Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race

F1決勝速報!最後までわからなかったレース、軍配が上がったのはメルセデス!?

世界最高峰フォーミュラカーレース、F1!その第5戦、スペインGPの結果はどうだったのか!?勝ったのは、いったい誰だ!?最速で振り返るF1スペインGP2017!

©Pirelli

F1第5戦 スペインGP リザルト

©Pirelli

2017年 F1GP 第5戦 スペインGP リザルト

1位:ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2位:セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
3位:ダニエル・リカルド(レッドブル)
4位:セルジオ・ペレス(フォースインディア)
5位:エステバン・オコン(フォースインディア)
6位:ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
7位:パスカル・ウェーレイン(ザウバー)
8位:カルロス・サインツ(トロ・ロッソ)
9位:ダニール・クビアト(トロ・ロッソ)
10位:ロマン・グロージャン(ハース)
11位:マーカス・エリクソン(ザウバー)
12位:フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)
13位:フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)
14位:ケビン・マグヌッセン(ハース)
15位:ジョリオン・パーマー(ルノー)
16位:ランス・ストロール(ウィリアムズ)

 

以下リタイア

バルテリ・ボッタス(メルセデス)

ストフェル・バンドーン(マクラーレン)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル)

キミ・ライコネン(フェラーリ)

 

©Pirelli

 

スペインGPの見どころ

©Pirelli

みなさん、こんばんは!
こちらMotorzのツイッターアカウントではF1第5戦スペインGPの様子をお伝えします!
どうぞ最後までお付き合いください!
#SpanishGP #F1JP

戦いの舞台スペイン、カタロニアサーキットは晴天に恵まれています。
現在サーキットではスタート進行が始まっています。今日はどのようなレースが見られるでしょうか?今から楽しみですね!
#SpanishGP #F1JP

今年は毎戦のように予選で激しい戦いが見られますが、昨日の予選では母国スペインの英雄アロンソが見事な走りを披露しました。
今季初のQ3進出を果たし、7番手グリッドを獲得。現地のファンも大いに盛り上がる結果を出して見せました。
#SpanishGP #F1JP

そして注目のポール争いは前回のロシアGPに続き大激戦でした。
今回ポールポジションを奪ったのはメルセデスのハミルトン。
前回は表彰台に登れず、僚友ボッタスに後れを取ってしまう悔しい結果となりましたが、それを払拭する見事な走りを見せました。
#SpanishGP #F1JP

F1第5戦スペインGPの暫定スターティンググリッドは以下の通りです。
1ハミルトン
2ベッテル
3ボッタス
4ライコネン
5フェルスタッペン
6リカルド
7アロンソ
8ペレス
9マッサ
10オコン
ここまでがQ3進出組です。
#SpanishGP #F1JP

以下は
11マグヌッセン
12サインツ
13ヒュルケンベルグ
14グロージャン
15ウェーレイン
16エリクソン
17パーマー
18ストロール
19バンドーン
20クビアト
#SpanishGP #F1JP

このスペインGPはヨーロッパラウンドの始まりであり、第2の開幕という呼ばれ方もします。
そのため、各チームはマシンに大幅なアップデートを施し、特にメルセデスは他チームより大きなマシン改良を行いました。
#SpanishGP #F1JP

その成果が表れたか、ハミルトンが3戦ぶりにポールポジションを獲得。
コンストラクターズランキングではフェラーリにわずか1ポイント差に迫られているので、ここから大きく突き放していきたい構えを見せています。
#SpanishGP #F1JP

©Pirelli

また、マシンで大きく変わったのはアップキットだけではありません。
どのマシンにどのドライバーが乗っているのか、より分かりやすくするためカーナンバーやドライバーの名が大きく刻まれることになりました。
こちらもレースと合わせて注目してみて下さい!
#SpanishGP #F1JP

そして昨日話題をさらったアロンソと同じく、母国GPを迎えるのは12番手のサインツです。
デビュー以来高い評価を受けている彼も、母国でいつも以上に気合の入った走りを見せてくれそうです。
今季は好調さを維持しているだけに上位進出に期待がかかります。
#SpanishGP #F1JP

