Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews

スーパーフォーミュラ予選速報!開幕戦PPは中嶋一貴!1分35秒台が予選で出た!

遂に開幕した国内最高峰フォーミュラカーレース、スーパーフォーミュラ!その予選の結果をどこよりも早くご紹介!開幕戦優勝に最も近いチームは、一体どこだ!?気になる予選結果を、モータースポーツジャーナリスト、吉田知広(@Tomo_Yoshita)の実況ツイートからお送りします!リアルタイムレポート!ツイレポ!

©Tomohiro Yoshita

気になる開幕戦予選結果

©Tomohiro Yoshita

スーパーフォーミュラ2017開幕戦 鈴鹿予選リザルト

1位:#37 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S) 1’35.907
2位:#1 国本雄資(P.M.U/CERUMO INGING) 1’35.997
3位:#16 山本尚貴(TEAM 無限) 1’36.004
4位:#2 石浦弘明(P.M.U/CERUMO INGING) 1’36.018
5位:#10 塚越広大(REAL RACING) 1’36.379
6位:#19 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 1’36.610
7位:#36 アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S) 1’36.626
8位:#15 ピエール・ガスリー(TEAM MUGEN) 1’36.930

 

-Q2敗退-
9位:#64 中嶋大祐(TCS NAKAJIMA RACING) 1’36.801
10位:#41 伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 1’36.815
11位:#65 ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING) 1’36.888
12位:#20 ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 1’36.955
13位:#8 大嶋和也(SUNOCO TEAM LEMANS) 1’36.964
14位:#3 ニック・キャシディ(KONDO RACING) 1’37.139

 

-Q1敗退-
15位:#7 フェリックス・ローゼンクヴィスト(SUNOCO TEAM LEMANS) 1’37.590
16位:#40 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 1’37.687
17位:#4 山下健太(KONDO RACING) 1’37.714
18位:#18 小林可夢偉(KCMG) 1’38.075
19位:#50 小暮卓史(B-Max Racing team) 1’38.306

 

フリー走行:まさかの赤旗が出る結果に!?

©Tomohiro Yoshita

SF第1戦フリー走行30分が経過。昨日に続き一貴がトップタイムです。もう1分37秒187!午前中のうちにコースレコード更新が出てきそうですね。 #SFormula

SF第1戦土曜フリー走行:35分経過時点(1)
1一貴(1分37秒187)
2関口
3ロッテラー
4石浦
5大輔
6伊沢
7山本
8国本
9山下
10塚越
#SFormula

SF第1戦土曜フリー走行:35分経過時点(2)
11マーデンボロー
12カーティケヤン
13野尻
14ガスリー
15可夢偉
16キャシディ
17ローゼンクヴィスト
18大嶋
19小暮
#SFormula

おっと!小暮が1コーナーでコースオフ!先ほどもスプーンで飛び出して赤旗になったのですが…何か問題を抱えていそうですね。 #SFormula

残り5分のアタックで、一貴が1分36秒664!石浦も1分36秒513!!コースレコードが早くも更新されました! #SFormula

SFフリー走行結果(1)
1石浦(1分36秒513)
2一貴
3ロッテラー
4関口
5山本
6国本
7伊沢
8大祐
9マーデンボロー
10カーティケヤン
#SFormula

SFフリー走行結果(2)
11可夢偉(+1.387)
12山下
13塚越
14野尻
15大嶋
16ローゼンクヴィスト
17ガスリー
18小暮
19キャシディ
#SFormula

フリー走行終了。トムス好調変わらず。セルモインギングは、やはり開幕に帳尻合わせてきましたね。そして、ガスリーがまさかの苦戦?17番手になってしまいました。新品タイヤ温存の可能性もありますが、昨日から苦しんでいる感じですね。 #SFormula

いずれにしても、午後の予選。1分35秒台が出そうですね。。
果たして誰がPPを勝ち取るのか?楽しみです! #SFormula

予選Q1:トムス勢が速い!?各車様子を伺いながらスタートのQ1!

©Tomohiro Yoshita

さぁSF公式予選が14時00分から始まります。まずQ1は20分間。14位までがQ2進出となります! #SFormula

待ちに待った2017スーパーフォーミュラの予選Q1がスタートしました!前年王者の国本を先頭にコースインです。 #SFormula

朝から気温20度、路面温度30度をこえるコンディション。ちょっと想定よりも高温になっている予選日です。これが、各車のアタックにどう影響していくのか? #SFormula

気温22度、路面温度33度。
セッション直前になって最終コーナー方向からの風が強くなっています。 #SFormula

やはり1回目のアタックから1分37秒前半が続々と出ていますね。暫定トップは…ルーキーのキャシディ!1分37秒258です。 #SFormula

予選Q1:10分経過時点順位(1)
1キャシディ(1分37秒258)
2石浦
3国本
4ローゼンクヴィスト
5大祐
6一貴
7山下
8カーティケヤン
9塚越
10ガスリー
11大嶋
12ロッテラー
13山本
14マーデンボロー
<ここがQ2進出ライン>
#SFormula

