Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYCar

スーパーカーがガチンコでバトルするレースとは?スーパー耐久レース、ST-Xクラスの参戦車両がスゴい!

4月2・3日に「ツインリンクもてぎ」で開幕した2016年のスーパー耐久シリーズ。今年は最高峰のST-Xクラスの台数が10台を超え、今話題のFIA-GT3マシンによるガチンコバトルが繰り広げられています。今回はST-Xクラスの注目マシンを一挙紹介していきます。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

年間全クラスエントリーは65台!ST-Xも多種多彩のマシンが集結!

N1耐久シリーズから数えると、今年で25周年を迎えたスーパー耐久。ここ数年は参加台数も増え、レベルも上がっているが、それでも参戦台数は増え続け、今年はついに65台が年間エントリー。開幕戦には62台のマシンがグリッドに並ぶ事になった。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

これまではST-1、ST-2、ST-3、ST-4、ST-5クラスと別れていたが、FIA-GT3マシンを対象としたST-Xクラスが新設。

今年は海外チームのエントリーもあるなど、例年にない盛り上がりを見せている。

さらに今年は新型マシンも続々と登場しているのが特徴の一つだ。

 

国内外で大活躍したGT-R NISMO GT3。強豪チームが続々とスイッチ

現在、国内外の様々なカテゴリーで活躍し、ST-Xクラスでもチャンピオン経験のある日産GT-R NISMO GT3。

昨年SUPER GT(GT300)、ブランパン耐久シリーズ、バサースト12時間レースを制した2015年スペックがスーパー耐久にも今年登場している。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

2014年チャンピオンのGTNET MOTOR SPORTSと近藤真彦監督率いるKONDO RACINGは今までのGT-R GT3を一新する形に。

開幕戦でも序盤から激しいトップ争いを演じ、KONDO RACINGが勝利した。

また昨年BMWでチャンピオンを勝ち取ったENDLESS SPORTSも今年からGT-Rにスイッチ。

開幕戦ではこの3台が表彰台を独占し、早くも高いマシンパフォーマンスを発揮していた。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

 

マクラーレン650S、フェラーリ488など海外の新型GT3マシンも登場!

今年、開幕前から大きなトピックスとして各メディアも注目していたのが、海外の新型GT3マシンのエントリー。

まずGTアジアなどで実績のある海外チーム「Clearwater Racing」が日本に進出してきました。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

しかもマシンは2016年のバサースト12時間レースを制したマシンのマクラーレン650S GT3。

開幕戦ではGT-R勢に割って入る予選2番手を獲得。

決勝では思うように結果が残らなかったが、次戦以降に注目が集まります。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

吉本大樹がエントラント代表を務めるHubAuto Racingはフェラーリの新型488 GT3にて参戦。

普通フェラーリといえば赤色のデザインという印象があるが、HubAutoは黄色と黒というデザイン。

これもまたカッコよさを引き出している。

 

お馴染みの海外GT3マシンも参戦

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

この他にも、SUPER GTなどでお馴染みのGT3マシンが参戦。

メルセデスSLS AMG GT3は3台エントリーしているほか、BMW Z4 GT3も引き続き参戦しています。

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

さらにポルシェ、アウディ、フェラーリ(458)など、本当に多種多彩のマシンを一度に観られるのが、今年のスーパー耐久ST-Xクラスの魅力なのです。

 

2016年スーパー耐久レーススケジュール

第1戦:ツインリンクもてぎ(栃木県)4月2・3日※終了

第2戦:スポーツランドSUGO(宮城県)5月14・15日

第3戦:鈴鹿サーキット(三重県)6月11・12日

第4戦:富士スピードウェイ(静岡県)9月3・4日

第5戦:岡山国際サーキット(岡山県)10月22・23日

第6戦:オートポリス(大分県)11月19・20日

Photo by Tomohiro Yoshita

Photo by Tomohiro Yoshita

 

まとめ

今シーズンも、注目のスーパー耐久シリーズ。

スーパーGTでもお馴染みの、スーパーカーバトルがスーパー耐久でも見られます。

そして、なんと、コンパクトカーとの混走でレースが行われている所も要注目です!

 

あわせて読みたい!

スーパー耐久ST-5クラスはFFvsFRがアツい!2016年のS耐参戦車両を一挙ご紹介!

スーパー耐最激戦区のST-4クラスとは?S耐イチ盛り上がっているST-4クラスの参戦車両を一挙ご紹介!

「セダンvsクーペ」の最強決定戦とは?重量級が争うスーパー耐久ST-3クラス参加車両をご紹介します。

2016スーパー耐久ST-2クラスのマシンは全て4WD!国内最強をかけた四駆バトルから目が離せない!

スーパーカーがガチンコでバトルするレースとは?スーパー耐久レース、ST-Xクラスの参戦車両がスゴい!

 

 

Motorzではメールマガジンを始めました!

編集部の裏話が聞けたり、月に一度は抽選でプレゼントがもらえるかも!?

気になった方は、Motorz記事「メールマガジン「MotorzNews」はじめました。」をお読みいただくか、以下のフォームからご登録をお願いします!


 

Writer Introduction
Tomohiro Yoshita

フリーのモータースポーツジャーナリスト。サーキット取材は2011年からスタートし、最近ではSUPER GTスーパーフォーミュラを全戦取材。この他にもF1をはじめとする海外レースや、2輪レースもカバー。レースに関する記事だけでなく、サーキットに来場するファンに役立つ情報発信も展開しています。

http://www.kansenzyuku.com

車買取.com