Motorz

クルマ・バイクをもっと楽しくするメディア

Motorz

CATEGORYNews, Race, Bike

遂に最終戦!!全日本ロードレース選手権Rd.9公式予選[2017]

2017年11月4日(土)。三重県にある鈴鹿サーキットで、全日本ロードレース選手権最終戦の公式予選が行われました。今シーズンの集大成とも言える、今年最後の決勝レースのグリッドを決める大切な予選。若手ライダー達は満足のいくグリッドを獲得できたのでしょうか。

 

©Chika Sakikawa

 

 

まずはJ-GP3クラス

 

 

♯13 長谷川 聖 (CLUB Y’s) 予選 13位

 

©Chika Sakikawa

 

長谷川選手コメント

今日の予選は位置取りに失敗して全然タイムが出せませんでした。

J-GP3は基本的に速いライダーのスリップストリームに付いて、その勢いでタイムを更新していくのですが、タイミングが合わずにそれができませんでした。

速いライダーの後ろに付いて追いかけようとしたら、そのライダーがアタックをやめてピットインしたり・・・嫌われてるのかな?と不安になるほど、誰ともタイミングが合わなくて・・・。

スリップストリームに付かないと中々タイムが出ないので、結局今日のベストは1人で走った時のタイムでした。

ただ、単独でそれだけのタイムが出ているので、レースになればそれなりに上位を走れると思うので、明日の決勝で挽回します!

CLUB Y’s公式Facebookページ

 

鈴鹿の好きなところ嫌いな所は?

 

©Chika Sakikawa

好き(青〇):①1コーナーの進入がみんなより速いから。

      ②立ち上がりで追いつけるから。

      ③進入スライドが楽しいから。

全体的に大好きなサーキットで、特に嫌いというセクションはないけど、中々タイムが出せないところが苦手と話してくれた長谷川選手。

今日の予選では、周りのライダー達とタイミングが合わずに苦戦した様子でしたが、鈴鹿は大好きなサーキット!是非、今年の集大成の走りを見せて欲しいと思います。

 

続いてST600クラス

 

 

#70 清末 直樹 (RS-ITOH) 予選  4位

 

©Chika Sakikawa

清末選手コメント

今日の予選は、レースWEEK初日の木曜日からずっと無かったリアのグリップ感とか曲がる感じが昨日から改善してきて、予選でさらにいい方向に行ってくれて4番手という結果となりました。

ただ、新しいネガも出てきてしまったので明日の朝フリーで再度確認して、決勝は表彰台には上がれるように頑張ります。

清末尚樹公式Facebook

 

鈴鹿の好きなところ嫌いな所は?

 

好き(青〇):リズムに乗れた時がすごく楽しい。

嫌い(赤〇):進入からのリズムが作りにくく、立ち上がりにつなげにくい。

東コースと西コースが全く別のコースみたいで難しいコースだけど、スピード域が高くて楽しい。と笑顔で話してくれた清末選手。

予選では、いろんなタイミングが噛み合い、4番手、2列目グリッドを獲得!

今シーズン前半の好調な走りを取り戻し、表彰台を目指して頑張って欲しいと思います。

 

#15 和田 留佳 (RS-ITOH & サンタバイク)  予選 16位

 

©Chika Sakikawa

 

和田選手コメント

今日の予選はセットを外してしまってリズムをつかめずに、改善もすることができなかったので、ダラダラと不甲斐ない予選になってしまいました。

ただ、悪いところはデータロガーなどを見て解明できたので、明日の朝フリーでセッティングを大幅に変更し、入賞目指して頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

和田留佳公式Twitter

 

鈴鹿の好きなところ嫌いな所は?