そしてこのカタロニアサーキットは過去10年の優勝者が全て異なっているというデータもあります。
現役では実に7名が優勝経験を持っており、勝者が読めない傾向が見られます。そういったジンクスも今回のスペインGPの見どころとなっています。
#SpanishGP #F1JP

さてタイヤについてもご紹介しておこうと思います。
今回スペインGPに持ち込まれたタイヤはハード、ミディアム、ソフトの最も硬い3種類が持ち込まれています。
レースでは2ストップ作戦が主流になると予想されています。
#SpanishGP #F1JP

さてここまでのドライバーズポイントをご紹介しておきましょう。
1ベッテル 86点
2ハミルトン 73点
3ボッタス 63点
4ライコネン 49点
5フェルスタッペン 35点
#SpanishGP #F1JP

ここまで過去4戦で常に2位以内でフィニッシュしているベッテルが選手権トップに立っています。
ハミルトンは13点差で追いかける格好ですが、ここで一気にその差を縮められるでしょうか。
#SpanishGP #F1JP

また、現在ランキング5位につけており、昨年このスペインGPで初優勝を飾ったフェルスタッペンからも目が離せません。
#SpanishGP #F1JP

スタート~:大波乱の1コーナー!アロンソは悔しいスタート!

©Pirelli

各車フォーメーションラップに向かいました!
母国のアロンソを応援するファンが多く駆けつけていますが、果たしてアロンソ、マクラーレンホンダは今季初入賞となるでしょうか?
#SpanishGP #F1JP

各車ホームストレートへと戻ってきました!
いよいよレースが始まります!
#SpanishGP #F1JP

レースは今ブラックアウト!!
ベッテルがホールショット!!
ライコネンは大きく遅れた!アロンソもコースオフを喫しています!!
#SpanishGP #F1JP

ライコネンはフェルスタッペンとの接触があったようです。
ライコネンはサスペンションに大きなダメージを負っています。
アロンソは11番手まで順位を落としてしまいました。
#SpanishGP #F1JP

レースは2周目、現在の順位は
1ベッテル
2ハミルトン
3ボッタス
4リカルド
5ペレス
6オコン
7ヒュルケンベルグ
8マグヌッセン
9サインツ
10グロージャン
#SpanishGP #F1JP

接触のあったライコネンとフェルスタッペンは共にリタイアとなりました。
昨年激しい優勝争いを演じた両者がスタートで姿を消すという展開で幕を開けました。
#SpanishGP #F1JP

9番手のサインツが果敢な走りを見せています!
前を行くマグヌッセンに対し、接触寸前まで激しい追い込みを仕掛けています。
果たしてマグヌッセンを交わすことができるでしょうか?
#SpanishGP #F1JP

先頭争いのベッテル対ハミルトンは現在2.5秒差です。
ハミルトンは懸命に追走する姿勢を見せています。
#SpanishGP #F1JP

オープニングラップではライコネンとボッタスが軽く接触していたようです。
その結果ライコネンとフェルスタッペンのリタイアを誘発することになりました。
また順位を落としたアロンソはマッサとの接触があったようです。
#SpanishGP #F1JP

©Pirelli

/time>

アクシデントに乗じて上位へ進出したのはフォースインディア勢です。
ペレス、オコンが5.6番手を走行し、今季安定感を発揮する2名はこのスペインでも良いスタートを切っています。
#SpanishGP #F1JP

レースは10周目、サインツが果敢にマグヌッセンにアタックを続けています!
サインツ応援席からも彼に大きな声援が飛んでいますが、抜きにくいコースレイアウトに少し手こずっている様子です。
#SpanishGP #F1JP

オープニングラップで接触のあった4名はペナルティの対象とならないことが発表されました。
#SpanishGP #F1JP

今季の主役となったハミルトンとベッテルがこのスペインでも激しいトップ争いを展開しています。
ハミルトンは2.2秒差まで詰め寄り次のピットストップで逆転を狙える距離を伺います。
#SpanishGP #F1JP

©Pirelli

レースは14周目、アロンソが早くもピットへ入ってきました!
ソフトからソフトへ繋ぎ、13番手でコースに復帰しています!
#SpanishGP #F1JP

サインツとマグヌッセンの争いはピットでも繰り広げられています!
ピット出口でサインツは大きくグリーンに飛び出しながらも、またもマグヌッセンの後ろでレースを続けることになりました。
#SpanishGP #F1JP

