日本車で参戦するチームをご紹介します。

Toyota Corolla Altis

http://www.motortrivia.com/2014/motorsport-th-02/279-toyota-altis-esport-24-hours-of-nurburgring-part-3.html

出典:http://www.motortrivia.com/

東南アジアで販売されているカローラアルティス。

OPEL Mantaと同じくSP3クラスにエントリーされています。

日本では新車販売されていませんが、身近な車種が参戦していると親近感湧きますよね!!

 

Toyota GT86 & Subaru BRZ

http://www.toyota-motorsport.com/motorsport/en/news-menu

出典:http://www.toyota-motorsport.com/motorsport/en/news-menu

今年はトヨタチームからのエントリーは有りませんが、現地チームやVLNのシリーズ戦を戦うチームからSP3クラスとV3クラスにエントリーされています。

ヨーロッパでも人気のある86&BRZ、見逃せませんね!!

 

参戦する「日本人」

日本チームからは有名どころのドライバーが参戦していますが、現地チームから参戦する日本人をご存知でしょうか??

Ring Racing:ISF CCS-R

http://www.yokohama-online.com/News/YEU/2014/Q2/YOKOHAMA-success-at-VLN-Opener

出典:http://www.yokohama-online.com/

No.52 Ring RacingからSP8クラスにエントリーしている伊藤正茂選手。

某T社系でモータースポーツに従事されている方です。

 

Walken Horst Motorsport powerd by Dunlop:M6 GT3

http://www.bmwblog.com/2016/05/15/first-win-new-bmw-m6-gt3/

http://www.bmwblog.com/2016/05/15/first-win-new-bmw-m6-gt3/

No.101 Walkenhorst Motorsport powered by Dunlopから

SP9クラスにエントリーしている山内一典選手。

グランツーリスモの産みの親が今年もニュルを疾走します!!

 

Renault Clio Cup

http://www.hedi-textilservice.de/pages/ueber-hedi/presse/dino-calcum-im-hedi-clio-mit-titelambitionen.php

出典:http://www.hedi-textilservice.de/

No.118 Renault Clio CupカーでSP3クラスにエントリーしている梅本淳一選手、奥村浩一選手、浜野彰彦選手。

梅本選手はホンダ車チューニングのJ’S RACING代表としても有名ですよね!!

日本では各選手ともにスーパー耐久に参戦しており、浜野選手はST4クラスにTRACY SPORTSより86で、梅本選手と奥村選手はST5クラスにBRP★J’S RACINGよりFITでエントリーしています。

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

これでより一層2016年のニュルブルクリンク24時間レースを楽しめること間違い無し!!

みんなで日本チーム、日本車、日本人を応援してしきましょう!!

Writer Introduction
YE

愛車はスズキ スイフトスポーツ(ZC32S)。趣味はスポーツ走行。月に1~2回くらいのペースで関東圏のサーキットへ走りに行ってます。目標はプロドライバーよりも速いタイムを刻むこと。

車買取.com