Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYItem, Car

東京モーターショーは無料で両手いっぱいお土産がもらえる!?気になるノベルティグッズをご紹介!

今年で45回目となる東京モーターショー2017(以下:TMS2017)。このイベントには自動車メーカーを中心に、自動車純正パーツメーカーやアフターパーツメーカー、自動車関連団体といった様々な関係企業が出展しています。そんなTMS2017のブースで無料配布されているノベルティグッズが多数あるのをご存知ですか?流行りのあのアイテムなど、各メーカーの持ち味が活かされたグッズの数々を厳選してご紹介します。

 

©️Motorz

 

 

無料配布のノベルティグッズって何?

 

©️Motorz

 

会場に出展している企業の多くは、自社や自社製品のPRの為に無料でノベルティグッズを配布しています。

その内容は様々ですが、その企業のロゴが入っていたり、TMS限定配布だったりとファン心をくすぐる物ばかり。

そんなノベルティグッズをGETする方法も様々で、ブースの方に名刺を渡したり、簡単なアンケートに答えたり、クイズやゲームなどをクリアするなど各社趣向を凝らした企画を考えてブースに立ち寄ったお客さんを楽しませてくれます。

その他にもパンフレットや、そのブースにある製品や車などのカタログも受付の方に言えばもらう事が出来るので、気になる製品情報をいち早くGETできるチャンスかも!

そんな、TMS2017の各ブースで貰えるグッズの中から、今回はMotorz編集部が厳選したアイテムをご紹介します。

 

Motorzがゲットした無料配布グッズ!

DENSO 組み立て式3Dゴーグル

 

©️Motorz

 

エンジン制御コンピュータや、カーナビ、点火プラグ、自動車用エアコンシステムなど幅広い分野で活躍するDENSO(デンソー)。

そんなDENSOが無料配布しているのは、組み立て式のVRスコープです。

組み立てたスコープに自分のスマホを入れて覗けば、手軽にVR体験ができます(但し、Youtubeにおける360°動画の「Cardboard」モードのみ対応しています)。

ゲットできる場所:東6ホール(E6203)
ゲットできる条件:スマホでアンケートに答えて完了画面を提示する

 

TOHNICHI トルクハンドブック

 

©️Motorz

 

ホイールナットはもちろん、あらゆる製品の品質を高めるためになくてはならないトルク管理。

実は、ペットボトルの蓋や口紅までもトルク管理されています。

そんなトルク技術の総合会社である東日製作所が出している無料配布グッズが「トルクハンドブック」です。

 

©️Motorz

 

このハンドブックは約500ページで構成されており、内容はトルクとは何かから始まり、技術資料や製品の紹介など、とにかく「トルク」「トルク管理」の事が全て解説されている本なのです!

安全、安心のために欠かせないトルク管理について深く学べる事間違いなしのこの一冊を是非ゲットしてみては?

ゲット出来る場所:東7ホール(E7102)
ゲット出来る条件:自分の名刺を渡す

 

JTEKT ハンドスピナー

 

©️Motorz

 

自動車のステアリングやドライブトレイン、ハブユニットなどを作るJTEKT(ジェイテクト)は、世界で初めてセラミックベアリングを実用化した会社です。

 

©️Motorz

 

そんなJTEKTが、TMSで無料配布しているグッズがハンドスピナーです。最近大人気のハンドスピナーですが、あれだけよく回るのはまさしくベアリングのおかげ。

TMSでちょっと疲れたら、JTEKTのハンドスピナーでリラックスしてみてはいかがでしょうか。

ゲットできる場所:東3ホール(E3104)
ゲット出来る条件:簡単なアンケート

 

NSK ボールベアリング

 

©️Motorz

 

NSK(日本精工株式会社)は1916年に日本で初めて玉軸受(ボールベアリング)を市場に提供し、自動車の「走る、曲がる、止まる」を支えてきました。

 

©️Motorz

 

そんなNSKは今回のTMS2017で「ベアリング組み立て体験」というイベントをやっています。

組み立てたベアリングはキーホルダーにしてくれて持ち帰ることが可能!

また、ベアリングには「TOKYO MOTOR SHOW 2017」と刻印もされており、モーターショーに来た記念にぴったりのアイテムとなっています。

自分で組み立てたベアリングキーホルダー、愛着が湧いて手放せなくなりますよ。

ゲットできる場所:東3ホール(E3302)
ゲットできる条件:ベアリング組み立て体験に参加

 

まとめ

 

©️Motorz

 

厳選した4つの無料配布グッズはいかがでしたか?

パーツメーカーなどはグッズや体験イベントなどに特に力を入れており、自動車メーカーとは違うイベントがたくさんありました。

今回ご紹介した以外にも、無料でノベルティグッズを配っているブースはまだまだ沢山ありましたので、見かけたら是非立ち寄ってみてくださいね。

 

あわせて読みたい

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
Leona

クルマやそれに携わる人の魅力を伝えながら、なぜ自分がこんなにもクルマが好きなのかを整理しようと思って書いてます。よろしくお願い致します。
あとギターも好き。

車買取.com