レースは15周目、ベッテルが最初のタイヤ交換を終えました!
この間にハミルトンが最速ラップを記録しています。
ハミルトンがピットを終えた後にどちらが前になるか?優勝争いの最初の勝負所を迎えています!
#SpanishGP #F1JP

ベッテルも新しいタイヤでベストタイムを記録!
1分24秒台に突入し、ハミルトンとの差縮めています。
#SpanishGP #F1JP

ベッテルは3ストップ作戦が濃厚となりましたが、ハミルトンはこのままピットストップを遅らせ2ストップ作戦を採る可能性が出てきました。
最終的にどちらが前になるのか?優勝争いはドライバーだけでなく作戦エンジニア同士の戦いに発展していきそうです。
#SpanishGP #F1JP

多くのチームが3ストップ作戦を敢行するなか、メルセデス勢とリカルド、グロージャン、ウェーレインといった面々はまだピットに入っていません。
#SpanishGP #F1JP

レースは20周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ボッタス
3ベッテル
4リカルド
5ウェーレイン
6ペレス
7オコン
8ヒュルケンベルグ
9マグヌッセン
10サインツ
#SpanishGP #F1JP

20周~:ハミルトンvsベッテル。作戦の違いはどうでる!?

21周目、ハミルトンがピットへ向かいました!
これまで誰も装着していないミディアムタイヤを履き2番手でコースに復帰しています。
#SpanishGP #F1JP

代わって先頭に立ったボッタスの後方にベッテルが迫ってきました。
ボッタスはすでにタイヤが消耗しタイムが上がりませんが、ベッテルを抑え込みチームメイトを助けるような戦略を採っています。
#SpanishGP #F1JP

実質首位のベッテルですがこのボッタスを抜かなければ、2ストップ作戦と思われるハミルトンに逆転される恐れがあります。
しかし、タイトル争いを考えるとボッタスとの接触は許されません。
#SpanishGP #F1JP

©Pirelli

25周目、ベッテルがグリーンに飛び出しながらボッタスをオーバーテイクしました!
ここから再びペースを上げハミルトンを突き放したいところです。
#SpanishGP #F1JP

レースは26周目、ベッテルとハミルトンの差は4.2秒となりました。
ベッテルは残り2回、ハミルトンは残り1回のタイヤ交換が控えており、ベッテルはこの差をさらに広げる必要がありそうです。
#SpanishGP #F1JP

7番手からスタートしたアロンソは現在13番手。
今日は入賞に期待が持たれましたが、現在10番手のサインツまでは10秒以上の差となってしまいました。しかし、ここからの粘り強い走りに期待したいです。
#SpanishGP #F1JP

レースは30周目、ミディアムタイヤに履き替えたボッタスが最速ラップを記録しました。
レース開始前は性能が疑問視されていたミディアムですが、ここへ来て好タイムを刻む選手も現れ始めました。
#SpanishGP #F1JP

ベッテルは3ストップから2ストップ作戦に切り替える可能性が出てきました。
このまま3ストップ作戦を遂行すると逆転される可能性が高く、ここからはタイヤを労わる走りを強いられることになりそうです。
果たして最後までトップを守り切れるでしょうか。
#SpanishGP #F1JP

レースは33周目、首位ベッテルとハミルトンの差は8秒まで広がりました。
しかし、ベッテルの立場から見ると思うように差を広げることが出来ていません。
#SpanishGP #F1JP

34周目、1コーナーでマッサとバンドーンが接触!
バンドーンはサスペンションを破損し、リタイアとなってしまいました。
この事故を受けてバーチャルセーフティカーが導入されています。
#SpanishGP #F1JP

この間に続々とタイヤ交換を行うチームもありますが、ベッテルはピットへ向かいませんでした。
#SpanishGP #F1JP

レースは36周目、現在の順位は
1ベッテル
2ハミルトン
3ボッタス
4リカルド
5ペレス
6オコン
7ヒュルケンベルグ
8ウェーレイン
9サインツ
10マグヌッセン
#SpanishGP #F1JP

