Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race, Car

まだまだ現存する往年の名車たち!富士スピードウェイに集合したレジェンドカーまとめ

50年以上の歴史を誇る日本のモータースポーツ。これまでにも様々な名勝負が繰り広げられ、多くのファンを魅了したレーシングカーが数多く生まれました。そんな名車たちが富士スピードウェイに集結!50周年記念イベントを直前に控えた、懐かしいマシンたちを一足早くご紹介します。この日しか見られないマシンもたくさんあるかも?

©︎Tomohiro Yoshita

3月12日開催のFUJI WONDERLAND FES!気になるイベント情報や、アクセス情報はこちら!

1976年当時のF1が蘇る?2度と実現しないであろう夢の3台コラボ!

マクラーレンM23

©︎Tomohiro Yoshita

1976年のF1イン・ジャパンでジェームス・ハントがチャンピオンを決めたマシンである、マクラーレンM23。1990年代とは違うマールボロカラーは印象的でした。

あれから40年以上の時が経ちましたが、まだまだ元気な姿で登場します!

一説によると、この日のために海外からマシンを持ってきたとのことなので、日本で見られるのは、これが最初で最後かもしれません。

 

フェラーリ312T2

©︎Tomohiro Yoshita

1977年のF1で活躍したマシンで、当時強かったフェラーリのマシン「312Tシリーズ」の1台です。

ジェームス・ハントの最大のライバルだったニキ・ラウダが乗っていたマシンで、コックピット横にも、彼の名前が入っています。

 

ロータス77

©︎Tomohiro Yoshita

日本で初めてF1が開催された1976年の優勝マシンです。雨の中、マリオ・アンドレッティが果敢なドライビングをみせ、優勝を手にしました。

今回は、同型のマシンがデモランを披露してくれます。

マクラーレンと並んで走る姿は、必見です!
3月12日開催のFUJI WONDERLAND FES!気になるイベント情報や、アクセス情報はこちら!

もちろん、F1以外にも様々なレジェンドマシンが富士スピードウェイにやってきています。今までのデモランイベントで登場しなかったマシンが見れるかも?

1ページ|2ページ
Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。http://www.kansenzyuku.com

車買取.com