 

©Chika Sakikawa

 

好き(青〇):スピードが高いまま曲がるのが好き。

嫌い(赤〇):リズムがうまく取れないから。

リズムが前半と後半で変わるから、対応しづらいけど好きと答えてくれた和田選手。

今日の予選は少し不調だった様ですが、いつもの負けず嫌い精神で、頑張って上位を目指して欲しいと思います。

 

最後はJ-GP2クラス

 

 

♯5 石塚 健 (WillRaise Racing RS-ITOH) 予選 4位

 

©Chika Sakikawa

石塚選手コメント

公式予選が無事終了しました。結果は4番手でした。

風がすごく強くてマシンが振られてしまったりと、とても難しいコンディションで、できればフロントローからスタートしたかったのですが、なんとか4番グリッド、2列目スタートという事で、とりあえずは良かったと思います。

昨日出てた問題を改善する為にセッティングを予選で変更し、それが上手く機能する事を確認できたので、とてもポジティブな予選になりました。

ただ、ちょっと自分の苦手なコーナーをもう少し生かせるように、明日は違うトライをしていきたいと思っています。

そこが決まれば、レースでもトップ争いを出来ると思うので、タイム的にはトップが1台抜きん出ている感じですが、何があるか分からないし、とりあえずくっついていけるようにスタートを決めて、表彰台、出来れば優勝できるように頑張りたいと思います。

応援よろしくお願いします。

石塚健オフィシャルFacebookページ

 

鈴鹿の好きなところ嫌いな所は?

 

©Chika Sakikawa

好き(青〇):リズミカルに登っていく感じが気持ちいい。

嫌い(赤〇):コーナーの先が見えないので勇気がいる。

全体的にスピードが高くて楽しいコースだと話してくれた石塚選手。

鈴鹿は2&4や鈴鹿8耐と、1年の間に一番走りこんだコース!

岡山からの流れもあり、明日のトップ争いに期待したいと思います。

 

#39 柴田 陸樹 (RS-ITOH & AUTOBOY) 予選  9位

 

©Chika Sakikawa

柴田選手コメント

予選は定位置でした。いつも通り9番手ぐらいで・・・。

練習から自分の思った以上に気持ちよく走れたんですが、ただタイムに繋がらないという所がすごくあって、最初の段階でタイヤを変更しました。

そのタイヤで走るとタイムも出てきたので、予選はそっちのタイヤで走る事になりました。

今に始まった事じゃないのですが、自分のライン取りや立ち上がりとかを意識するとよりタイムが上がって、まだまだいけるとは思うのですが、明日は本当に最後のレースなので、無理せず今まで通り走って最後は気持ちよく終わりたいです。

柴田陸樹公式Facebook

 

鈴鹿の好きなところ嫌いな所は?

 

©Chika Sakikawa

 

 

好き(青〇):①一番スピードが出て楽しい。

      ②最終コーナーの進入から立ち上がりまでの加速する感じが好き。

嫌い(赤〇):①上手く立ち上がれた事がない。

      ②シケインの立ち上がりが苦手で、もっと練習しなきゃ置いて行かれる。

気持ちよく走れる事とタイムが出せる事は違う。その差に少し苦戦した柴田選手。

最後のレースという事で、悔いのない走りを見せて欲しいと思います。

 

まとめ

全日本ロードレース選手権も遂に最終戦となり、色々な思いを胸に予選に挑んだ若手ライダー達。

今年の結果で来年の動向が決定するライダーもいるので、最終戦はかなりの激戦になると思います。

彼らはそんな厳しい世界の中で、どんな戦いを見せ、どんな結果を手にするのでしょうか。

決勝レースはyoutubeでライブ配信もされるので、今シーズンの結末を見守ってあげてくださいね。

 

あわせて読みたい

 

Writer Introduction
Chika Sakikawa

モデル・ライターをしながらモータージャーナリスト目指して奮闘中( *´艸`) 好奇心旺盛で、モータースポーツを観戦するのも挑戦するのも大好き! そんな大好きな世界の魅力を伝えていきたいと思います。http://chika-sakikawa.com/

車買取.com