©Pirelli

37周目、ハミルトンがピットへ向かいソフトタイヤへスイッチしました!
しかし、このタイヤで最後まで走り切れるでしょうか?
#SpanishGP #F1JP

38周目、ベッテルがピットへ入りミディアムへ交換しました。
出口でハミルトンと接触!!しかし、ベッテルがなんとか前を抑えました!
#SpanishGP #F1JP

ハミルトンは接触の件についてラジオで不満を訴えています!
ホームストレートで再び仕掛けますが、ベッテルが抑え込んでいます。
#SpanishGP #F1JP

40周目、ボッタスが白煙を上げてストップしています!!
メルセデスは今季初めてリタイアを喫することになりました。
#SpanishGP #F1JP

40周~フィニッシュ:最後までわからなかった!優勝したのは…!

©Pirelli

これでリカルドが表彰台圏内に上がってきましたが、その2秒後方にはペレスが迫っています。
#SpanishGP #F1JP

3番手のリカルドがここで最速ラップを記録!
ペレスとの差は一気に5秒まで広がりました。
#SpanishGP #F1JP

ハミルトンはソフトタイヤの恩恵を受けて、再三ベッテルに勝負を仕掛けています。
ここまで巧みに抑え込んでいるベッテルですが、なかなかハミルトンを振り切ることが出来ません。
#SpanishGP #F1JP

44周目、ハミルトンがここでベッテルを交わしました!!
ここで首位がついに入れ替わりました!
#SpanishGP #F1JP

しかし、ハミルトンはソフトタイヤを履いており、最後までタイヤが持つかどうかというところは少し気がかりです。
ここからタイヤを労わる走りに徹することが優勝に向けて必要になりそうです。
#SpanishGP #F1JP

7番手争いも先ほどから熾烈な展開となっています。
1ストップ作戦を敢行したウェーレインが今季初入賞をかけて走行していますが、5秒ペナルティを受けてしまいました。後方からはサインツやハース勢が迫っています。
#SpanishGP #F1JP

レースは47周目、ハミルトンとベッテルのラップタイムが拮抗してきました。
ソフトタイヤのハミルトンはタイヤのオーバーヒートに苦しんでいるようです。
優勝争いは決着までにもう一山迎えることになりそうです。
#SpanishGP #F1JP

レースは49周目、現在の順位は
1ハミルトン
2ベッテル
3リカルド
4ペレス
5オコン
6ヒュルケンベルグ
7ウェーレイン ※5秒ペナルティ有
8サインツ
9マグヌッセン
10クビアト
ここまでが入省圏内です。

©Pirelli

ハミルトンとベッテルの差は2.3秒まで広がっています。
ミディアムタイヤの強みを生かしたいところでしたが、どうやら3ストップへの変更も考え始めているようです。
#SpanishGP #F1JP

すると今度はハミルトンもベッテルの動き次第でもう一度ピットへ入る可能性も出てきました。レースは残り13周です。
#SpanishGP #F1JP

レースは54周目を迎えています。
ここでアロンソが3度目のタイヤ交換へ向かい、現在15番手を走行しています。
#SpanishGP #F1JP

ハミルトンは4番手のペレスを周回遅れにし、同一周回はわずか3台のみとなりました。
しかし、ペレスはここまで無難なレースを披露し、このスペインでは大量得点をチームに持ち帰ることができそうです。
#SpanishGP #F1JP

トップ争いの差は3.5秒となりました。
ソフトタイヤの性能劣化が懸念されるハミルトンですが、ここまでは順調にトップを守っています。
#SpanishGP #F1JP

復帰以降ここまで全戦入賞を重ねていたマッサですが、今日はスタートでの接触もあり現在は14番手。
ウィリアムズは上位がリタイアした展開で上位進出とはいきませんでした。
#SpanishGP #F1JP

レースは残り6周。
一時は4秒まで広がっていた差は2.8秒まで縮まりました。
しかし、前回のロシアGPのように周回遅れのマッサに引っかかりタイムを失ってしまいました。
#SpanishGP #F1JP

レースは残り5周、アロンソはマッサを交わし、さらにホームストレートでストロールを抜き一気に2つ順位を上げましたが、入賞圏まではあと3台を交わす必要があります。
予選では素晴らしいペースを見せましたが、決勝ペースにはまだ課題がありそうです。
#SpanishGP #F1JP