予選Q1:10分経過時点順位(2)
15伊沢
16可夢偉
17関口
18野尻
19小暮
#SFormula

残り7分を切って、続々とピットアウト!さぁQ2進出をかけたアタック合戦が始まります! #SFormula

今年はさらに僅差ですね。この1周の距離が長い鈴鹿で、トップ18台が1秒以内!!(Q1の1回目アタック終了時点) #SFormula

一貴、セクター1早い!いや、大祐も早い! #SFormula

キャシディがいい!前半セクターでベスト! #SFormula

一貴1分36秒465!トップ! #SFormula

ガスリーきた!!1分36秒698!! #SFormula

あ!!ローゼンクヴィストが2コーナーでコースオフ!そして、可夢偉はミスがあった?17番手でノックアウト決定! #SFormula

予選Q1終了!コースオフがありましたが、各車アタック後のエリアだったので、他のドライバーに影響はなかった様子。。。いやー、面白いことになりましたね。 #SFormula

Q1トップは一貴!朝のタイムをさらに更新して、1分36秒465です!朝は苦戦していたガスリーも戻してきました!3番手。そして、野尻、可夢偉らがノックアウト! #SFormula

予選Q1結果(1)
1一貴(1分36秒465)
2関口
3ガスリー
4カーティケヤン
5山本
6国本
7ロッテラー
8石浦
9マーデンボロー
10キャシディ
11大祐
12大嶋
13塚越
14伊沢
<ここまでQ2進出>
#SFormula

予選Q1結果(2)
<以下、ノックアウト>
15ローゼンクヴィスト
16野尻
17山下
18可夢偉
19小暮
#SFormula

予選Q2:昨年王者国本、堂々のトップ通過

©Tomohiro Yoshita

さぁQ2がスタートです!ここは7分勝負。上位8台がQ3へ進出することになります。
#SFormula

朝は17番手で、どうなることやら…と思っていたガスリーですが、しっかり予選に向けて合わせ込んできましたね。彼は予選アタックが特に得意ということで、ポールポジションの可能性も十分にありそうです。 #SFormula

石浦、国本が前半セクター早い!! #SFormula

ガスリー!!セクター2がとんでもなく早い! #SFormula

国本!1分36秒083!! #SFormula

続々とフィニッシュしていますが、山本がいい!! #SFormula

山本は1分36秒376で4番手! #SFormula

Q2終了!王者の国本が1分36秒083までつめました!一方、ルーキーのマーデンボロー、キャシディがノックアウト! #SFormula

Q2結果
1国本(1分36秒083)
2石浦
3一貴
4山本
5塚越
6ロッテラー
7ガスリー
8関口
<ここまでQ3進出>
9大祐
10伊沢
11カーティケヤン
12マーデンボロー
13大嶋
14キャシディ
#SFormula

予選Q3:きた!一貴!速すぎる35秒台!!

©Tomohiro Yoshita

残るはQ3のみ。いつもは、この時点で1度は赤旗が出ているものなんですが、ここまでセッションストップは1度もありません! #SFormula

今回も僅差ですねぇ。トップ8が0.7秒以内!
そして、このまま行けば…1分35秒台が、、、公式戦で叩き出される可能性が非常に高くなってきました!! #SFormula

いよいよポールポジションが決まるQ3。あと2分を切りました。お?関口がもうピット出口に並んでいます。 #SFormula

Q3スタートです!関口がまずコースイン、続いてガスリーが出ます。他は…まだ出ない! #SFormula

残り6分で続々コースイン。国本、一貴、ロッテラーがでます。 #SFormula

続いて石浦と塚越。やはりトリは…山本!残り5分30秒です! #SFormula

ガスリー!ここでも早い!セクター2で15秒4!! #SFormula

ガスリー1分36秒930!! #SFormula

国本きたー!!1分35秒997!!公式戦で35秒台!!

いや一貴!1分35秒907!! #SFormula

山本1分36秒004!! #SFormula

最後に関口がきて、6番手!!開幕戦ポールポジションは一貴! #SFormula

Q3結果
1一貴(1分35秒907)
2国本
3山本
4石浦
5塚越
6関口
7ロッテラー
8ガスリー
#SFormula

まとめ

©Tomohiro Yoshita

いやーーー、しかし…僅差ですね。
1一貴(1分35秒907)
2国本(+0.090)
3山本(+0.097)
トップ3が0.1秒以内です!!!
#SFormula

ということで、予選終了!この0.001秒単位での激戦が始まりましたね!それでは取材行ってきます。お付き合いいただきありがとうございました! #SFormula

 

 

 

あわせて読みたい

給料は1ポイント10万ドル!自由人と言われたF1ドライバー、ネルソン・ピケとは

フランスの期待を一手に背負ったアラン・プロスト、「教授」と呼ばれるようになった理由とは

日本が世界と戦えることを証明した。伝説の国産F1マシン、コジマKE007とは

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
ヤマト

音楽・クルマ・バイクを愛する自由人(2X歳)!好きなこと以外やりたくないからこそMotorzでライターになり、日々たくさんの資料と格闘しながら執筆しています。 スゴい!面白い!やってみたい!を合言葉に、楽しさが伝えられるような記事を書いていきますよ~!愛車はFC!愛機はGreco!野望はでっかく東京ドーム!を、バイクで走りたいです。https://www.facebook.com/yamato.suzuki.395

車買取.com