レースは残り3周、5秒ペナルティを受けているウェーレインはサインツを抑えきっています。このままペナルティを受けても今季初入賞を果たせそうです。
#SpanishGP #F1JP

さあ、先頭ハミルトンがファイナルラップに入りました!
#SpanishGP #F1JP

9番手を走っていたマグヌッセンがここでパンク!あとわずかで貴重なポイントを失うことになってしまいました。
#SpanishGP #F1JP

一時はベッテルに首位を譲りましたが、終盤見事なオーバーテイクでハミルトンが優勝を飾りました!
#SpanishGP #F1JP

まとめ

©Pirelli

続いて2位に入ったベッテルも優勝へ食らいつきましたが、惜しくも及ばずロシアGPに続いて2番手でフィニッシュ。
一方3番手に入ったのは今季初表彰台となったリカルドです!
#SpanishGP #F1JP

F1スペインGP決勝結果です(暫定)
1ハミルトン
2ベッテル
3リカルド
4ペレス
5オコン
6ヒュルケンベルグ
7ウェーレイン ※5秒ペナルティ追加
8サインツ
9クビアト
10グロージャン
ここまでが入省圏内です。
#SpanishGP #F1JP

以下は
11エリクソン
12アロンソ
13マッサ
14マグヌッセン
15パーマー
16ストロール

リタイアは
ボッタス
バンドーン
フェルスタッペン
ライコネン
という結果に終わりました。
#SpanishGP #F1JP

終盤のハミルトン対ベッテルの争いは思わず興奮してしまったという方も多かったのではないでしょうか?
これぞF1ドライバーという見事な戦いでしたね。しかしドライバーにとって肉体的にも精神的にも苦しい戦いだったようです。
#SpanishGP #F1JP

また7番手からの発進で期待されていたアロンソは残念ながら12位という結果に終わりました。
次戦のモナコGPはインディ500のため欠場。代わってジェンソン・バトンがそのステアリングを握ることになります。
#SpanishGP #F1JP

熾烈なハミルトン対ベッテルの戦いはここスペインでさらに激化しましたね。次戦のモナコGPでもまだまだ激しい戦いが見られそうです!
それでは次は2週間後、伝統のモナコGPでお会いしましょう。
本日もお付き合いくださり、ありがとうございました!
#SpanishGP #F1JP

あわせて読みたい

若手を起用する理由は予算?F1ドライバーが低年齢化している本当の理由とは

シャンパンファイトにかかるお金は6億4千万円!?F1表彰式の意外なルールとは

3秒かかると「遅い!」と言われるF1のタイヤ交換、どうしてそんなに早いの?

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
shunsuke_kawai

モータースポーツライターをさせて頂いております、河合俊佑です。10代にF1の魅力にハマり、以後フォーミュラレースに憧れを抱く。大学時代は自身でカート活動を始め、モータースポーツの面白さを体感し、魅力を伝える事を志しています。少しでもモータースポーツを楽しく、分かりやすく伝えられるよう取組んで参ります。宜しくお願い致します。

RecommendPost
NewPost
アンダーカット、スリップストリームって何?レース中継を観る上で知っておきたい単語たち
ルマンを制したレジェンドドライバー!関谷正徳氏とともに戦ったレーシングカーとは(ツーリングカー編)
1/6サイズのRB26/S20/FJ20!完全再現された日産エンジンのミニチュアモデルがスゴい!
軽自動車用新世代軽量エンジンの先駆けにして最後の最強3気筒エンジン、スズキK6Aとは
全高40インチ(約1メートル)という低さのスーパーカー!フォードGTってどんなクルマ?
昔からのファンも興奮!?インタビュアーとしても活躍したF1のOBドライバーたち
実は最高速250km/h越えのマシンもある!?シンプルだから奥が深いカートの世界。
アナタでも世界一になれるかもしれないレース!軽トラ世界選手権2017。
F1決勝速報!なんと8台もリタイヤ!?大波乱のレース、制したのは誰だ!?
トヨタが戦ったF1の歴史。情熱で駆け抜けた8年間を振り返ります。
車買取.com